【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 政治家の世襲 | メイン | 藤田社長爆弾告発、安晋会関連物件も偽装 »


2006年10月18日

バダンテールの死刑廃止演説

ロベール・バダンテール

ロベール・バダンテールRobert Badinter)はフランスのミッテラン政権が1981年に死刑を廃止したときの法務大臣です。もともとは弁護士で、1970年代に多くの凶悪犯の弁護を担当し、死刑判決を回避させたことで知られています。そのバダンテール氏が1981年09月17日にフランス国民議会で演説を行ない、これがフランスにおける死刑廃止実現の大きな力となりました。

この「ロベール・バダンテール演説」の全文が、村野瀬玲奈さんにより日本語訳されました(お疲れさまでした!)。「できるだけ多くの方に資料として利用いただけるように」という村野瀬さんのご好意で、幣サイトにもアップさせていただくこととなりました。

「バダンテール演説」のことを私(喜八)は、しばらく前に鈴木邦男(民族派政治団体「一水会」前代表・顧問)氏の次の文章を読んで初めて知りました(「死刑制度の廃止を求める著名人メッセージ 鈴木邦男」より引用)。

 日本は、そもそも昔、死刑廃止国だった。平安時代、正確には、818年に嵯峨天皇の決断によって廃止されてから1156年までの347年間、死刑は廃止されていた。「殺生はいけない」という仏教の影響もあるし、人を殺したら怨霊がたたるという恐怖もあったのかもしれない。死刑が復活したのは武士の時代になったからだ。人がたたるなんて迷信だ、と武士は考えて合理的・科学的に復活したのだろうが、そうした殺伐とした合理主義より「迷信」に基づいて死刑を廃止していた時代の方が、心豊かで進んでいたように思う。
 実は、このことを知ったのは、フランスが死刑を廃止した時の法務大臣であったロベール・バタンテール氏の講演だ。当時フランスは、国民の世論調査では7割近くが「死刑廃止は時期尚早だ」といっていた。しかし彼は「人権の問題は政治家が国民世論をリードし、啓蒙していくべきだ」と信じて議会で審議し、死刑を廃止したのだ。その彼が講演で「日本は千年前に世界で初の死刑廃止国だった。これは世界史でも例を見ない画期的なことだ。その日本が『死刑を存置している最後の民主国』になるはずがないと信じている。」と語ったのだ。私は、これを聞いて衝撃を受けたのを覚えている。

今回、村野瀬玲奈さんが翻訳してくれたおかげで、「ロベール・バダンテール演説」の全文を読むことができました。
村野瀬さん、ありがとう!


参考ページ


投稿者 kihachin : 2006年10月18日 20:04

« 政治家の世襲 | メイン | 藤田社長爆弾告発、安晋会関連物件も偽装 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/857

このリストは、次のエントリーを参照しています: バダンテールの死刑廃止演説:

» 死刑廃止論リレーのまとめ from お玉おばさんでもわかる政治のお話
 そもそも、このお話が持ち上がっても、お玉には無関係だと思っていた・・麗子様と玲奈さんがいくら誘い水をかけられてもお玉は書くつもりはなかった・・だって、あまりに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 21:09

» 反戦ゲリラ顛末記 【ライス長官来日】 from Some Kind of Wonderful
ライス国務長官の来日を受けて、今日、アメリカ大使館の前で、かの国の軍事政策に疑問を投げかけるスタンディング行動をしてきました。【前日まで】日本はすでに北朝鮮に経... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 02:56

» 「死刑廃止」バダンテール演説全訳について from 華氏451度
 1981年9月17日、フランス国民議会の死刑廃止法案審議におけるロベール・バダンテール法務大臣(当時)演説全訳がアップされています。ぜひご一読ください。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 03:45

» 「死刑廃止」バダンテール演説全訳を from とむ丸の夢
 死刑廃止についてはluxemburgさんが以前から書いておられました。私には少々荷が重すぎて躊躇していたところ、村野瀬さんよりフランス国民議会における法務大臣... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 11:26

