【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 小林興起さん! 負けるな! | メイン | ジェットコースター »


2006年09月20日

河野太郎議員の「ふざけるんじゃねえ」

河野太郎衆議院議員

衆議院議員河野太郎氏が自らのブログ「ごまめの歯ぎしり」で、竹中平蔵大臣の参議院議員辞職を全面批判しています。当該記事「ふざけるんじゃねえ」を全文引用させていただくこととしました(念のために・・・)。

本当はコメント欄も引用したいところですが、コメント数が多いので諦めました。竹中平蔵氏には熱心な応援者が少なくないと見えて「竹中氏の行動は理解できる」風の擁護発言が目立ちます。どこかの誰かにとって竹中氏は「まだまだ使える」存在なのでしょう。と、疑い深い私は勘ぐります(笑)。

なお、知人の報告によると河野太郎氏の姿を国会図書館内で目撃することがたびたびあるそうです。河野氏は見かけによらず(?)勉強熱心な議員さんなのかもしれません。

おっと、書き忘れるところでした。私(喜八)は竹中大臣参議院議員辞職に関して「有権者をなめんじゃねえ」という河野太郎議員の見解を全面的に支持します。

********************************************

★引用開始★

ふざけるんじゃねえ

Posted by 河野 太郎 on 2006/9/15 金曜日

ふざけるんじゃねえ!!
小泉政権が終わるから議員を辞めますーっ?
なにをぬかしやがる。
前回の参議院選挙で、神奈川十五区の自民党は、総力をあげて竹中平蔵をやった。
後援会にもお願いをした。
竹中平蔵のポスターを炎天下に一枚一枚貼っていただいた。
日本全国でどこよりも竹中平蔵のポスターの数が圧倒的に多かったはずだ。
駅頭に候補者が来る日には、大勢の人に集まって頂いた。
三人の自民党の県会議員にもそれぞれいろいろな関わりがいろんな候補者とあるなかで、無理を言って竹中平蔵をやってもらった。
小泉改革のキーマンに議員バッジをつけさせようとみんなで頑張った。
竹中平蔵参議院議員のバッジは小泉総理がつけたものではない。有権者からいただいたものだ。
小泉総理と共に大臣の椅子から降りるのは勝手だが、議席をあけるのは自分勝手にできることではない。
六年の任期であることをわかっていて立候補したわけだから、その任期を勤め上げるのは義務だ。
総理が任命する行政府の大臣と国民が選ぶ立法府の議員を混同してはいけない。
小泉総理にも、議員を辞めます、はいどうぞ、などという権利はない。
有権者をなめんじゃねえ。

★引用終了★


投稿者 kihachin : 2006年09月20日 12:35

« 小林興起さん! 負けるな! | メイン | ジェットコースター »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/823

このリストは、次のエントリーを参照しています: 河野太郎議員の「ふざけるんじゃねえ」:

» 賛成 from わびすけ庭
有権者をなめんじゃねえ」という河野太郎議員の見解を全面的に支持します。 私も支持 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 12:59

» がんばれ日本共産党 from 薫のハムニダ日記
先日、目にして気になっていた記事なのですが、他にいろいろとネタが飛び込んでくるわ、本業が忙しくなるわで後回しになっておりました。 え??っと、日本共産党の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 13:19

» 天知る地知る人知る、そして安倍だけ知らない・わからない(笑) from らんきーブログ
嬉しいお知らせからっす!^^(今日9月19日 18時現在) の2つの人気ブログランキングで はじめて同時1位になれました! 皆さんのお陰です。強力なブロ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 17:23

» 「長崎物語」ならぬ,「白々しい安倍ショー」 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 上の写真は偶然,今日病院のバス停の植え込みに咲いていたヒガンバナです。  戦前,渡辺はま子がこんな歌(梅木三郎作詞・佐々木俊一作曲)を唄っていた。 赤い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 20:46

» V for Vendetta 再び from はじめの一歩
DVDが発売になったので早速購入しました.テレビ局を乗っ取ってのVの演説は,毎日のように繰り返し見ています.??今のようになった責任が誰にあるか知りたければ,鏡... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 23:00

» 竹中批判で河野太郎ブログ炎上 from zara's voice recorder
「竹中ふざけるんじゃねえ」 河野太郎ブログ炎上 河野太郎衆議院議員のブログ(メルマガのブログ版)が「炎上」している。発端となったのは2006年9月15日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 23:04

» ルビコンを渡る from 晴耕雨読
 ルパートは「ルビコンを渡る」(Crossing the Rubicon)という驚くべき本の著者でありますが、その中で彼は、世界は実際にはどのような方向に動いて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 23:38

» 言論封殺の"足跡" @安倍晋三がらみ醜聞隠しの隠蔽工作 from ぬぬぬ?
盛んに言われる安倍晋三がらみの醜聞隠しとネット界への言論封殺 "google八分"を熱心に追いかけていらっしゃる方の貴重な情報を紹介 弁護士紀藤正樹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月20日 23:40

» 植草拘禁と竹中逃亡、そして安倍政権の誕生 from 非国際人養成講座
小泉政権批判の急先鋒であった植草一秀教授が痴漢の現行犯で逮捕されましたが、あたかもそのタイミングを狙っていたかのように、まさに植草氏の批判が向けられていた本人で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 09:01

