【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『奪われる日本』 | メイン | 09-30~10-06の運動記録 »


2006年10月05日

安倍内閣を舐めてかかると

日本人女性6500人行方不明。でも統一協会に祝電を送った安晋先生
安倍内閣を舐めてかかると…
私は小泉内閣が選挙管理内閣であり、短命で終わると確信していました。
しかし結果は…
小泉純一郎はアメリカべったり政権が長期政権になる、というジンクスや神話を現実のものにした忌まわしき人物です。
それを踏襲する暗黒のプリンス、安倍晋三は…
舐めてかかってはなりません。
小泉同様、背後のアメリカと巨大広告代理店と全国紙とその配下のテレビキー局が徹底サポートするでしょう。

上記は謎の憂国者「r」さんからの警告です。

私(喜八)も小泉政権が5年も続いて戦後3番目の長期政権になるとは想像もできませんでした。
また、恥を忍んで告白しますと「自民党をぶっつぶす」という小泉純一郎氏に期待を抱いた時期もありました(その後、すぐに幻想から覚めましたが)。

それにしても外交も経済も難問山積、内憂外患の(よりによって)この時期に安倍晋三氏が内閣総理大臣に就任するとは、どういうことでしょうか。
安倍晋三氏に対して私は何の悪感情も恨みも抱いてはおりませんが、彼が1億2千万人を率いる「リーダーの器」でないことは明々白々の事実です。

諸外国を見回せば、各国のリーダーたちには「できる!」人物が多いようです。
少なくとも先進諸国には一見して「×(ペケ)」という指導者はいない。
ただし、アメリカ合州国と日本を除いては・・・。

摩訶不思議です。

アメリカは新自由主義の国のはずですね?
優勝劣敗」「弱肉強食」の原理が働く社会であるはず。
なのに合衆国大統領には「親のコネだけが取り柄の人」が就いている。
どう見たって「劣勝優敗」です。

アメリカ式の経済思想を日本に導入しようと最大限の努力をした人物竹中平蔵氏は「頑張った人が報われる仕組みが必要」とのたまいました。
たしかにその通りだと私も思います。

しかし、明らかにリーダーの資質を欠き大した実績もない安倍晋三氏が総理大臣になってしまう日本は「頑張った人が報われる社会」なのでしょうか?
祖父や父のコネをもった人が最大限に報われる社会」ではありませんか。
そんな人物に「再チャレンジ」なんて言われて踊るほど日本国民はお人好しでしょうかねえ。

なにはともあれ「r」さんの仰るとおり、安倍政権を舐めてはいけません。
安倍政権を支えようとする者たちは強大な力と邪悪な心を併せ持っています(まるで『スターウォーズ』の世界!)。
彼ら彼女らと正面から戦えば簡単に「つぶされて」しまうでしょう。

というわけで今後もインターネットを武器にして「ゲリラ戦」を展開することにします。
のらりくらりボチボチと・・・。

(※バナーはSOBAさん製作のものをお借りしています)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年10月05日 17:14

« 『奪われる日本』 | メイン | 09-30~10-06の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/839

このリストは、次のエントリーを参照しています: 安倍内閣を舐めてかかると:

» 情報スクランブル交差点 from らんきーブログ
もしかして安倍晋三の国会答弁の様子見でわざと入院してたんじゃないかと思えるような小沢一郎が復活した^^いきなり格の違いを見せるよりも安倍晋三の棒読み&カミカミ意... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月05日 17:42

» Working Poor? Working! More!! from 季節
再チャレンジとはこんな積もりでは。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月05日 20:04

» 階段の怪談 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 子供の頃から,どうも階段は苦手です。生まれてからずっと鉄筋コンクリート造りの団地・マンションに住んでるせいか,階段が雨などで濡れていると,滑って落ちてしまう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月05日 20:12

» 立花隆が「ポスト安倍」を語る from 花・髪切と思考の浮游空間
戦後もっとも若く、世襲、そしてそのタカ派ぶりなど、どこからみても話題に事欠かない首相の誕生だった。それをマスメディアが書きたて、放映し、持ち上げ後押しした。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 05:54

» またもや困った時の北頼み @安倍晋三の「脱・棒読み」の決め手は北朝鮮問題で、Thank you, Kim! from ぬぬぬ?
あまりの出来の悪さに誰も彼もがガッカリの"戦後最年少首相" 知能年齢は"戦後"と言わず"史上最年少"だろう (もしかしたら"人類史上"?) どうでもい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 08:00

» 週刊プレイボーイでウルウル from お玉おばさんでもわかる政治のお話
「憲法9条を世界遺産に」の編集を担当されたリッキーさんからコメントを頂きました。あまりのことに、ちょっと疑っちまった・・すみませんリッキーさんm(_ _)m ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 09:23

» 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 from ぴーひょろのぼやき
ご存じのとおり、安倍シンゾーが次期自民党総裁に選ばれた。こんなものは出来レース [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 09:38

