【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 11-04~11-10の運動記録 | メイン | 『虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実』 »


2006年11月10日

佐藤優支援会通信Vol.21

佐藤優「直言」プロフィール

佐藤優(起訴休職外務事務官)の法廷闘争を支援する「佐藤優支援会」様より郵送していただいた「佐藤優支援会通信Vol.21」を以下に全文転載させていただきます。


********************************************

★引用開始★

2006年11月1日

佐藤優支援会通信Vol.21

拝啓
 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
 平素より佐藤優の支援活動にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 本年2月より9回にわたり開廷された東京高裁控訴審は、直近2回の公判で弁護側、検察側双方による被告人尋問が行われたものの、残念ながら鈴木宗男証人及び東郷和彦証人に続<、弁護側によるその後の証人申請が却下されたことにより、次回の最終陳述をもって結審することとなりました。判決は来年1月31日の予定です。

 一方、今や「論壇を占拠した」とまで言われる佐藤優の多岐にわたる著述はいずれも評価・反響共に大変高<、佐藤優が浦和高校~同志社大学~モスクワ国立大学を振返ってマルクスとの出会いを連載で綴る『文學界』、長期連載となる『SAPIO』『FujiSankei Business i.』(新聞&ウェブサイトでも閲覧可能)をはじめ、『現代』『正論』『新潮45』『小説現代』『週刊金曜日』『月刊BOSS』等、月刊誌を中心に断続的な出稿が続いています。直近では『創(つくる)』(創出社)、『エルネオス』(エルネオス出版社・定期購読制)でも連載がスタートいたします。

 また、今春出版された『自壊する帝国』はこの秋見事に第5回新潮ドキュメント賞に輝きました。贈呈式で佐藤優は多くの著名人に囲まれ人気と関心の高さが窺われました。『新潮45』10月号に選評と記念エッセイが掲載されていますのでご覧下さい。

 最近の著作では鈴木宗男氏との共著『北方領土「特命交渉」』(講談社・2006年9月発売)に続き、12月6日には岩波書店より512日間にわたる拘留中にしたためた膨大な手記を纏めた『獄中記』が出版される予定です。

 その他のメディアでは、J-WAVE「JAM THE WORLD」等をはじめとするラジオ番組への出演も頻度を増しつつあり、「国策捜査」の実態が明らかになる中、言論界において佐藤優は実力をもって確たる地位を築いたといっても過言ではないでしょう。

 なお、前号で皆様に支援カンパの呼び掛けをさせていただきましたところ、多くの貴い支援金をお預かりすることが出来ました。皆様の温かいお志に感謝し心より御礼申し上げます。当会では来年1月に迫った控訴審判決の行方を注視しつつ、佐藤優の今後の生活基盤と判決後の展望を見極め、必要な支援を行う所存です。

引続き佐藤優に対する皆様のご理解、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

敬具

佐藤優支援会事務局


●今後の東京高裁・控訴審日程
    <第10回>  平成18年12月13日(水) 13:30
    <判 決>  平成19年 1月31日(水) 10:00
         何れも東京高等裁判所第803号法廷

●支援カンパお振込先
    ○みずほ銀行 五反田支店 (普通)8024586
         佐藤優支援会事務局 事務代表 阿部修一
    ○郵便局 (記号)10530 (番号)73128901
         佐藤優支援会
      (一ロ5000円より、随時受け付けております)

●佐藤優支援会及び本件に関するお問合せ先
(代表窓口)滝田敏幸 〒270-1327千葉県印西市大森4371
            Tel/Fax:0476-42-6662 携帯:090-4416-9866
(会計事務)阿部修-  〒215-0004神奈川県川崎市麻生区万福寺216-1-207
携帯:090-8949-0906 Mail:abeshu@qg7.so-net.ne.jp

※当会にて得られた個人情報は佐藤優及び佐藤優支援会の諸活動に関する情報提供にのみ使用させていただきます。

以上

★引用終了★


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年11月10日 20:15

« 11-04~11-10の運動記録 | メイン | 『虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/899

このリストは、次のエントリーを参照しています: 佐藤優支援会通信Vol.21:

» 極楽お気楽フワテツご隠居講演 from うみおくれクラブ
 共産党議長職を退いて、同党社会科学研究所所長に楽隠居して、研究?三昧の日々を送っているフワテツが、11月の赤旗まつりで講演した。  その内容が、11・8付け赤... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 00:47

» 「命令してでも、、、創りあげたい日本がある」AbEndバナー、取りあえずのアップ。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 これから寝ます。今の政治状況を見ているといてもたってもいられない感じですね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 08:54

» 教育行政で満身創痍の戦後教育 from とむ丸の夢
 昨日、最寄りのJRの役に立ち寄った際に見ました。11〜17日まで「税を考える週間」だそうです。  知りませんでした……こんなキャンペーンがあった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 11:45

» ブログ道 【引用伝播の有効活用】 from らんきーブログ
藤田社長の昨日行われた日本外国特派員協会の会見を見させてもらった。 11月9日 日本外国特派員協会での藤田東吾社長の記者会見映像! と共に今回も同行して撮影... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 12:45

» これが、まともと言えるのか! from 晴天とら日和
花はテマ・ヒマかけてこそ大輪の花を咲かせます。 子供だってそうです。・・・・・・・・・・・・・・ 教育基本法改正(改悪!)を何故急ぐのか? 二階のタワ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 12:59

» 暗く、不安定なエネルギーの将来 from 晴耕雨読
国際エネルギー機関(IEA)が7日、無制限の経済成長を助長する従来の立場を変え、諸国政府にエネルギー政策の劇的転換を要請する報告書・”World Energ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 18:17

» 一度変えたら戻せない! 教育基本法改正「反対」 from あんち・アンチエイジング・メロディ
自民党の二階俊博国対委員長は10日夜、那覇市で講演し、「教育基本法を60年ぶりに改定しようとしている。それに比べたらやらせがあったなんてつまらないことだ」と語り... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 22:57

» 円安と景気回復・経済成長は誰のため?(上) from 関係性
 9月3日付け記事「なぜユーロ高」で、市場は世界の経済実態を反映しているものではなく、誰かが意図的に誘導しているのではないか、という視点から書いた。  しかし、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月11日 23:31

» 「やらせ」の責任転嫁、子どもたちは大人を見ている from 前を向いて歩こう!
教育基本法改正背後に潜むもの 立花隆氏に聞く(2006年11月10日 東京新聞WEBページより一部転載)  安倍政権が教育再生にかける執念はすさまじい。そ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月12日 00:08

» 佐藤優が指摘する −日中首脳会談に寄せて from 花・髪切と思考の浮游空間
日本と中国の外交においては、過去に周恩来が残した「遺訓」が、日本、中国それぞれの思惑から尊重されてきたようだ。だからこそ、自民党総裁選の最中に、安倍晋三のひと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月12日 00:34

» ダブハンはダメです。 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
ダブハンは禁止だって言ってるでしょうが!!!!   19. Posted by #3030    2006... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月12日 17:25