【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 藤原紀香さん | メイン | 鈴木邦男さんと荊軻 »


2006年09月16日

藤原紀香さん、参院選出馬せず!

TukTuk便り 藤原紀香カンボジア子ども教育基金

昨日(2006-09-15)、藤原紀香さんのコメントが公式サイト内「NORIKA's Diary」にアップされました。そのうち「参院選」に関する部分を以下に引用します。

ちなみにある雑誌にまた選挙に出馬?みたいなことを勝手に書かれていましたが、何度もいうように考えたこともありません。私は私の今いる世界でまだまだやりたいこともありますし、やらねばいけないこともあります^^。みなさん、惑わされないでくださいね^^。

はい、惑わされないようにします(汗)。

やはり藤原紀香さんは凛とした素晴らしい人ですね。今後も微力ながら応援させていただこうと思っています。

以下は付録の「藤原紀香さん情報」です。

『だめんず・うぉ~か~』
2006年10月スタートの連続ドラマ(テレビ朝日系、木曜21時-21時54分)。原作は倉田真由美。主演はもちろん藤原紀香。共演も山田優・宮迫博之・青木さやか・三浦理恵子・島谷ひとみ・柳沢慎吾・西岡徳馬・田辺誠一と豪華。

藤原紀香 - Wikipedia
インターネット百科事典「Wikipedia」の項目。「梨花が競合誌からJJに移籍してきた時、他のモデルにはつらく当たられたが、紀香はごく普通に接してくれたそうである。(梨花談)」という記述が泣ける。なお、英語版「Wikipedia」(こちらが本家)にも「Norika Fujiwara」の項目があります。

Norika Fujiwara
(英語)世界最大の映画データベース「The Internet Movie Database」の項目。2004年のカンヌ映画祭『シュレック2』プレミアでの藤原紀香さんの勇姿を見ることができます。藤原紀香さんは同アニメ映画の日本語吹き替え版で「フィオナ姫」を担当されています。

Autum in New York ~ 藤原 紀香ヴァージョン
写真家・ライターの常盤武彦さんのサイト内のページ。常盤武彦氏によると「モデルからたたき上げの紀香嬢は、スタッフへの気配りもしっかりしていて」「記者の皆さんのとんちんかんな、質問にも愛想よく答え、快く一緒に写真に写る」「根性で何とかするのを身上とした、体育会系のさばさばした姉御ノリ」なのだそうです。


関連ページ



投稿者 kihachin : 2006年09月16日 15:10

« 藤原紀香さん | メイン | 鈴木邦男さんと荊軻 »