【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 続・コメント欄について | メイン | 反植民地体制レジスタンス »


2006年09月04日

負けるな! ホリエモン

堀江前社長が無罪主張 ライブドア事件初公判

ライブドア元社長・堀江貴文(ホリエモン)氏の公判が始まりました。
昼のニュース映像で見たホリエモンの印象は「いい顔をしている。気合が入っているな」でした。
世の良識ある方々の方からは顰蹙(ひんしゅく)を買うでしょうけれど、「負けるな! ホリエモン」と私(喜八)はエールを送ります。

日本の刑事裁判で被告人が有罪になる確率は99パーセント以上です。
つまり起訴された瞬間に勝負はほぼついているのです。
そのため多くの被告はたとえ自分が無罪であると「知って」いても、涙を飲んで”罪”を認め、執行猶予を狙うのです。

ホリエモンのような怜悧な(勘定高い)男が以上の事情を知らぬわけはありません。
それでも彼は戦う。
なんだかんだ言っても堀江氏が人並み外れたど根性の持ち主であることは間違いない。
負けるな! ホリエモン

今日のホリエモンは「いい顔」だったけれど、昨年(2005)夏の衆院選から今年(2006)01月に逮捕されるまでの時期は「悪い顔」をしていました。
テレビで見かけるたびに「気が濁っているなあ」と思っていました。
それで私は(少しだけ)持っていたライブドア株も売却しました。

「悪い顔」から「いい顔」への変身。
もしかしたら「ブタ箱」にぶち込まれたことが、彼(ホリエモン)の精神と肉体に好影響を与えたのかもしれませんね。
だとしたら大川周明田中角栄佐藤優並みの「大物」です。

このごろでは「国策捜査」に遭った人が民主主義勢力の強力な「戦士」になる例が多いようです。
鈴木宗男さん・佐藤優さん・安田好弘さん・辻元清美さん・村上正邦さん。
「ホリエモンもひょっとしたら我々の味方になるのでは?」
ひそかに私は期待しています。
なんと言っても堀江氏はバリバリの平和主義者でもあることですし・・・。

ところで「新自由主義反対!」の私が「新自由主義のシンボル」ともいえるホリエモンを応援するのは変ではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は社会全体が新自由主義に大きく傾くのには反対ですが、個人が新自由主義的に生きるのは本人の自由だと思っています。
これは「日本が共産主義社会化するのには反対だが、個人が共産主義を信奉するのはその人の自由」であるのと同じことです(同様に個人が「ネットウヨク」であることもその人の自由だと思っています)。

大川周明・田中角栄・鈴木宗男・佐藤優・安田好弘・辻元清美・村上正邦・ホリエモン。
これらの人々の共通点は「徒手空拳から身を起こし常識では考えられないようなことを実現してしまうだけのパワーの持ち主」であることです。
ホリエモンのような「人材」を無闇に叩いて追い落としてしまうのはあまりにモッタイナイ。
我々の暮らすこの社会をより良くするために、一生懸命働いてもらったほうがいいと思うのです。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年09月04日 20:21

« 続・コメント欄について | メイン | 反植民地体制レジスタンス »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/806

このリストは、次のエントリーを参照しています: 負けるな! ホリエモン:

» ついに崩れたホリエ流 @苦しい時の・・・頼み? from ぬぬぬ?
ホリエモンの公判が始まったようである つい先日「スイスの隠し口座に230億円」なんてセンセーショナルなリークをルーティン業務として行った検察 世論の心象... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 00:35

» 小出し 続・東京新聞へようこそ from doll and peace
ドラマ「結婚できない男」の阿部ちゃんはステキだけど、金曜日のニュース番組ではステ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 01:20

» とにかく、前向きに がんばりましょう! from とくらBlog
 岩国駅からスタートした、私のヘタクソな街頭演説を聞いてくださった方、ありがとうございます。ブログ、読んでますよ、と言われた方もあり、うれしくなりました。その方... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 07:56

» 堀江氏初公判に思うこと+タフさが要求される裁判制度はいかに? from 日本がアブナイ!
  4日、いよいよ堀江氏の裁判が始まった。 <報道記事は後掲*1>   堀江氏は、保釈された時にはかなりほっそりとしていたようだったが、またジムにも通い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 09:34

» 「日本教育再生機構」…ニホンが新しい歴史に染められる時 from dr.stoneflyの戯れ言
 アメリカと戦争と統一原理の使徒アベが、「愛国心」と「売国心」の違いが解らないまま総裁選に出馬した。「憲法改造」と「教育基本法捏造」を掲げ、ヌボーと何やら喋って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 12:37

» アッキーに注目!(←ヤケクソ) from 薫のハムニダ日記
なんかもー、しょせん“出来レース”ですから、今さら自民党総裁選がどーこーという気分にはまったくなれません。もー今日は更新するまいか、かったりー、などと思いつつも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 16:17

» ホリエモンは「アイコン」か「バッタ」か from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 写真は今日,病院の帰りに見つけたバッタの幼虫です。けど,ぼけてしまって,何やらさっぱり分かりません(笑) 今日の主人公も似たようなものですけど。  The... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 21:03

» がんばれホリエモン? from 反骨心ブログ
堀江被告、初公判で無罪主張 ライブドア事件 (朝日新聞) - goo ニュース2006年 9月 4日 (月) 19:33  ライブドア(LD)グループの証券取引... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 21:32

» 堀江貴文氏、「トライアスロンに出たい」 ・・・ ホリエモンさん! 金におぼれても、水におぼれないでください。 「よ−く考えよ−♪♪ お金は大事だよ〜♪♪」でなくて「命は大 from Cool & Cool
●ライブドア・ニュース ライブドア前社長・堀江貴文氏、「 トライアスロンに出たい 」 ! http://news.livedoor.com/webapp/j... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月10日 18:30

» 色々な視点で物事を見極めるということ from ポジティブに行こうよ!
昨日興味深い話を聞いた。 それはホリエモンは善であると言う内容。 「最初私は何を言っているんだ?」という感じでしたが、着眼点が興味深い。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月17日 09:08