【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 赤レンガ建物 | メイン | バダンテールの死刑廃止演説 »


2006年10月17日

政治家の世襲

nipon_daemon さん製作

赤川次郎さん原作の『セーラー服と機関銃』、最近TV放送されているリメイク版ではなくて、薬師丸ひろ子さん主演のオリジナル版を初めて観たとき、非常に奇異に感じました。「やくざの親分に『世襲』ってあるんだろうか?」と。「血筋だけを頼りに女子高生を組長にするなんて、御伽噺《おとぎばなし》としても荒唐無稽にすぎませんか?」と。

「やくざ」の世界に詳しいわけではない私(喜八)が勘違いをしているのかもしれませんが、あの世界は「実力がものをいう」ように思えます。名を知られた親分衆を思い浮かべても「世襲」で地位を得た人なんていません。もし世襲によって能力の低い者がリーダーになったとしたら・・・、そんな組はあっという間に他の組によって食い尽くされてしまうでしょう。

そういえば、某巨大組織のドンの長男に生まれた人が「子供のときから『ボン』として育てられた男(自分のこと)が組を束ねられるわけないでしょう」と淡々と語っていたのを読んだことがあります。この方のお父さん(故人)は文字通りの裸一貫から「日本のドン」と呼ばれるまでになった人でした。現在でもアウトロー社会では深い尊敬を集めている人物です(ふとしたことから私はそれを知りました)。

とはいえ『セーラー服と機関銃』原作者の赤川次郎さんは、その荒唐無稽さを逆手にとって、ひとつ間違えば殺伐としかねない題材をファンタジー作品に昇華させたのでしょうね。「まさにプロフェッショナルの手並」と感嘆すべきなのでしょう。それに私自身も素ッ堅気ですから、縁のない世界の話題はこの辺りでやめておきます。

「世襲」といえば「政治家の世襲」は御伽噺でもなんでもなく、きわめて現実な問題として、日本の現在・未来に大きな影響を及ぼす現象です。いまや政治家の世襲はごく当たり前の時代。二世・三世の政治家が増えているというだけでなく、安倍晋三現総理も小泉純一郎前総理も「三代目」という事実には戦慄を覚えます(のは私だけ?)。

というわけで、衆議院議員鈴木宗男さん(「新党大地」代表)の、「議員の世襲」に関する以下の意見には諸手《もろて》をあげて賛成します(「ムネオ日記(2006年10月16日)」より引用。

 大阪9区、神奈川16区の補選について、各新聞は中盤情勢を書いているが、2つとも自民党の議席であり、自民党が勝ってあたりまえのところである。民主党候補がこの一週間どんな動きをして結果を出すか、また、自民党候補が二世の利を活かすのか、親子二代、三代と国民の税金で食わしてもらって良いのかどうか、選挙民は賢明な判断をして欲しいものである。

ちなみにムネオ氏は徒手空拳からスタートして、常人にはまず真似ができないような奮闘を20年近く続けた後、ようやく国会議員となった典型的「叩き上げ」オヤジです。

先に、やくざ組織を例に挙げて「もし世襲によって能力の低い者が組長になったとしたら・・・、そんな組はあっという間に他の組によって食い尽くされてしまうでしょう」と書きました。これは「国際社会」にも通じる原理のように思えます。いまだって国際社会は「喰うか喰われるか」の修羅場ですから。

イラクに「大量破壊兵器がある」とインネンをつけて(実際にはなかった!)、半ば武装解除させた上で総攻撃を加えた米国の手口などは、やくざだって「俺たちはあんな汚いやりかたはしないぞ」と吐き捨てるような陋劣なものでした。剥き出しの「実力」がモノをいう国際社会。こんな「鬼ばかり」の娑婆を渡ってゆくのに、能力の乏しいボンボン首相や取り巻きの二世三世議員に日本国の舵取りを任せるとしたら・・・、それこそ「究極の平和ボケ」「自殺行為」であるとしか思えませんね。


投稿者 kihachin : 2006年10月17日 17:39

« 赤レンガ建物 | メイン | バダンテールの死刑廃止演説 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/855

このリストは、次のエントリーを参照しています: 政治家の世襲:

» 13デイズ--「政治家」がいた時代 from とりあえず
 わたしはイ・ヨンエ(特に「ラスト・プレゼント」の)も好きだが、ケヴィン・コスナーも好きで、「フィールド・オブ・ドリームズ」とか、「JFK」とか、「ロビンフッド... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 18:09

» 格差社会から核差世界の時代に from らんきーブログ
どうなの、このニュース。きな臭いニュースがバンバン流れてきますね。 「宣戦布告とみなす」 北朝鮮が声明発表  【平壌17日共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 21:01

» 「森田実の時代を斬る」に鈴木宗男さんの記事が、他諸情報 from 日暮れて途遠し
◆ 昨日10.15(日)の「森田実の時代を斬る」に鈴木宗男さんの記事があった。 私は森田さんのHP記事の殆ど全部に目を通してきたが、森田さんが鈴木さんのことを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 21:21

» 教育基本法を変えても、そんなことでいじめは減らない。 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
マスコミが教育基本法の改正といじめ問題を結びつけてしまいそうで怖い。 中2の男の子が自殺した件で、担任のいじめが発端とわかってマスコミが大騒ぎ・・お玉もつい人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 22:16

» 選挙権ー自分の不利益になるような法律をつくらせない代表者を選ぶために from とくらBlog
 民主党のHPをのぞくと、小沢一郎代表が13日午前、神奈川県相模原市津久井にある尾崎咢堂記念館を訪れ、見学後に街頭演説会を開いたというニュースがありました。久々... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 22:23

