【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 10-21~10-27の運動記録 | メイン | 『0:34 レイジ34フン』 »


2006年10月27日

教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん

テッサ・モーリス-スズキ教授

テッサ・モーリス-スズキTessa Morris-Suzuki)さんの文章「だれの伝統、文化なのか? 画一化強いる政治決定東京新聞2006-05-09夕刊掲載)」から一部を引用します。

 すべてがなし崩しで、恐ろしい方向に突き進んでいる。
 そう考える海外の日本研究者は、決して少数派ではなかろう。
 小渕政権下、国旗・国歌法が国会で可決されたとき、「強制するものではない」との閣議決定があった。それにもかかわらず、現在の東京都で学校行事の際に君が代の斉唱に不起立の教師たち、あるいは生徒が不起立であったという責任を問われた教師たちは、「研修」のために「研修所」に送られている。この場合の「研修」を英語に翻訳すれば「RE-EDUCATION」であり、また「研修所」は「RE-EDUCATION CAMP」となる。
 国歌斉唱の際に(自分や生徒が)不起立だったという理由で、教師を「RE-EDUCATION CAMP」に送り込む国は、世界中を見回してもそれほどあるものではない。真っ先に頭に思い描く国は、北朝鮮であり、中国だ。外側から眺めていると、国民が自覚的であろうがなかろうが、その意味で現在の日本は、極東の不気味な国家のひとつとなってしまった。
 一国の伝統・歴史・国柄などは、政治家の玩具ではない。

テッサ・モーリス-スズキさんは1951年イギリス生まれ。オーストラリア国立大学教授(太平洋アジア研究学院 ANU・RSPAS)。専門は日本経済史・思想史。著書に『自由を耐え忍ぶ』岩波書店(2004)、『過去は死なない』岩波書店(2004)など。

私(喜八)はつねづね「テッサ・モーリス-スズキさんは現在地球上にいる総ての人間のうちでも、もっとも智慧のあるひとりではないか?」と思っています。

なお、テッサさんの私生活上のパートナーは「常打ち賭人」兼「主夫」兼「小説家」の森巣博氏です。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年10月27日 19:53

« 10-21~10-27の運動記録 | メイン | 『0:34 レイジ34フン』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/877

このリストは、次のエントリーを参照しています: 教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん:

» 「国旗・国家強制は違憲」東京地裁の判決に政治家二人があきれる発言 from ぴーひょろのぼやき
入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代斉唱を強制するのは憲法で保障され [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 20:52

» 読んでみよう、教育基本法 from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
恥ずかしながら、この年になって初めて教育基本法を読んでみました。 法律というと [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 22:37

» ひとの考えは変わるもの from 石橋を叩いても渡らないかも?
なんか周りのみんながいうのには、始めて会ったときの第一印象は、寡黙で近寄りがたい人だと思ったと笑いながらいうのです。(それって、ただ単に人相が悪いって言うことじ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 22:43

» 教育「改革」って何だ from 華氏451度
 最近、教育改革国民会議の「トンデモ発言」(人間性教育の具体策に関する各委員の意見、提案)が話題に上っている。  昨日はお玉さんも記事の中で触れておられた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 23:31

» 「好きだ!」と言えばいいのに… from 前を向いて歩こう!
わたくし、高校教員の端くれをしておりまして…昨今の「イジメ」の問題について、思うところは多くあります。 その中で…とりあえず一つだけ触れたいと思います... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 23:53

» 世界の新聞で9条の意見広告 from サロン・ド・北神戸「九条の会」
以下のお知らせを頂きました。 転記いたします。 9条を世界に!グローバル9条キャンペーン 去年に引き続き今年も世界中の新聞で9条の意見広告を出します。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 09:49

» 高齢者とその予備軍のアルバイト from 関係性
 ラゾーナ川崎プラザが9月28日に開業した。東芝不動産と三井不動産が事業主で、約72,000m2(東京ドームの1.5倍)の商業施設である。  川崎駅から直結し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 10:21

