【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ポチの家」ドレイ | メイン | 嫌な予感 -小泉新党結成前夜?- »


2006年11月08日

辻井喬さんの憲法論

辻井喬

辻井喬さん(詩人・小説家)の憲法に関する発言です。
素晴らしい記事を連発する「東京新聞(2006-11-03朝刊)」より転載させていただきます。

********************************************

★引用開始★

紋切り型では9条は守れぬ

詩人・作家 辻井喬さん

 憲法を改正しようという動きがあるのは確かなのですが、どうも理由や根拠がはっきりしない。今の憲法は「米国の押しつけだ」と言われるが、むしろ、押しつけられているのは憲法改正論の方ではないでしょうか。
 自民党の改正草案を読んでがっかりしました。確かに翻訳ではないけれど、今以上にひどい文章だったからです。それは「戦争のできる国にしたい」という本音を隠しているからでしょう。憲法改正を言う人は民主主義が嫌いで、主権在民や平和主義も否定したい。でもそれを言い出せば国民に反発されるから、真っ向から否定する勇気はない。民主主義の枠の中で反民主主義を書こうとすれば、文章は死にます。本音を隠したままでは何度書き直しても、惨めな文章しかできないのは当たり前なんです。面従腹背では、人を感激させる文章にはなりません。
 改憲論者は、ただ今がよくないから変えなきゃならない、自前の憲法を作ろうと言う。改憲に反対する者を守旧派だと決めつける。閉塞(へいそく)的な現実に対する国民の欲求不満を、憲法改正でそらそうとしているわけです。
 改憲の外堀を埋めようとしているのが、教育現場の荒廃を理由にした教育基本法の改正でしょ。しかし教育は今の社会状況の反映なんです。敵をすり替えてはいけない。
 私は憲法制定の前に、吉田茂外相(当時)の顧問で終戦連絡事務局参与だった白洲次郎さんから直接聞いているから言えるのですが、そもそも憲法は、米国に押しつけられたわけではありません。吉田外相は、戦後復興は並大抵ではないので「まずは経済を復興させたい。軍隊は持たないで復興に全力を注ぎたい。敗戦国が軍隊を持てば戦勝国にいいようにあごで使われる」と心配していた。そこにマッカーサーの指示による連合国軍総司令部(GHQ)の憲法草案が示された。「紛争の解決手段としての武力を放棄する」とあったので、吉田外相は内心ホッとしたといいます。
 問題は私も含め、正論を言う人が改憲の流れを押し戻せないことです。憲法を議論する時に九条だけを語るのはずれているとは思うけど、それでも「今、憲法を変えたら戦争になる」と、大衆に届く言葉で語ってこなかった。生活感覚に合った言葉が必要だったのに、真理は自分の方にあると紋切り型の表現でしか語ってこなかった。だから戦争の方に駆け出そうとしている政治家の方が選挙で支持を得てしまう。ドイツのナチスもヒトラーも、民主的なワイマール憲法の下で台頭したことを忘れてはいけない。
 北朝鮮の核実験によって、愚かな政治家たちが核武装論まで持ち出しています。しかし、世界で唯一の被爆国である日本がするべきことは、九条の精神を体現するものとして、北東アジアに非核地帯をつくろうと声を上げることなのです。日本が国際社会で果たす役割は、三流四流の核武装国に成り下がることではありません。

 つじい・たかし 1927年東京生まれ。本名・堤清二。東大経済学部卒。在学中は全日本学生自治会総連合(全学連)で活動。セゾングループ創業者。91年に経営から退く。「虹の岬」(94年)で谷崎潤一郎賞、「父の肖像」(2004年)で野間文芸賞。79歳。

★引用終了★


投稿者 kihachin : 2006年11月08日 19:48

« 「ポチの家」ドレイ | メイン | 嫌な予感 -小泉新党結成前夜?- »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/894

このリストは、次のエントリーを参照しています: 辻井喬さんの憲法論:

» 改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(補・追加) from 関係性
 「改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?」の前編・中篇・後編と連続的に記事を発表した。それも、ブログ間のコメントのやり取り(実態や感覚)を含めて、論じてき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月08日 21:26

» タウンミーティングでの「やらせ」が発覚 from S氏の時事問題
教育基本法の賛成質問依頼か タウンミーティングで  9月に開かれた政府主催のタウンミーティングで、青森県教育委員会が内閣府の指示を受け、教育基本法改正案に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月08日 22:46