» 考えてみれば変な総裁選 from ねじれ川柳惑星
 ”圧倒的な優勢”で安倍総裁誕生というメディアの予想の中で、関心は2位に誰が来るのかという変な総裁選 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 10:07

» 閑話休題 from tsurezure-diary
面白いものを見た。 1)電車のつり広告で、かの親王殿下に関連して「帝王教育は早いほどいいか」みたいな見出しが。。 あの〜まだ新生児なんですが。いくら「帝王」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 10:40

» 竹中平蔵、逃げる気か? from ぴーひょろのぼやき
筆者は以前「竹中平蔵、その政治生命の危機」と称して、ブログを書いた。竹中平蔵の [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 11:00

» お玉邸にて・・死刑廃止論大いに語る from お玉おばさんでもわかる政治のお話
麗子:ふ〜〜〜やっとたどり着きましたわ。なんて、ど田舎なのでしょう!!ばあや、車酔いは大丈夫?ばあや:はい、お嬢様・・あまりにもくねくね曲がった道で、一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 11:07

» 何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』 from 関係性
 世界的に健康志向が進み、鳥インフルエンザや牛肉のBSE問題が水産物需要を推し進めていると言われている。これに拍車をかけているのが、経済の急激な伸びを示している... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 13:44

» 竹中、逃亡? from 大和ごころ。ときどきその他
竹中さん、中川(秀)の力を持ってしても次期政権に取り入ることは出来なかったようですね。 山崎先生がご自身のブログ『毒蛇山荘日記』で引用している文章の中に竹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 17:26

» 「国旗、国家強制は違憲」…当然であるけれど、よっしゃぁ!!(嬉々) from dr.stoneflyの戯れ言
 都立教職員400人が教育委員会を相手におこした「日の丸、君が代強制は憲法で保障された思想・良心の自由を侵害である」と訴え、勝訴した。  よっしゃぁ!! 当た... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 17:49

» 正義は勝つ(本当なの?) from 石橋を叩いても渡らないかも?
プライベートな時間が少なくなってブログ閲覧する時間も貴重な状態なので、とうとうRSSリーダーを入れてしまった。100パーセント満足というわけには行かないが、とり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 20:35

» 安倍政権誕生 from ★★反日ブログ監視所★★
反日ブログ監視所Author:篠原 静流は、麻生太郎氏を支持してきたが、安倍総理誕生には心より「おめでとうございます」と述べたいと思う。今回のエントリーでは、ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 22:05

» 日刊ゲンダイのコラムにみる安部晋三の評価 from 権力とマイノリティ
■短命政権を予見、煽動型政治は日本をダメにする  イラク戦争に反対する公電を送り、小泉首相の対米追従外交を批判して「勇退」を迫られるた元レバノン大使の天木直人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月21日 22:29

» ENJOY 楽しんで! from とくらBlog
 さっき、打ち合わせが終わって帰ってきたばかりですが、帰る前に小力に寄ったら、昨日、小泉さんを主人公とするドラマをみてしまい、あれはどういうことだ、と大将が怒っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月22日 06:57

» あべニュ~首相に対する海外の目(フランス編) from 薫のハムニダ日記
韓国のニュースでも安倍壺三氏の肩書きが「官房長官」から「次期総理」に変わった今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか? さて、今までさんざん韓国メディ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月22日 15:32

» 石油減耗の意味 from 晴耕雨読
 「エネルギー資源を理解するには、その評価基準としてエネルギーの出力/入力比が本質的である。EPR(Energy Profit Ratio)、EROI(Ener... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月23日 00:42

» 反米意識が強まる中で、アメリカと日本の関係は? from なんで屋-驀進劇-
■「対テロ、協力しなければ爆撃」と米が脅し・パキスタン大統領暴露 日経ネットより、以下引用 『 訪米中のムシャラフ・パキスタン大統領は21日、米C... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月23日 01:14

» 人間として当然のこと from 愚樵空論
昨日、東京地裁で「国旗国家の強制は違憲」という判決が出た。当然の判決なのだけど、それに対して、例のごとくというか、小泉元首相が疑問を呈したという。 「法律以前... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月23日 17:07

» 死刑廃止論について from お玉おばさんでもわかる政治のお話
死刑廃止論についての麗子様玲奈はあやさんたちとのお話に、沢山のコメントをありがとうございます。 お玉はお玉らしくしか語れないので、皆さんのような深い考察が出来... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月24日 00:49

» なななんって・・・!ホントかよ!(ヤッパリ) from 競艇場から見た風景
お気に入りブログの「藤原直哉氏のインターネット放送局」を久しぶりに訪れてみた。 興味あるタイトル「小泉政権の後始末」があったので聴いた。凄い内容をスラリと・・・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月30日 01:15

» 日米の言論弾圧の違い from 非国民通信
米捜査当局、14歳少女をブッシュ米大統領批判メールで取り調べ=加州 つい昨日、自分たち特権階級だけが肥え太ろうとする醜い腐った豚である御手洗冨士夫が処刑されるA... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月20日 20:51

» 究極の作曲講座『作曲の王道』 from 作曲の王道
†第6章 あなたの話がまったく見えません ~曲には明確な詳細が必要です~ (New!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 08:14

» 竹について-2007年年頭に当たり from 自給自足の家庭菜園
2007年新年の始まりということで、この1年がさらに良い年になるよう願いを込めて、1番最初に竹について書いてみます。うちにも竹やぶがあり、昔は百姓にとって必需品... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月07日 00:57