» 教育基本法改悪阻止で野党が結束 from 花・髪切と思考の浮游空間
教育基本法改悪法案をめぐる国会での攻防は30日から委員会審議が開始される。予断は許さない。政府与党は、別エントリーでふれたようにすでに50時間の審議をやったので... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 10:46

» 安倍総理一族の魑魅魍魎だって!? from 晴天とら日和
政治とは、政治家とは、そも、何でアルのか? 本来は、力の有る者・強い者が、力の無い者・弱い者を救うものだと私は思っているわけです。力の有る者・強い者同士で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 10:58

» 近代システムの破壊について等 from 晴耕雨読
フェニキア・カルタゴに由来するセム系国際商人(国際金融家)の系譜推論は、地理的条件だけによるものではなく、歴史的経緯・商圏・政体などを総合的に勘案したものです。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 16:20

» 下村副長官が代弁ね from 薫のハムニダ日記
下村官房副長官の従軍慰安婦の存在を認める河野談話を否定するような発言について、韓国でも否定的な報道が相次いでいます。ま、このことを一番必死に報道しているのは 統... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 22:09

» 安倍政権発足からまだ1ヶ月 from 薫のハムニダ日記
この記事を読むまで気づかなかったのですが、安倍政権って発足してからまだ1ヶ月しか経っていなかったんですね。もう安倍内閣の面々については就任前からあちこちでネタに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月28日 22:27

» 堀尾輝久氏の講演。 from 右近の日々是好日。
 こんばんは。先日、町田市で開催された教育基本法改正問題をテーマとする市民集会のなかで、堀尾輝久氏の講演が行われました。今回は、その堀尾輝久氏の講演を聞いて、私... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 01:49

» 右傾化する者たちへの共感? 同情? from 愚樵空論
私はなぜだか、右傾化していく者たちに共感と同情の入り混じったような気持ちを抱いている。彼らの主張、たとえば、日本国民としての自覚と誇りを持つべきだ、などといった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 05:29

» 安倍晋三またかスキャンダル。で、人に教育出来る身なのか? from 晴天とら日和
娘、鬼の霍乱で(?)、体が弱いから直ぐ風邪をひいてしまう。で、グッスリと寝ています。このイラストでどうぞ、・・・・・・・・・・・・・ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 14:01

» 旧軍将校の出世競争は、学校の成績がすべて from とむ丸の夢
 明治15年(1882年)に「軍人勅諭」が発布されてから、敗戦による武装解除までのおよそ60年間が、日本陸軍の勃興期から終焉までの歴史です。そして陸軍がその絶頂... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 14:52

» 元改憲論者元気をもらう from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉は昨日弁護士会館に、小林節さんと愛敬浩二さんのお話聞いてきました。パネルディスカッションで、後女性史研究者の鈴木祐子さん、サンテレビ制作部の関屋俊之さんがお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 18:21

» 高校の不正履修&教育基本法10条の改悪問題 + 祝・日ハム優勝&新庄について思うこと from 日本がアブナイ!
  日ハムが44年ぶりに、日本シリーズで優勝して日本一になった。  <☆より優勝していなかったのね。(・・)>   日ハム関係者、ファンの方々、おめ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 21:36

» 自民党の復党問題・・・復党は国民への「詐欺行為」&民主政の信頼破壊につながるのではないか?(1) from 日本がアブナイ!
 今回は、自民党の復党問題について書いてみたい。  ちょこまか書き溜めていたら、かなり長くなってしまったので^^;、2つの記事に分けて アップしたいと思... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 21:37

» 高校の履修不足(履修偽装)について思うこと from 前を向いて歩こう!
わたくし…これでも現役の社会科教員でございまして…今回の件には、いろいろと思うところがあります。 まずハッキリと言いたいのは、現場の責任です。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 22:31

» 議員への手紙、ファックス、メールの例文 from あんち・アンチエイジング・メロディ
教育基本法の改正反対のための議員への手紙、ファックス、メールの例文を作りました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 22:46