» タウンミーティングでの「やらせ」が発覚 from S氏の時事問題
教育基本法の賛成質問依頼か タウンミーティングで  9月に開かれた政府主催のタウンミーティングで、青森県教育委員会が内閣府の指示を受け、教育基本法改正案に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月08日 22:53

» 藤田社長を応援するジャーナリストはいないのか? from らんきーブログ
藤田社長が明日いよいよ日本を越え世界に向けて耐震偽装問題を発信するそうだ。 先日の藤田社長の裁判判決で一斉にメディアは「有罪!という」目立つ言葉だけを取り上げ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月08日 22:58

» 日の丸とは from 晴耕雨読
 “日の丸”の淵源は古い。江戸時代にこれがすでに用いられていたこと、著名であるけれど、それはほんの、最近の話。中・近世といった、浅い歴史ではない。八世紀のはじめ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 00:11

» “君が代”は天皇家の歌ではない from 晴耕雨読
 “君が代”は天皇家の歌ではない。他王朝の歌からの“転用”あるいは“盗用”である。その経緯を略述しよう。  “君が代”に当る歌は、古今和歌集に出ている。賀歌の部... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 00:14

» 「article9」は放送禁止〜戦争をやめようとは言えない国?!日本【+もう辞めて安倍ちゃん】 from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
伊藤真の憲法手習い塾というウェブページに次のような恐ろしい記事が掲載されている。【「article9」には、「戦争はもうやめよう/戦争はもういらない」というフレ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 06:24

» 教育改革TMやらせ質問+小泉「議員は使い捨て」&笹川「核持ち込み容認?」&高市が女は家で子育てに反発 from 日本がアブナイ!
今回は、「教育改革TMのやらせ問題」をメインに。あと気になるニュースとして 「小泉氏の使い捨て発言」「笹川氏の新たな核発言」「高市氏の下村子育て発言批判」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 08:14

» 安倍氏の悲願・教育基本法の改正が動き出す!+ 共謀罪は今後も要チェック from 日本がアブナイ!
 衆院の補選が終わり、25日に秋の臨時国会がようやく本格的に動き出す。  今回は、教育基本法改正、共謀罪のことを中心に、今国会で注目すべき法案について 書き... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 08:15

» 教育基本法改正、14日衆院通過か from ねじれ川柳惑星
 教育基本法改正案が14日に衆院通過と報道されている。  よくもこんな下品な改正をするなと思う。今の [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 08:31

» 教育基本法改正「反対」・これからお勉強の与党議員、それで採決ですか〜? from あんち・アンチエイジング・メロディ
「ヒューマンチェーン」に行って来ました。2300人、の人が集まったそうです。議事堂の前の議員会館の歩道が、官邸前から参議院第二別館の手前まで並びました。なんと!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 10:29

» ブッシュ、中間選挙惨敗で“張子の虎状態” from 薫のハムニダ日記
アメリカの中間選挙で共和党の惨敗しました。「わははははは、ザマーミロ!っつーか、当たり前の結果じゃ??!」と言いたいのをとりあえずこらえ、それに関する記事を訳し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 10:50

» 憲法をめぐる運動について思う from うみおくれクラブ
 作家で経営者、若き頃は共産党員だった辻井喬氏こと、本名堤清二氏のインタビューが東京新聞に掲載されたと、喜八ログさんで読みました。  辻井氏がコミュニストになっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 11:23

» 政府税制調査会・本間正明新会長で消費税増税は決まりだねぇ! from 晴天とら日和
増税で、これからの子育ては尚一層厳しくなると思う。・・・・・ 政府税制調査会は本間正明・大阪大大学院教授を新会長に選出。→これで、間違いなく消費税は上がり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 13:02

» この国に報道の自由はあるのか? −電波監理審が放送命令容認の答申 from 花・髪切と思考の浮游空間
総務相の諮問機関である電波監理審議会(会長・羽鳥光俊中央大学教授)は8日、総務相・菅義偉が放送法にもとづき短波ラジオ国際放送で北朝鮮による拉致問題を重点的に扱... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 14:03

» 馬鹿も休み休みに from 反戦老年委員会
 教育基本法の論議が続いている。わが委員会ではあまり取り上げてこなかったが、TB [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月09日 16:29

» 国際貢献って? from 日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。
<font size=3><font color=black>  安倍首相が言う、「 国際貢献 」 とは何でしょう?  どうも憲... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 16:13

» 何度でもノー 共謀罪 from 瀬戸智子の枕草子
共謀罪、与党理事ら「審議入り」を提案(追記あり) と言う記事を社民党の保坂議員 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月25日 12:18