【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い | メイン | 『奪われる日本』 »


2006年10月02日

藤原直哉「小泉政権の後始末」

藤原直哉のインターネット放送局

ここ数日、驚くべき情報がネットを駆け巡っています。
経済アナリスト藤原直哉氏が、自ら運営するインターネット放送局で、以下のような発言をされているのです(「小泉政権の後始末」、引用文中「わたし」は藤原直哉氏)。

でまあ、わたしの聞いている話によりますと郵貯のお金の内、200兆円はもうすでにアメリカの国債、30(40)年満期の国債の購入に充当されたと。で、これがようするに郵政民営化の目的だったんだと。もうすでにゴールドマンサックスの手で充当はされていると。その手数料として3兆円の金がアメリカからアメリカ国債の形で渡されたと。それを小泉1兆、竹中2兆で分けたと。

そのほかにも藤原直哉は数々の驚くべき発言をされています。ぜひ、「小泉政権の後始末」を聞いてみてください(有志によってテキスト化された記事もあります→「小泉政権の後始末」)。

昨年(2006)の小泉・竹中政権による「郵政民営化」は3兆円の手数料が目的だった!
正直なところ、にわかには信じがたい話ではあります。
もしこれが実証されたなら小泉・竹中は文字通りの「売国奴」ということになってしまいます。

果たしてこの情報は真実なのか?
事の成り行きをかたずを呑んで見守っています。


投稿者 kihachin : 2006年10月02日 15:17

« 東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い | メイン | 『奪われる日本』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/836

このリストは、次のエントリーを参照しています: 藤原直哉「小泉政権の後始末」:

» 小泉1兆円 竹中2兆円 from zara's voice recorder
この記事は新聞記事ではありません。 藤原直哉と言う方がブログに載せてる音声ファイルです。 http://naoyafujiwara.cocolog-nifty... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月02日 17:31

» 共謀罪第一号は政府だった^^; from らんきーブログ
教育基本法改正案とテロ対策特別措置法改正案とを最優先課題として、今国会で再度取り上げられる組織犯罪処罰法改正案で、実は安倍晋三with先が見えないジミングス(自... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月02日 19:57

» 立花隆が「ポスト安倍」を語る from 花・髪切と思考の浮游空間
戦後もっとも若く、世襲、そしてそのタカ派ぶりなど、どこからみても話題に事欠かない首相の誕生だった。それをマスメディアが書きたて、放映し、持ち上げ後押しした。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月02日 22:08

» 経済社会にとって非合理な「利息」 from 晴耕雨読
ユダヤ教及びキリスト教が同胞からの利息取得を禁止し、イスラムが利息取得を禁止し、日本も前近代まで利息取得を原則として禁止していたように、利息取得を公に認めている... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 00:12

» 「利潤なき経済社会」とは  from 晴耕雨読
>貴殿の言われる「利潤なき経済社会」と言うのは何となくイメージすることはできますが、誤解の余地なく明確に把握し議論するためには、例えば次のような点をクリアに伝え... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 00:17

» 気になる出所 from 薫のハムニダ日記
えーっと、このニュース、韓国でフィ??バ??しているかといえば、割と冷静です。どちらかというと日本の嫌韓流の人たちがキイキイ言ってもりあがっているようです。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 01:23

» 貧困の中身 from 関係性
 7月のOECD(経済協力開発機構)報告は日本の貧困率が先進国の中で二位になったことを述べた。  これについては、8月24日付けブログ「経済格差と心の病」で整理... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 09:13

» 立花隆が「ポスト安倍」を語る from 花・髪切と思考の浮游空間
戦後もっとも若く、世襲、そしてそのタカ派ぶりなど、どこからみても話題に事欠かない首相の誕生だった。それをマスメディアが書きたて、放映し、持ち上げ後押しした。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 17:07

» 平成あきらめ節 from BLOG BLUES
現代で言えば、プロテストフォークシンガーってやつでしょうか。 明治大正における自由民権の演歌師に、添田唖蝉坊がいた。彼の代表作に 「あきらめ節」というのがあ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 18:58

» お坊ちゃま同士の対決 from ねじれ川柳惑星
 安倍っちの所信表明演説に対する各党の代表質問が始まった。民主党は小沢代表に代わって鳩山幹事長が質問 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 20:27

» 庶民vs市民(前) from 愚樵空論
市民も庶民も共に「一般の人々」という意味の語だが、少しニュアンスが違うように思う。例えば「プロ市民」なるわけのわからない言葉があって、私なども、とある掲示板のや... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 21:41

» よく訓練された奴隷だ from 非国民通信
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年9月26日 小泉政権の後始末  直接、ここの放送を聞いていただければいいのかも知れませんが、しかし12分以上あり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 22:32

» アベ政権で期待されるものって? from とむ丸の夢
「教員評価を厳格化」「カリキュラムを見直す」「“徴農”でニート解決」と、なにや [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 23:27

» 「利潤なき経済社会」の“経済論理” from 晴耕雨読
「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月04日 13:13

» 朝日のスクープ?か! from 気韻頭日記
国交省で偽装請負か 地方事務所などを労働局が調査 2006年10月04日06時11分 http://www.asahi.com/national/upd... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月04日 15:38

» ブレーン 中西輝政・八木勝次 from 季節
この二名は、安倍首相ブレーン(brain)だそうだ、頭脳?と言うことなのか、余りにもお寒い。 「自存自衛のため余儀なく開戦した大東亜戦争は、不幸にも痛恨の敗戦を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月08日 19:13

» 書くことで気持ちを整える 【メンタルヘルスsolution】 from メンタルヘルスsolution
【メンタルヘルスsolution】またまた、中谷さんの3分で「気持ちの整理」ができた。―悩んでるヒマがもったいない。からですが、私が健康な気持ちでいられるのは、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月17日 03:19

» 心理テストってどうよ? 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】 from 心療内科 カウンセリング@情報部屋
【心療内科 カウンセリング@情報部屋】心理テスト強制ではありませんが、了解を得た上で行なうこともあります。心理テストは、患者様自身の性格傾向や考え方の特徴、落ち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月19日 01:34