» 更にお知らせ! 【AbEndフォーラム】やってます^^ from らんきーブログ
いよいよ来週辺りから教育基本法改正に向けて大きな山場が訪れそうだ。私のブログでは引用は今後出来るだけ東京新聞からにしようと思う。東京新聞に載っていない記事の時だ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 23:05

» 「国のために」とは?〜国旗国歌論争の背景にある個人的見解 from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
前に一度書いたことがあるが,私は,1945年4月,沖縄作戦に向かった大和ら艦隊が,米軍に一斉に降伏をしていたら,日本の無条件降伏も早期になされ,広島,長崎の原爆... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 23:16

» 私家版 声に出して読みたい日本語(4) from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
このところ、教育基本法改正や高校の未履修問題や学校のいじめ問題などで世間がかまびすかしい。でもねぇ。政治家からもタレント評論家からも「これは 」という言辞を聞か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 23:34

» かなりおもしろい政治批評(2) from うみおくれクラブ
 先の補選では、先の総選挙の65−45%しか得票できていないのが 共産党です。「立候補により反感を買い、票を減らす」段階についに入ってしまった。 独自候補を立て... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 00:00

» 「未来への教室」から〜貧しい女性にのみ、無担保で小額融資をする、グラミン(農村)銀行設立のムハマド・ユヌス氏、ノーベル平和賞受賞・・・そして、広島へ〜 from なるほど♪ママダイアリー
ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家 先日、「平和の為に小さな声を集めよう」のブログの記事で、眠り猫さんも、書かれていたのですが、生まれつきののど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 00:32

» 日本共産党は自民党の補完勢力なのか? from 未来を信じ、未来に生きる。
 衆議院補欠選挙で民主党候補が敗北し、自民党候補が当選したことを受けて、日本共産党は自民党の補完勢力である、という論難が多く見られます。  そこで、「日本共産... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 02:57

» 卒業資格の履修漏れ事件と教育基本法改定問題ー自公政権の責任を追及しようー from 未来を信じ、未来に生きる。
履修している、していないに関わらず、高校生は自民党と公明党の連立政権が実現している受験競争教育のストレスの犠牲になっているわけです。  ですから、希望者は全... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 05:29

» 北朝鮮核実験と経済制裁−まずは飢えに苦しむ北朝鮮民衆への「人道的配慮」を from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
今月の9日に北朝鮮で核実験が実施されてより、国連安保理では船舶検査の実施をも含む制裁決議が可決され、日本政府も独自の経済制裁措置を実施していることは皆さんもご存... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 08:24

» 弱い者達が夕暮れ 更に弱い者を叩く from はじめの一歩
近頃のいじめのニュースをチラッと見るにつけ,頭の中を回り始めたフレーズ.弱い者達が夕暮れ 更に弱い者を叩く その音が響き渡れば ブルースは加速してゆく (T... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月30日 23:12

» 教育基本法改正? from 反骨心ブログ
 自民、公明両党は24日、犯罪を実行しなくても事前に合意しただけで罪に問える「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を見送る方針を固めた。安倍... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月31日 02:29

» へんなの。 from tsurezure-diary
ワタスがブログをお留守してる間に、単位履修偽装問題が大々的に取り上げられたようです。 はっきりいって、いまさら何?って感じなんですが、自殺者まででてるそうな。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月01日 16:59

» ▼ なぜ履修漏れが起きるのか from TOEIC ハイスコアラーの英語
なぜ多くの学校で履修漏れがおきたのか 今後, 必修科目をどう履修していくのか。 教育現場での議論が始まった。 県立●●高校は 受験指導に力を入れ, 毎年東大と京... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月08日 16:45

» 小学校英語、IT教育充実へ予算 文科省が要求 from 1からの英会話
英会話スクールの日常と日記上達法の検証など [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 00:25

» ▼ イギリスの学校監査 from 最新ニュースから
学力の低下など多くの問題を抱える公立の学校を どう建て直すのか, 議論が始まっている。 イギリスはこの問題に20年程前から取り組んできた。 改革の中心となってい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月17日 11:19