【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 藤原紀香さん、参院選出馬せず! | メイン | 小林興起さん! 負けるな! »


2006年09月18日

鈴木邦男さんと荊軻

鈴木邦男さんは民族派政治団体「一水会」創始者(現在は「顧問」)。今年(2006)の春に刊行された講談社現代新書『愛国者は信用できるか』がベストセラーとなり、先日創刊の「オーマイニュース」でもコラムを連載されるなど、精力的な言論活動を展開されています。

その鈴木邦男さんの「プチ秘書」高橋さんのブログ「鈴木邦男をぶっとばせ!blog出張所」に「鈴木邦男への質問を募集しております」という記述がありました。

鈴木邦男に聞いてみたい!
鈴木邦男にひとこと言いたい!
ご質問、お悩み相談、ご意見など、些細なことでも構いませんのでお寄せください!
頂いた質問をもとに、「blog開設記念★鈴木邦男インタビュー」を敢行し、blogにアップする予定でおります。

「これは面白い!」と早速応募しました。幸い私(喜八)の質問も採用され、後日「鈴木邦男をぶっとばせ!blog出張所」に掲載されました(→「★blog開設記念インタビュー★」)。以下に当該箇所を引用させていただきます。「――」で始まるセンテンスは質問者の高橋さん。太字部分が鈴木さんの回答です。

――じゃ、最後。HN・喜八さんより。<読書家の鈴木さんは『史記列伝』は読まれたことと思います。『列伝』に登場する人物の中で、鈴木さんはどの人物にもっとも強いシンパシーを覚えるでしょうか?>ということなんですが。もちろん読みましたか?
あー、全部じゃないけど、読みましたよ。シンパシーを覚えるのは……荊軻(けいか)ですね。
――ふーん。その人はどんな人なんですか?
秦の始皇帝を暗殺しようとして失敗して殺されたテロリストだよ。もー。やめろよー。思い出させるなよ。昔のテロリストの血が騒ぐじゃないか!
――テロリストの血って……。危ないこと言うとまたガサ入れされますよ。あ、でも時効か。残念。鈴木さんらしい回答をありがとうございます。

司馬遷の『史記』に登場する膨大な人物の中で誰にもっともシンパシーを感じるか? これは人物判定手段としては、かなり有力なものであると思っています。ただし『史記』を読んだ人相手にしか使えませんが・・・。

鈴木邦男さんの「荊軻」という回答は、まさに「鈴木さんらしい回答」だと私も思います。歴史上もっとも有名な刺客「荊軻」は2002年に製作された香港・中国合作の映画『HERO』で、ジェット・リー(李連杰)が演じていましたから、ご存知の方も少なくないでしょう。このごろは好々爺風になりつつある鈴木さんのうちに、まだまだ危険な火が燃えているのが垣間見られます(ちょっとヤバイ発言かも?)。

ちなみに私自身が『史記列伝』中もっともシンパシーを覚えるのは「孫子呉子列伝」に登場する「呉起」です。兵家の呉起は冷酷な悪人であると同時に公正無比なリーダーでもありました。そんな呉起の生涯は大変に魅力的であると私は感じます。呉起が好きだという人はごく少数派だろうと思います。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年09月18日 20:13

« 藤原紀香さん、参院選出馬せず! | メイン | 小林興起さん! 負けるな! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/821

このリストは、次のエントリーを参照しています: 鈴木邦男さんと荊軻:

» 「愛国心」、できればシカトしたいけれども――日替わりコラム(月曜日:華氏451度) from Under the Sun -HOME-
今週のお題は「オススメ本、または今読んでいる本」だそうな。私はビョーキに近い本好きである。乗り物の中でも本を読んでいたく、出かける時にはハードカバーの本を1冊か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 02:10

» 竹中さんが辞職されるそうですが・・・。 from とくらBlog
 竹中さんが議員辞職されることについて、テレビを見ていると、たくさんの方が批判されていました。民主党の鳩山さんは、「構造改革と称して、地方をずたずたにして・・・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 03:38

» 米国はエネルギー戦略で中国とロシアに挟み撃ちに from 晴耕雨読
 米国は、ペルシャ湾岸、中央アジアのカスピ海、アフリカなどの石油などのエネルギー資源戦略において中国とロシアに包囲されている。  米国はブッシュ流の“民主主義”... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 10:46

» ロシアより愛をこめて from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
国際批判、対ロ投資に影響 サハリン2の事業中止 (共同通信) - goo ニュースについて。  まず,幾つか事実をおさらいしておきたい。この共同通信の報道に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 15:52

» がんばれ日本共産党 from 薫のハムニダ日記
先日、目にして気になっていた記事なのですが、他にいろいろとネタが飛び込んでくるわ、本業が忙しくなるわで後回しになっておりました。 え??っと、日本共産党の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 17:57

» 沖縄県知事選 与党と一騎打ち 野党統一戦線の糸数慶子さん出馬へ from 権力とマイノリティ
■国土の荒廃と政治の荒廃  総裁選は安部晋三氏で決まり・・・だから、テレビニュース見ても面白くない。自然災害である台風や竜巻の爪痕を映像で見ながら、国土の荒廃... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 19:18

» 薫ちゃんと愉快な仲間たち from BLOG BLUES
感じないだろうか。ブログに依る僕らの反新自由主義運動が、 新たな戦いのステージに突入したことを。マスゴミへの影響力をほぼ浸透させた 新自由主義勢力が、その矛... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月19日 21:28

» ▼ 竜巻の予測は可能か from ランク5
9人が死亡した竜巻から今日で1週間になる。 被災地では壊れた住宅の修理作業がようやく本格化したばかり。 体の不調を訴える人も出始めている。 雪の降る時期を迎え,... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月14日 16:09

» 秦始皇帝陵及び兵馬俑坑 【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】 from 海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート
こんにちは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _今日も世界各地の海外移住&世... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月02日 22:15