» 安倍が菅直人と国会予算委員会で対決し悲惨な結果に! from カナダde日本語
5日の予算委員会をネット衆議院TVで見たんだけど、民主党の菅直人氏の明確で粘り強い質疑はすばらしかった。まさに国民が安倍に聞きたかった核心の部分を全部聞いてくれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 12:22

» 「利潤なき経済社会」における市場と競争  from 晴耕雨読
「近代経済システム」を支えている基礎は、私的所有権・市場原理・競争原理であろう。 所有形態は“資本及び利潤に対する支配力”だと考えているので別の機会にふれる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 15:18

» 韓国の死刑制度はどうなっているんだろう? from 薫のハムニダ日記
西園寺邸で再会し、お玉屋敷、とむ丸ちゃんち、華氏宅近所の公園、プラスチックドールハウスでそれぞれ死刑に関する見聞を広めた麗子と玲奈はふたたび西園寺邸のイングリッ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 15:57

» やっぱり日本だった! from 薫のハムニダ日記
ただいま韓国は旧盆につき、連休モードに入らせていただきます。 さて、先日の潘基文外相の次期国連事務総長内定の件ですが、やっぱり棄権票を投じたのは日本で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 16:13

» 使い捨てられた政治感応度の低いおばさん from 関係性
 結局、小泉政治の支持率を維持した要因は何であったのかを考えなければならない。これだけヒドイ政治をしておきながら、何故、支持率だけは高かったのだろうか、という疑... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月06日 17:33

» 悪魔の法律…障害者自立支援法 from 青空を待ちながら…
障害児の負担、居住地で差 (2006年10月6日付け中国新聞HPより転載)  障害児施設の利用料を原則1割負担とする障害者自立支援法が今月から本格施行され、広... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 00:19

» 庶民vs市民(後) from 愚樵空論
前回の続き。今回は、前回最後で提示した倫理観の対立の解決へ向けて、バカはバカなりに何らかの方向性を示さないといけないのだが...、そこまで行くかな? [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 06:00

» ハンカチ王子(安倍)がヨチヨチ右へ、右へと? ~真紀子氏予算委、歴史認識など~ from 日本がアブナイ!
 この週末は、このブログでよく取り上げている事項の情報(続報)をアレコレと アップしたいと思っている。<情報保存の目的もあり。>  報道記事も含めると多... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 12:32

» 安倍首相夫人昭恵さんは韓流ファン?! from Make Your Peace
安倍首相夫人昭恵さんは、熱烈な韓流ファンだと報道されている。 夫と共に訪韓した時は、「冬ソナ」で恋敵を演じたパク・ヨンハと記念写真を撮ったそうだ。 韓国はこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 13:37

» 「教育学会市民賛同署名のお願い」 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いろいろと忙しくてアップが遅れましたけど,このような署名が回ってきましたので,皆さんにも協力をお願いしたく思います。m(__)m 現行の教育基本法を守る立場... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月08日 13:46

» 壷売りカルトの不安や恐怖心をあおるような献金勧誘行為は違法です from 薫のハムニダ日記
先日のコメント欄で、●●も好きさんから「壷売りカルトによる不安や恐怖心をあおるような献金勧誘行為は違法」という判決が東京地裁で下されたという情報をいただきました... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月09日 16:18

» 秋吉敏子に見る、美しい日本人 from 読んだもん勝ちBLOG
ジャズピアニストの秋吉敏子が、アメリカで日本人初のジャズマスターズ賞を受賞した。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月10日 14:28

» 安倍首相。お子さんに恥ずかしくないですか??? from わんばらんす
子供たちは、怯えています!!! 世の中の不穏な空気に‥。 毎日のテレビでの大騒ぎに‥。 小学生でも何かが今までと違うって おかしいって判ります。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月11日 15:25

» 開脚ネタの後でシャレになりませんが>安倍ちゃん from 佐藤 健の溶解する日本
 安倍ちゃんが提唱した教育再生会議の大枠が見えたようです。 色々安倍ちゃんは言ったわけでして、その中には支持できるものとできないものがあった。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月11日 18:06

» 学校教育法:改正案 from 瀬戸智子の枕草子
安倍首相:中国から韓国入り 盧大統領と初の首脳会談へと言うことで、今朝はこのニュ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月12日 15:07

» なし崩し的「恒久法」は憲法違反で許せない! from 競艇場から見た風景
9・11同時テロに対するアメリカの「報復」として行ったアフガニスタン戦争に対する支援。米艦船への洋上給油を主たる内容としたテロ特措法が又延長されそうだ。アフガン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月14日 13:33

» 安部・自公連立政権の戦争責任と靖国神社 from 未来を信じ、未来に生きる。
 公務員ではなく、一般国民からすると靖国神社は天皇制・アジア太平洋戦争について、自衛戦争だと今現在でも宣伝している神社だということです。  一般国民である特攻... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月14日 22:52

» 沖縄県知事選:糸数慶子さん東京連帯集会 from 平和への結集ブログ
沖縄県知事選に立候補された糸数慶子さんを支援する緊急集会が11月10日に、開かれます。糸数慶子後援会会長の池宮城紀夫弁護士が、わざわざ沖縄から来られる予定です。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月06日 18:13