» 私は核武装反対論者だとさ from ねじれ川柳惑星
 核保有の議論が必要だとした自分の発言を否定して見せた中川昭一。一度、口から出てしまったことを否定し [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 22:55

» 安倍氏のお仲間・中川昭一氏が日本の核保有に関してトンデモ発言 from 日本がアブナイ!
  当ブログでも、最近、登場回数が多くなっているネオコン・タカ派で安倍氏と仲が いい中川昭一氏(自民党政調会長)が、15日にTV番組でとんでもない発言を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:10

» 毎度毎度の「バカ息子」の戯言 from 競艇場から見た風景
中川昭一の「核保有の議論あっていい」発言については、毎度の中川「バカ息子」の戯言なので・・・。 1998年7月31日、農水相就任直後の記者会見で「強制連行があ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:11

» 格差社会のなかの「政治家の息子とプロ野球選手の息子」 from 花・髪切と思考の浮游空間
と、ちょっと変わったタイトルだが、格差社会をいまではだれも否定はしないだろう。そして、「格差の何が悪い」といい放ったのが小泉純一郎だというのも、多くの人が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:19

» 「わたしは女優」? どうにでも染まります、なんだってやっちゃいます @変幻自在(爆)の安倍晋三は「自分がない」すごいアクトレスか? from ぬぬぬ?
優秀な女優は自分の個性を持たないのだそうだ 100人の役を100通りに演じ分ける事ができる 「国民との対話」なんて自分で言ってる意味がわかってないのか?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:24

» 中川政調会長「核保有の議論は必要」 from 競艇場から見た風景
北の「核実験」のドサクサに乗じて核保有国に・・・。 日本が核を持てば「北朝鮮の核の脅威から」日本を守れるとお思いですか?核保有の議論は必要 自民・中川政調会長 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:29

» 反骨という矜持 〜ブッシュのパロディPV〜 from Some Kind of Wonderful
ブッシュ政権に疑問を抱くすべての方へ。アフガンで、イラクで、南米で、否、世界中で利権という利権をむさぼり、搾取する独裁者ブッシュをパロディにしたプロモーションビ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 23:59

» Blogpeopleはメンテだったんだね〜。どうりで重かったわけだ。 from カナダde日本語
BlogPeopleが昨日からとても重くなっていて、TBも何度も試したんだけど、反映されなかった。いよいよ安倍ND削除なのかなぁなんて、危惧していたら、昨日ちょ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 00:02

» 複数のカルト宗教に操られた亡国内閣? from ふしぶじゑ日記
 安倍首相による中国訪問には、葬化学会池田会長(ネット上の情報によると北朝鮮系出自だそうですが)の強力なバックアップがあったらしいすね。 (参考記事) ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 00:05

» 「核実験の舞台裏」…猿芝居第3幕 from dr.stoneflyの戯れ言
 実は平良夏芽シリーズの途中で核実験のニュースを聞き書いていたのだが、読みなおしてみてあまりに下らないと感じたので、平良夏芽シリーズの幕間にupするのを躊躇した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 03:01

» 殿様、なんですね from tsurezure-diary
あー北朝鮮が核実験をしたとかでもちきりですね。アメリカが非難なんかしてますが、お前が言うか?ってかんじ。核兵器を地球上で実際つかっちったことがあるのは、アメリカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 13:01

» 神奈川16区補選、再び from りゅうちゃんミストラル
もう一度神奈川16区補選について書く。前の記事はこちら。神奈川16区補選、展望10月22日投開票なので選挙戦は終盤に入った。自民党の亀井善太郎氏。そして民主党か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 14:03

» 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 from 晴耕雨読
国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないようにしてきた。 「自分と家族が共同体の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 14:42

» あなたは奴隷!それでも自滅党を支持しますか??? from わんばらんす
何故、いつまでたっても楽にならないのだろう??? 格差社会のすすむ日本。 それは諸外国と比較して決定的に違う点がある。 そのあたりを解りやすく... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 15:33

» 沖縄のことを考えてみよう from 薫のハムニダ日記
こちらは10月16日のハンギョレ新聞に掲載された高橋哲哉氏の寄稿文です。 タイトルでもすでにグサっとくるものがありますが、読んでいてさらに胸につきささるも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 20:19

» 中川政調会長の核武装暴言で韓国はガクブル from 薫のハムニダ日記
中川政調会長がテレビ朝日の『サンデープロジェクト』に出演中、日本の核武装を是とするような発言をしたそうですね。まぁ、安倍晋三総理大臣も元々はそんな発言したことが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 23:13

» 無題(1) from 石橋を叩いても渡らないかも?
二日前から歯が痛み出してたまらない。だいの歯医者嫌いだから往生際悪くて自宅で七転八倒しています。会社に休むと言ってありますが、日ごろからオオカミ少年状態だから社... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月19日 22:00

» 世襲がすべからく悪いワケじゃあなかろうて from 滑稽本
喜八ログより。 >能力の乏しいボンボン首相や取り巻きの二世三世議員に日本国の舵取りを任せるとしたら・・・、それこそ「究極の平和ボケ」「自殺行為」であるとしか思... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月07日 23:02

» あなたは人に言えないバストの悩みを解消したくありませんか? from まずは小さな努力の積み重ねでガンバ!
現役エステシャンのミラクルバストアップ!! 読んでみるだけで、あなたの常識がくつがえされ、明るいあなたの未来をきっと創造することができる事でしょう [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月10日 14:55

» 世襲議員には投票するな! from 火中の栗
「株式日記と経済展望」8月8日の記事http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a6eb85e29597135a85de79b2903ec... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月11日 19:55