【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 沖縄戦 | メイン | 首相官邸に意見する »


2006年09月27日

「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を

日本 オーストラリア クロアチア ブラジル 大韓民国

いくじなしブロガー」仲間の華氏451度くん(注1)から「国旗・国歌問題 都教委への緊急要請署名」のお知らせをいただきました。

 (注1:華氏451度くんは「いくじなし」を自称しつつ、実際にはベンチプレス150kg を挙げ、フルコンタクト空手黒帯のマッチョマン・・・)

私(喜八)自身は愛国心肯定派です(「愛国心」)。また、日の丸・君が代にも違和感はありません。けれども石原慎太郎を始めとする「愛国心・国旗・国歌を強制する者たち」には徹底的に反対します。

聞くところによると、実際に国歌を歌っているかどうかを判定するため音量測定をしようなどという動きもあるそうですね。こんなもの(音量測定)は愛国心でもなんでもありません。強い者(権力者)に大袈裟な身振りで忠誠を誓ってみせる「へつらい心」の発露にすぎない。

空疎な小皇帝(注2)」石原慎太郎と彼にぶらさがった「へつらい心」溢れる小人物たち。彼ら彼女らに子供たちの未来を歪めさせては「絶対にいけない!」と思います。

 (注2:斉藤貴男氏による命名、『空疎な小皇帝 「石原慎太郎」という問題 』ちくま文庫)

********************************************

★引用開始★

「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を

〈緊急のお知らせ〉

 国旗・国歌の強制を違法とした東京地裁の判決を不服として、東京都教育委員会は控訴を宣言している。それに対し「学校に自由の風を!ネットワーク」が控訴の取り止めと教職員の処分や国旗・国歌の強制の停止を求めて要請書を作成した。ちなみに同ネットワークは、杉並区で「新しい歴史教科書を作る会」の教科書採択に反対する活動から生まれたもので、学校に通う子供を持つ母親たちが中心。

 この要請書提出に際しての賛同署名を、是非――という情報が知人から送られてきた。署名集約期限は9月28日(木曜)正午。以下、呼びかけ文と要請書を、ほぼそのままコピーしておく(一部、重複したり読みにくい箇所だけ整理してある)。

<都教委への緊急要請賛同署名のお願い>

賛同署名の集約先→youseishomei@yahoo.co.jp


21日の東京地裁判決、原告・弁護団・支援者の皆さんのがんばりが生んだ勝利だったと思います。しかし、都知事や教育長は間髪をいれずに「控訴する」と明言し、マスコミもそれを大きく流すような傾向が生じています。ここは、世論が都・都教委を包囲していること、東京地裁の判決がきわめて当然のものであることを広く示していかなくてはなりません。今週中に、私たち市民の声を届けたく、下のような要請書を用意しました。賛同署名をつけて都教委に提出したいと考えています。この要請書にご賛同いただき、ご署名をいただければ幸いです。ご賛同いただけます場合は下記のアドレスまで、下記3行をコピー貼り付けして必要事項を記入返信ください。
(機械的に読み取りますので、このままコピー貼り付けしてください)

1氏名:         

2ふりがな:

3肩書き:

送り先⇒  youseishomei@yahoo.co.jp


(注/肩書きは職業でも居住市区でもOK。なくてもかまわない、とのこと)

〈賛同呼びかけ人〉
太田淑子 (君が代強制「解雇裁判」原告)、大山早苗 (子どもと教科書を考え府中の会)、岡 史明 (闘うシンガー・ソングライター)、沖野章子 (子どもと教科書全国ネット21)、記田和子 (杉並の教育を考えるみんなの会)、楠典子 (学校に自由の風を!ネットワーク)、楠正昭 (学校に自由の風を!ネットワーク)、洪美珍 (「こころとからだの学習」裁判支援全国連)、小島昌夫 (元女子美術大学教授)、近藤徹 (「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会事務局長)、近藤光男 (被解雇者の会)、柴田 章 (東京・教育の自由裁判をすすめる会)、荘司美子(学校に自由の風を!ネットワーク)、鈴木加代子 (教育基本法「改正」反対市民連絡会)、鈴木国夫 (学校に自由の風を!ネットワーク)、醍醐 聰 (東京大学)、谷森櫻子(「こころとからだの学習」裁判支援全国連)、寺島やえ( 元私立高校教員)、東本久子(教育基本法「改正」反対市民連絡会)、西村恵子(学校に自由の風を!ネットワーク)、平野時英(生かそう教育基本法!子どもと教育を守る世田谷の会)、古荘斗糸子(うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会)、古荘暉(原告)、星野直之 (被処分者の会)、松井奈穂(図工教師)、松尾ゆり(都立高校保護者)、丸浜江里子( 学校に自由の風を!ネットワーク)、山本直美(杉並の教育を考えるみんなの会)、わしお由紀太(とめよう戦争・日野市民の会)

