【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« テレビ報道番組 ご意見投稿ページリンク一覧(改訂版) | メイン | 飲酒運転 »


2006年11月22日

下地幹郎さんのブログから

沖縄が決める!~衆議院議員 下地ミキオ
投票日当日の出口調査で、全マスコミが「糸数リード」としながら、期日前投票が加えられると負けるというのは、初めての経験でありました。
相手候補の選対が組織的に期日前投票に力を入れたことが、この選挙の勝敗を分けたと思います。
11万票の期日前投票で負け
55万票の当日票では勝つ
まさに、ネジレタこの投票行動は興味をもつものであります。
その意味においても相手陣営は、組織力・戦略が一枚も二枚も上手だったことを物語っております。
糸数さんの政策が間違っているとか、野党共闘が失敗したとか、新聞で書かれておりますが、このデータを見ても分かるように、55万票の庶民票が勝っているということは、そんなに大きな間違いだとは思えません。
組織と力が及ばなかったのです。

(「沖縄が決める!~衆議院議員 下地ミキオ」より引用。)

下地幹郎衆議院議員(沖縄1区選出、無所属)が代表を務める政治団体「そうぞう」は、先の沖縄県知事選挙(2006年11月19日投票)で糸数慶子候補を支持し、激烈な選挙戦を戦い破れました。上の引用文は下地氏による県知事選総括ということになります。

下地幹郎さんはもともと自民党所属の議員でしたが、在日米軍普天間飛行場移設問題に関して政府自民党案(辺野古沖移設)に反対したため、自民党除名に追い込まれました。2003年衆議院議員総選挙に無所属で出馬し落選。2005年09月11日の衆院選にも無所属で出馬して、公明公認・自民推薦の対立候補を破り当選。「郵政民営化法案」に真っ向から反対しての当選でした。つまり、下地氏もれっきとした「郵政民営化造反議員」の1人なのです。

なお沖縄1区での「郵政民営化選挙」は下地さんによると以下のような様相を示していたそうです(「宮古島市長選挙における伊志嶺アキラ氏支持の決断」)。

保守の議員や首長はそのほとんどの皆さんが公明党・創価学会の白保氏を推薦し、さらに5,000人を超える公明党・創価学会の運動員の投入、公明党から自民党議員への期日前投票実施の圧力、街頭演説における繰り返される中傷、数々の謂われのない中傷ビラの配布、支援団体や支持者への圧力など、その運動や圧力の凄さは想像を超えるものがありました。

おそらく、今回の県知事選でもおなじような光景が繰り返されたのでしょう。圧倒的な「自公」の物量作戦に抗して「奇跡の勝利」を遂げた下地幹郎議員と「そうぞう」が糸数陣営に加わったことは「吉兆」と思えたのですが、残念ながら今回は武運に恵まれなかったようです・・・。

とはいえ下地幹郎さんの名前を私(喜八)が知ったのは最近のことです。鈴木宗男さんと佐藤優さんの共著『北方領土「特命交渉」』講談社(2006)に何気なく下地さんの名前がでてきたので「おや?」と思いました。鈴木宗男という人は一見粗放なようですが、実際には相当に緻密な人物で、著書の中で国会議員の名前を無意味にだすようなことはしません。それで「下地幹郎」という名前に注目したのです。

下地幹郎さんの「ミキオブログ」は大変に興味深いブログです。鈴木宗男さんの「ムネオ日記」、保坂展人さんの「どこどこ日記」とともに、私が毎日欠かさず読む「政治家日記」のひとつです。一見タイプがまったく異なる、この3人の国会議員には「反骨精神」と「正義感」の強さという点で共通項があるように思います。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年11月22日 20:08

« テレビ報道番組 ご意見投稿ページリンク一覧(改訂版) | メイン | 飲酒運転 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/915

このリストは、次のエントリーを参照しています: 下地幹郎さんのブログから:

» 「正しい道徳」の結果がこれだ。道徳教育は要らない! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
ホームレス連続襲撃、女性死亡 若い男数人目撃 愛知(朝日新聞) - goo ニュースについて。  あしたは祝日法では「勤労感謝の日」とされている。しかし,普... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月22日 21:46

» 郵政解散総選挙後国民を裏切り賛成に転じた造反組11名の復党で動く平沼赳夫の去就が注目される from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
自民党が郵政造反組の復党問題で激しく揺れている.郵政民営化法案に反対して自民党を離党ないし除名された衆議院議員のうち27人が無所属で立候補し,13人が当選,14... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月22日 22:21