» 共謀罪、強行採決か!? from とむ丸の夢
 朝、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんところへ行くと、びっくりする情報が飛び込んできました。  アベ内閣が成立したことで、この共謀罪やら教育基本... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 11:27

» 私の死刑廃止論 from アルバイシンの丘
 これまで何度か「死刑問題」について考えてきた.その度に自分の手には負えない問題だとあきらめていたが,最近の4本の記事(とりあえずさん,お玉おばさん,華氏451... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 20:44

» ちょっと誤解があるかも知れないが・・・ from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
とりあえずさんのエントリーからはじまった死刑廃止論だが、私の以前書いたエントリーもリンクして頂いた。他の方のブログの内容に比べるとレベルが低いので、期待して読ん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 23:05

» 仮釈放と無期懲役の再評価 from 反骨心ブログ
水葉さんからTBを頂戴した。 「死刑執行人の苦悩」という本を紹介されている。 エントリーを読むうちに鳥肌が立つ。 と同時に生命と自由とどちらを重んじるかは一義的... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月20日 02:14

» 「浄・不浄」で考えてみる・死刑編 from 愚樵空論
それにしても『死刑執行人の苦悩』(大塚 公子著)は衝撃的な本でした。この本を手にして以来いろいろと考え込んでしまっているのですけど、改めて思い知ったのは殺すとい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月21日 06:00

» 死刑廃止は理性の選択 from 徒然気儘な綴方帳
北海道新聞、日曜の2面には「対論」という、一つのテーマについて、二つの対立する論点からのインタビューコラムが掲載されているのですが、今朝の紙面は「死刑は必要か」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月22日 13:09

» 死刑廃止に関する特別法案 from 薫のハムニダ日記
さて、韓国の死刑制度はどうなっているんだろう?シリーズの最終回です。って、実はこのシリーズ、下記の通り他のブログからのリレーなんですけれどもね。 第1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月24日 13:57

» 「被害者との和解」「生き直し」 from 思い付くまま雑感文
「死刑を止めよう宗教者ネットワーク」という団体が長勢甚遠法務大臣宛に以下のような<死刑執行停止要請文>を発表しています(2006年11月25日)。 ー引用開... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月11日 16:02

» 天気 言い伝え from 天気 言い伝え
天気に関する言い伝えについて昔から天気に関する言い伝えは、地方独自のものと日本全国共通のものなど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月25日 19:40

» 先取り会談 壺三vsロワイヤル from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
壺三「ボンソワ〜、美しい国ジャポンから来た壺三です。」 ロワイヤル「ボンソワ〜、アッキーより美しいロワイヤルでーす。」 壺三「むかっ ジャポン国の首相、リベラル... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月09日 16:51

» 死刑廃止を憲法で規定することを決めたフランスの「改憲」 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
「秘書課、村野瀬玲奈です。」で、「フランス、『改憲』へ (死刑廃止)」という記事を2006年12月29日に紹介しました。 さて、今日は、先ほどヤフーフラン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月15日 23:57

» 多数の国民が反対する法案の通し方(政府与党・自公政権に捧ぐ) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
改憲手続加速法(いわゆる「国民投票法」)を5月3日の憲法記念日までに与党の単独採決ででも成立させたいと自民党の二階俊博国会対策委員長が語ったと報道されました。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月15日 23:58

» 理想の被害者像ー「赦し」の強制 from ものぐさ太郎の独り言
死刑の存廃を巡る議論の中で、「赦す」「癒す・癒される」などということがしばしば取り上げられます。例えば「いつまでも応報感情に囚われていないで、辛いだろうがそれを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月11日 20:07

» 死刑を考える…死刑に対する反定律①… from Smenaな日々・裏版…Know your role
始めに…  現在、死刑について、触れることは…特にその是非について、触れることは、魔女裁判のようになっていて…相当躊躇します…ブログの禁忌事項ということかもし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月18日 18:41

» 死刑廃止FAQを作ってみようかな。 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(人気blogランキング参加中。) 今日2007年9月30日は、フランス上院で死刑廃止の決議が可決された26周年の日です。そう、1981年9月17日、当時... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 19:27