〈要請書全文〉

東京都教育委員会 教育長 中村正彦殿

「日本人なら日の丸・君が代に敬意を表すのは当然」「国旗・国歌なんだから尊重するのは当たり前」・・・そんな言葉が独り歩きし、日の丸・君が代、国旗・国歌に対するそれぞれの思いや意見を自由に口にすることすらはばかられるような雰囲気が作られていることに、私たちは大きな危惧をいだいてきました。また、そんな今の状況は、かつて国の中枢にいる人たちが「バスに乗り遅れるな」を合言葉に開戦派に同調し、アジア太平洋戦争に突入していった時代を思い出させるような状態であるとも感じています。法や通達などで人の心を縛ることが、どんな結果を導くか、日本の歴史は雄弁に語っていることを忘れてはいけません。
 そんな中で、9月21日に東京地裁で出された判決は、そんな過ちを繰り返してはいけないことを、今あらためて明確にしています。また、判決は思想・良心の自由は、決してだれも侵害してはいけないことをはっきりと示し、東京都教育委員会の2003年10月23日付通達の違憲・違法性を認定しましたが、これは憲法や国際的な常識に照らしてみても、至極当然のことです。
 判決を待つまでもなく、処罰してまで起立を強制し、君が代を歌えと言うこと、さらにそれを生徒に教えるよう強いることは、教職員の思想・良心の自由を侵害し不当な支配になるだけでなく、教職員や生徒、保護者の人権を侵害することです。
 都教育委員会がこの判決に従わず控訴し、こんどは自らが原告(控訴人)の立場になって争いを続けることは、都教育委員会に対する都民の信頼をさらに損なうことになるでしょう。子どもたちの将来を真剣に考えなくてはならないはずの都教育委員会が、多大な時間と労力、そして税金を使って裁判を続けることは、都民にとっても大きな損失です。
 東京地裁の判決を真摯に受けとめ控訴しないこと、また判決に従い教職員の処分や日の丸・君が代の強制をやめ、2003年10月23日付通達をただちに撤回することを、強く要請いたします。


◇◇◇

都民の皆さん、都教委へ抗議の声を! その手段の一つとして、上記の要請書に賛同署名を。

★引用終了★

********************************************

関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年09月27日 12:39

« 沖縄戦 | メイン | 首相官邸に意見する »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/828

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を:

» 緊急署名のお願い from とむ丸の夢
 9月23日付の毎日新聞によると、「東京都教育庁は22日、入学式や卒業式での国旗 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 13:01

» 国旗・国歌署名要請文の問題点 from るもむまんく
喜八ログ様から以下の記事をトラックバックしていただきました。 『「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を』 http://kihachin.net/klog/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 14:13

» 美しい国へ〜安倍っちRock'n Roll from BLOG BLUES
YEAH BABY!晋三クンが内閣総理大臣に就任したぜ。 んじゃ一発、新エントリを「安倍ND」へTBすっか。 何せ「安倍ND」ってえのは、晋三クンに関する記... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 14:23

» 東京都教育委員会の控訴を許すまじ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 緊急署名のお願いです。  華氏451度さんの26日の記事「「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を」への,皆さんの協力をお願い致します。私も署名してき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 16:08