» ◆前項 ■糸数慶子の敗因と野党共闘について少し感じた事  の続き from 例:にしんを食べると怒らない
 長島昭久議員のブログでの事実関係を踏まえない、いい加減な記述への違和感に釣られておく。   長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』 : 面舵いっぱい! 方... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月22日 22:37

» 沖縄県知事選 from たんぽぽのなみだ~運営日誌
11月19日は、沖縄県知事選でした。 自民、公明推薦の、仲井真弘多氏が当選です。 普天間基地の県内移転をはじめ、新しい基地の建設反対を訴えてきた、 野党全党の推... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月22日 23:36

» 参議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿 (2006年11月21日 .. from 秘書課、村野瀬玲奈です。
参議院の教育基本法に関する特別委員会が設置されて審議が始まりました。ファクスを送りましょう。参議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿 (2006年11月21日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 01:11

» 沖縄知事選の結果を受けて ~ ここが踏ん張りどころ。まずは、野党としての気概と役割を示せ!~ from 日本がアブナイ!
    沖縄知事選は、自民、公明党が推薦した仲井真弘多氏が勝った。  確定投票数は*1に記すが、仲井真氏が約34万票だったのに対し、オール野党の 推薦... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 02:16

» 「沖縄知事選に感謝」…そして辺野古の闘いは from dr.stoneflyの戯れ言
 糸数慶子さんが負けた。正直に言って、またなにか大切なものを奪われた気持ちである。  なんというかな、そこはかとなく残念ではある。けれども、ワタシは沖縄の人々... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 05:34

» 公明党にみる「政治の不在」 −佐高信が指摘する from 花・髪切と思考の浮游空間
沖縄県知事選で糸数けいこ氏が敗れた。善戦である。立候補表明も遅れたのに。あえてつけくわえれば、この県知事選および糸数氏の当選の意義について自分なりに考えてきたの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 07:50

» トットちゃんたち、と、アベシ自民党軍団 from 晴天とら日和
石原シ、庶民の金銭感覚とズレまくり! 石原シ、貴方の頭の中もズレまくり! 追求第2弾!!!!! 日本共産党東京都議員団 11月22日付 「ワン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 16:58

» 毎度毎度の「創価」得意な◯◯炸裂? from 競艇場から見た風景
いい加減に止めな! そんなに頑張っても末端のアンタらに良いことなんってないから! 子供も見てるんだからさぁ~! 子供に悪い影響を及ぼすよ! 選挙はアンタらだけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 18:48

» わかりやすい質疑、わかりにくい応答 (訂正版) from 石橋を叩いても渡らないかも?
きのうの夕方、気の向くままさんのブログが更新したとRSSリーダーがシグナルを送ってきたので、気の向くままさんのブログまでちょっとお出かけしてみました。 参議院... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 19:01

» 『外貨預金』や『投資信託』はギャンブル from 関係性
 以前のブログで「円安と景気回復・経済成長は誰のため?(上)(下)」を掲載した。この中で、「円安誘導」は政府が大量の税金を使って外貨買いを行った成果であることを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 19:30

» 久々のデモ行進 from アッテンボローの雑記帳
 昨日大阪の扇町公園で開かれた「三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動」に参加 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 21:51

» 【ブロガーズ連合】組織案と今後の進め方 from 平和のために小さな声を集めよう
「反安倍自民党政権」を目指しての、平和・護憲ブロガーを中心にしての、「平和ブロガーズ連合」(仮称)の創設に向けて、また皆様のお知恵を拝借したいと思います。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月24日 11:41

» 「近代経済システム」で成立するけったいな倒錯事象 from 晴耕雨読
貢だけ貢がされて、デフォルトですか。。。。それとも、これでも、日本は発展途上国などから搾取している立場なのでしょうか? 貨幣が(経済)活動の基準であり人々の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月27日 01:23

» 貨幣の信用力(通用性)の担保は「ひと」である from 晴耕雨読
まっくすさん:「私としては、「喪失=欠乏」はもう技術的に解決できたのだから(結局は政治マターになってしまって、うまく分配が進まないのですが)、そろそろそっちの面... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月27日 18:09

» 政権政党が公開いじめ(復党問題) from 大和ごころ。ときどきその他
郵政民営化法案に反対した議員達に散々恥の上塗りをさせる自民党。これはどう見てもイジメ以外の何物でもないわな。あのペテン師小泉とマスゴミに乗せられて売国法案の中身... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月29日 13:13