【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 若松孝二監督作品の上映とお話 | メイン | 09-02~09-08の運動記録 »


2006年09月07日

山崎元さんの安倍晋三評

私個人としては、安倍氏は、スピーチの練習はしているようだが、議論がキチンと出来ない印象であり(反対意見を論理的にキチンと扱うことが出来ない)、経済政策についてだけでなく、「アタマ全体が弱い」のだと思っている。個人に対する評としては、言葉がきつすぎて妥当でないかも知れないが、首相を目指す政治家なので、敢えてはっきり言う。リーダーの脳みそではない。

経済評論家・山崎元(やまざき・はじめ)さんのブログ記事「「安倍晋三の経済政策」を取り上げたレポートについて」からの引用です。引用文中「」は山崎元さん、「安倍氏」は安倍晋三官房長官です。「歯に衣着せぬ人」「高い倫理観の持ち主」として知られる山崎氏らしい、辛らつではあるけれどズバリ正鵠を射た批判です。

同記事の中で山崎氏は安倍晋三官房長官のことを「極めてガードが甘いし、「軽い」としか言いようがない」「社長(=総理)の器ではない」「「経済政策に弱い」ことは間違いない」「情けない」とさんざんに扱き下ろしています。まったく山崎さんのおっしゃる通りです。

山崎元さんは1958年北海道生まれ。東京大学経済学部を卒業後、三菱商事に入社。以後、信託銀行・証券会社・投資運用会社・シンクタンクなど12回の転職を経て、現在は楽天証券経済研究所客員研究員・マイベンチマーク代表取締役・一橋大学大学院非常勤講師。著書に『「投資バカ」につける薬』講談社(2006)、『ファンドマネジメント』金融財政事情研究会(1995)、『お金がふえるシンプルな考え方』ダイヤモンド社(2001)などがあります。一口で言えば山崎元氏は「証券投資のプロフェッショナル」です。それも数少ない「素人が信用してもいい」プロだと私(喜八)は思っています。

山崎元ブログ「王様の耳はロバの耳!」

関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年09月07日 17:25

« 若松孝二監督作品の上映とお話 | メイン | 09-02~09-08の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/811

このリストは、次のエントリーを参照しています: 山崎元さんの安倍晋三評:

» 安倍晋三内閣、幹事長は愛人に国費を貢ぐ、中川秀直? from 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
安部晋三先生が、事実上、森派から幹事長の起用もありえると発言しましたね。 中川秀直で決定ですか? 次期総裁も、森派から出すつもりなのでしょうか。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月07日 19:09

» 闇社会の利益代表、小泉+安倍政府の傲慢政策決定プロセス @"ラスト・サムライ"を見定めろ! from ぬぬぬ?
893政府内の抗争? ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月07日 19:25

» 消費税の“罠”はツケ回しの負担方式 from 晴耕雨読
 消費税を間接税と称し「広く薄く負担する公平な税制」といった説明もされるが、頭が腐っているとしか言いようがない。 みなが可処分所得すべてを消費に使うのなら、その... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月07日 20:34

» 消費税の諸問題 from 晴耕雨読
■ 消費税還付など付加価値税(消費税)の諸問題 ● 消費税の内税方式化の意味 ● 輸出免税と消費税還付問題 ● 受け取り利息に課税されない問題 ● 日本経団連... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月07日 20:37

» 忙しい9月 from 季節
明日は秋篠宮家の出産話が占領だろう。そこでもさり気なく安倍晋三は顔を売る。 ぼくは不敬の輩だから、もし「重大刑事事件」が起きたら、山口の容疑者とされる高専生が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月07日 21:49

» もう、つぶされてもいい、徹底的にやってやる。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 って、今日の表題は最近読んだブログさんのパクリです。誰のブログかは忘れました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 00:55

» 気分転換に船を見に行く from ねじれ川柳惑星
下はオーシャン・プリンセス号 こちらはヨットハーバー いづれも清水マリンパークで [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 17:14

» なんかイロイロつながってるみたいですね。 from 薫のハムニダ日記
救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)が、韓国の京郷(キョンヒャン)新聞に対して、以下のような抗議声明を出しました。 ■「京郷新聞」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 18:28

» 失われし人権を求めて!!! from Some Kind of Wonderful
前回書いたとおり、この国の政権が安部を首相とするようになってしまったら、人権などというものはもう根こそぎ奪われてしまうだろうと、私は危惧しています。今でさえ、こ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 23:47

» 安倍日本外交をどこへ?村山談話を承認せず from 青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
馬脚を何本も並べる、安倍候補者自民党は、この安倍の馬脚を眺めて喜んでいるのか?誰か、男はいないのか?女でももちろん構わない。この、馬脚を眺めて安心している自民党... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 02:49

» 誰のための「構造改革」だったのか from 関係性
 小泉「構造改革」以後、庶民の生活は困窮し、「経済格差」が拡大した。ということは、誰のための「構造改革」であったのかを見る必要がある。  小泉−竹中ラインによ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 10:00

» 安倍さんちの事情 その2・歴史家に任せるという詭弁 from 花・髪切と思考の浮游空間
安倍お坊ちゃん総理の誕生が近づくにつれて、政治に関心がなくても、ついどんな総理なのか、あるいはどうなるのか、衆人の関心が集まるのも当然だといえるだろう。マスメデ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 11:48

» がんばれ、皇太子御一家! from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
以下は、私の親しい人が出席したある食事会でのひとこまで、正真正銘の実話です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 12:22

» アベイズムの危険 from 反戦老年委員会
 小泉首相は、靖国神社参拝を押し通した反面、さきの戦争への反省、A級戦犯存在の肯 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 15:26

» メディアは危機を煽る from お玉おばさんでもわかる政治のお話
7月にも取り上げました、、森達也さんのエッセイ。 今月も紹介します。 母の友っていう小さなお子さんを持つ親御さんのための本ですが、これにちょっと過激な(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 15:45

» 総裁選で安倍ウォッチングを & 歴史認識をしっかり示せ! from 日本がアブナイ!
 <コメント欄の投稿に関してのお願いの記事を書いたので、コメントを下さる方々は 前記事orカテゴリーから「コメント・TBについて」を選択して、お読み下さい。>... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 17:05

» 三位一体財政改革の狙い from 晴耕雨読
「財政危機」が叫ばれるなか、「自助努力」や「地方分権」が声高に主張されている。 「自助努力」の中身は、消費税率引き上げ・健康保険適用治療費の“3割負担”・年金... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 19:23

» まぁ、安倍晋三は小泉よりはマシだったよ from ラサのブログ
安倍晋三辞任関連のニュースはテレ朝を中心に俺は見てたんだが、辞任の一番の理由は健康面とのことだがもし本当なら仕方ないと言えば仕方ないまぁ安倍晋三に言いたいことは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月13日 20:56

» 安倍晋三のどこが悪い? from ラサ#lhasaのブログ
【自民党総裁選】 安倍官房長官、中国や北朝鮮を名指しで批判する外交理念発表へhttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newspl... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月02日 20:13

» ナベツネを殺したい from ラサのブログ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/111327 またナベツネが大連立を画策か?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月22日 17:50