» 安倍政権発足で円安続く from 薫のハムニダ日記
イギリスのタイムズ紙の社説で「過去をごまかさず、毎年の靖国神社参拝で中国を愚弄(ぐろう)せずに」戦争の犠牲者へ哀悼の意を示す方法はあると書かれたそうです。日本の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 16:46

» 反応? from のり市民の世界観
外交の回復が叫ばれているか、韓国や中国に配慮すると左翼と売国奴と言う風潮に私はかなり疑問を持っています(^ー^*)ゞ私は何度も言いますが自称保守です(^ー^*)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 19:11

» 続いて石原都知事もバカ発言 from ねじれ川柳惑星
 石原都知事が日の丸、君が代の強制が違憲とする判決に控訴すると発表した。判決内容について都知事はあの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 19:39

» 閑話休題 5−安倍内閣発足でとば口に  from 花・髪切と思考の浮游空間
とば口―第90代総理大臣・安倍晋三を首班とする内閣が発足した。加藤紘一がこの内閣をとらえて「仲良し内閣」と語っている(毎日新聞)。これがこの内閣の感想としてす... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 21:15

» 日の丸問題は戦時体制を許すか否かの問題である from どこへ行く、日本。
◆日の丸問題は、将来の日本国民を日本国家カルト集団に育て上げ、戦死させたいか否か [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 21:19

» GDPの名目成長率と実質成長率 from 晴耕雨読
 戦後日本は、脅威的な高度経済成長と悲惨な「長期デフレ不況」を経験した稀有な先進国である。 高度経済成長は、GDPの名目成長率と実質成長率がともに高い状況で、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 22:32

» ABEはキライでいいけれど政治がキライになるとABEの思う壺 from らんきーブログ
数学がキライな人はいつ頃からキライになっていったのか?おそらく算数の頃からでしょうネ。となると小学生の算数時代のどこかでわからなくなった為に面白くないから益々わ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月27日 22:53

» 違憲知事 from 日刊「NOCUSる」
No.2293 写真は、インターネットで見られる都議会中継の画面から。 たとえば、 現行犯で捕まった泥棒が「俺が罪を犯したなどというのは現実をゆがめるものでし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月28日 00:34

» 「博士の独り言」ブログが消えた! from 競艇場から見た風景
先ほど「博士の独り言」ブログを訪れたら消えていた・・・。 昨日はこのブログにも異常な検索訪問があったので・・・何かあったのか? 言論弾圧なら許せない! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月28日 01:40

» 「多数と匿名の暴力」に抗するために、引き続きご協力を from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
 以前から、「ネット右翼(ネット厨房・チンピラ)の攻撃に晒されている人、もしくは晒されそうになっている人に激励・救済のTB・コメントを送る」という運動を始めまし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月28日 02:29

» 【28日締切】 コンテンツ規制? "沈黙の螺旋"は市民自らの声を潰してしまう @結論ありきのパブコメもしつこいくらいに「構ってやる」のも王道でしょう from ぬぬぬ?
カマヤンさんからの呼びかけに呼応。 情報伝播の意に感じ、緊急転載 コンテンツ専門調査会企画ワーキンググル... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月28日 08:05

» 存在自体が憲法違反の石原慎太郎は、存在自体が憲法違反の安倍晋三ソーリの下で吠えるんでしょうね @やり過ぎ石原東京都に違憲判決! from ぬぬぬ?
いよっ!待ってましたー "司法の良識"に思わず拍手 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月28日 08:39

» 国旗・国歌強制について from うみおくれクラブ
 小沢民主代表の心臓を心配しましたが、今日はゆみちゃんの胸もずきっと痛みます。  寒いくらい涼しくて、雨も降り出したせいか、肋間神経痛が出てきました。    し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 13:51

» 国旗・国歌強制について(2) from うみおくれクラブ
 「ひまわり」は、大輪の花のような、今風の言葉でいえば、ゴージャスな女優ソフィア・ローレンが、イタリアの市井の女を演じて、意外性を感じました。  どこにでもいる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 21:12

» 不当解雇やリストラ対策とは? from 不当解雇・リストラ対策
労働トラブル解決・リスク回避マニュアル 秘伝の書 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月19日 22:00