【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 09-23~09-29の運動記録 | メイン | 細野豪志議員へ »


2006年09月29日

THE NEWS

THE NEWS

1985年に結成され、いまなお第一線で戦い続けるガールズ・ロックバンド「THE NEWS」の公式サイトです。

THE NEWS」は私(喜八)が実際にこの目で見たあらゆるロックバンド(男性・女性・国内・外国を含む)の中でも、文句なく「もっとも格好いい」バンドです。「外見」だけでなく「生き方」が格好いいのです。

オリジナル・メンバーでドラマーの内山朋子さんは「結婚退職」で(?)8年前にバンド活動から離れましたが、ベースの竹山菜穂子さんとギターの青木陽子さんに新たなドラマー宍戸佑奈さんが加入して、「THE NEWS」は健在です。

私が「THE NEWS」の演奏に触れたのは東京原宿歩行者天国(通称「ホコ天」)が最初でした(1990年頃?)。ギター、ベース、ドラムスの最小編成3ピース・ロックバンド。手足が長い痩身で「ロックの申し子」のような青木陽子さんのシャウトが強烈な印象として残りました。

その後、「神楽坂 EXPLOXION(現 DIMENSION)」「渋谷 La. mama」「新宿ロフト」といったライブハウスで「THE NEWS」を聴きました。早い話が「おっかけ」ですね。

「新宿ロフト」が現在の歌舞伎町に移転する前、新宿西口にあったころ。ライブが終わって外にでると、小雨の中「THE NEWS」のメンバーとスタッフが道端にしゃがんでいたことを鮮烈に覚えています。その様子はまるで東京における「難民」のようでした。なんて書くと悪口のようですが、まったく違います。うまく説明はできませんが・・・。

「THE NEWS」には「もっと自由に!」「NO! NO! NO!」「ティーンエイジ・デイドリーム」などオリジナルの名曲が目白押しですが、私がもっとも感銘を受けたのは岡林信康作詞作曲の「それで自由になったのかい」のカバーです。いまも時々ライブ・ビデオで「それで自由になったのかい」を堪能しています。

それで自由になったのかい
それで自由になれたのかよ
あんたの言ってる自由なんて
ブタ箱の中の自由さ

2004年に活動休止したという噂を聞いたときは悲しかった。しかし、翌2005年には早くも活動再開。そして現在はまた「一時ライブ活動休止(作曲やリハーサルは続行)」。ガールズ・ロックバンドの「市場」はきわめて小さいので、サバイバルは大変なはずです。けれども「THE NEWS」は走り続けるでしょう。ライブ再開を待っています!

最後になりましたが「THE NEWS」はバリバリの「護憲派」バンドでもあります。

THE NEWSは憲法九条改憲に反対します。
だから、選挙に行って『反戦の一票』を投じます。

上記は「THE NEWS」ホームページからの引用です。全文は「THE NEWS 反戦意思表示」で読むことができます。全国の護憲派の皆さま、愛と平和のガールズ・ロックバンド「THE NEWS」を応援しましょう!


投稿者 kihachin : 2006年09月29日 12:41

« 09-23~09-29の運動記録 | メイン | 細野豪志議員へ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/831

このリストは、次のエントリーを参照しています: THE NEWS:

» キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円! from とむ丸の夢
 藤原直哉のインターネット放送局で、9月26日、「小泉政権の後始末」ですごい話が [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月29日 13:38

» 「遠い空の下 めぐりあった不思議さ」をもう一度 from とくらBlog
 朝おきて、こんな日は、虹が出るんださんの「安倍首相の給与カットに怒る! 」を読みました。最後に、もちろん、サイアク「選挙落ちたらただの人」ってことはあるだろう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月29日 20:43

» 安倍氏が力を入れる「ボクの官邸」作り(WhiteHouseごっこ?!)+ 「国を守る決意」は... from 日本がアブナイ!
『お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(1)』もよろしくです。   今回は、安倍お坊ちゃまが一番楽しみにされているかも知れない「ボク... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月29日 23:44

» 祝! 試験終了!! from 青空を待ちながら…
ども! 最近…一部の生徒たちから「kuroポン!」と「ポン」呼ばわりされるようになってしまったkuroi-mazinです(^^;; やっと前期末試験も終わり、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月30日 00:30

» 萌える麻生!人気の背景 from なんで屋-驀進劇-
                         ⇒麻生氏が読んでいたローゼン・メイデン今日は、麻生人気の背景を探索する。ちなみに今日は、怒り心頭なので長いです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月30日 02:39

» こうせつの叫び from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
ハイビジョンで生中継された「拓郎&かぐや姫−つま恋2006」の録画の一部を姉の [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月30日 21:19

» 日常会話で君が代、日の丸 from doll and peace
● 「卒業式に君が代を歌わないだけで処分されるのは、おかしいよね~。」当然、「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月01日 03:55

» ヘタレ東亜の壺売り記事・その後 from 薫のハムニダ日記
先月お知らせした、統一協会信者による東亜日報本社ビル襲撃事件の続報です。 統一協会が“ムキーッ!”となった月刊新東亜9月号がネット上でも読めるようになりま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月01日 21:47

» 人生短し、気楽に楽しく生きろや! from オギノフの肖像
『LAUGHIN'S NOT DEAD』LAUGHIN' NOSE 1989年。ライヴ音源。 CHARMYのMCの中で、下記のような台詞を吐く部分があって... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月01日 22:42

» 東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い from 薫のハムニダ日記
kuronekoさんから以下のようなトラックバックを送っていただきました。先日の署名のお願いとはまた別の組織のようですが、主旨はほぼ同じものと理解しております。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月02日 13:02

» 練習スタジオを建設しましょう from ギター初心者のための奏法解説
ロックバンド=大音量というイメージがあり、練習場所をどうしようか? っていう純粋な悩みは、メンバーの選定以上に、大事な問題なんですよね。 学生の頃なら、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月03日 18:37

» 作詞の仕方 from 作詞の仕方
★★★作詞家が教える!売れ線アーティストの作詞法とは? [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月03日 20:00

» 中国と日本、直言と迂回 from 中国から見た中国と日本の違い
 中国人は直言を好む。「明日、万里の長城へ行きましょう。」しかし、日本人は迂回表現を好む。「明日、万里の長城へ行きませんか(明天惣不去長城嗚?)。」中国人は言葉... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月19日 23:08