【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« r のお勧め書籍 | メイン | 私「r」と喜八さん »


2006年12月28日

安倍批判はお休み?

アカンボウ

これまで弊ブログでは安倍晋三氏を叩きに叩いてきました。

「破壊的カルト」として悪名高い「世界基督教統一神霊協会(統一協会)」が主催する集団結婚式に祝電を2回も(!)送っていた
特筆すべき業績もビジョンも持ち合わせない
祖父と父の七光りだけが頼り
1億2千万人を率いる「リーダーの器」でないことは明々白々の事実
属国日本の親分である「アメリカ様」にとって「もっとも都合がいい日本人」
「暗愚の宰相」

批判のうち、ごく一部を書き出してみました。
いやあ、我ながら凄い悪口雑言ですね。
汗顔の至りです。(^_^;)

これらの文章を読んだ方からは「喜八の奴は安倍晋三を憎みぬいているのだろう」と思われてもしかたないでしょう。
でも一概にそうとも言えないのです。

安倍晋三という人物に対して個人的な悪感情はそれほどありません。
それどころか「おそらく気持ちの優しい人なのだろう」「根は悪くないのかもしれない」とさえ感じています。

ただし首相・議員としてはまったく評価しません。
安倍晋三氏はそもそも政治家には向いていないと思う。
祖父や父がたまたま有力政治家であったために名跡を継がなければならなかった「悲喜劇の人」という印象がぬぐえないのです。
そんな安倍晋三さんが総理大臣にまでなってしまう日本社会は相当にオカシイ!

ところでここに来て風が変わったような感じです。

新聞・テレビなどのマスメディアが堂々と「安倍批判」を行なうようになってきました。
小泉前首相のときは恥も外聞もなく政権を支えてきたマスコミが安倍氏には妙に冷淡であるように見える。

なんだか変ですね。
凄く変です。

安倍晋三氏が「属国日本の親分である「アメリカ様」にとって「もっとも都合がいい日本人」」であるという私の見立てが正しいのなら、日本のマスメディアがお気楽に安倍批判をできるとは思えない。個々の記者はともかく、新聞・テレビの経営陣・幹部の大部分は「対米追従路線まっしぐら」だからです。

もしかしたら安倍氏は米国にとってそれほど都合がいい存在ではない?
そして早くも「お役御免」で使い捨てにされようとしているのか?
以前 r さんが予測したように「ポスト安倍は小泉再登板」というシナリオが描かれているのだろうか?(「嫌な予感 -小泉新党結成前夜?-」)

かなり難しい状況であると感じています。
もしかしたら現時点で安倍首相を叩くことは得策ではないのかもしれません。
それは小泉竹中一派(正真正銘の対米買弁勢力)の利益となってしまうのかもしれない・・・。

(※買弁勢力=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかる勢力)

ネットではお馴染みの「長いものには巻かれろブロガー」たちの動向も参考になるでしょう。
彼ら「権力を礼賛してやまないブロガー」たちがもし一斉に「安倍批判」を始めたとしたら?
「小泉カムバック!」の大合唱を始めたら?
対米買弁勢力が「安倍切り捨て」に踏み切ったのだと判断していい。

ここは慎重に様子を見る必要がありそうです。
「小泉竹中政権の復活→日本壊滅」というとびきりの悪夢よりは、安倍政権のほうが「まだマシ」だからです(どちらにも反対ですが・・・)。

(※画像はヘンリー・オーツさんのオリジナル作品をお借りしています)


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします!


投稿者 kihachin : 2006年12月28日 12:59

« r のお勧め書籍 | メイン | 私「r」と喜八さん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/957

このリストは、次のエントリーを参照しています: 安倍批判はお休み?:

» 北朝鮮の核と朝鮮半島のパワー・ゲーム/国際政治学者の文章を読んでみよう(12) from 薫のハムニダ日記
12月26日のハンギョレ新聞に掲載されていた李鍾元(イ・ジョンウォン)教授のコラムです。 韓国もそうですが、日本はますます六カ国協議における存在感が薄くな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月28日 18:38

» 石原を落選させるためのキャンペーンIshiharaibako(石原をお払い箱に!)その8:その9 from 晴天とら日和
資料に重点をおきました。 いかにイシハラシが浪費家であったかと思い知らされます。 こんな乱脈な金遣いを許していて良いのでしょうか? 東京都民の皆様、石... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月28日 18:42

» 安倍はホントの敵じゃないな・・・ from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
喜八ログさんも書かれているが、安倍氏は短命かもしれないと最近思っている。 小泉は経済右派であり、その実行部隊は竹中氏だった。竹中氏的存在は辞任した本間税制会長や... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月28日 19:36

» ついに安倍退陣説が飛び出す from 花・髪切と思考の浮游空間
いよいよ安倍退陣説が飛び出した。3カ月くらいの期間で、郵政組復党問題、TMやらせ質問事件、税調会長・本間の辞任、そして行革担当大臣・佐田の辞任とつづいてくれば、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月28日 22:02

» 日本の民主主義の成熟度をもう一度検討 from とむ丸の夢
EIUの民主主義成熟度テストについては、「具体的採点基準と項目別スコアが報告書に書いてない」等々、村野瀬さんが指摘するとおりです。 日本の実情に合っていないよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月28日 23:24

» サジ加減でどのようにでも・・・?  【プロバイダー責任制限法】 from らんきーブログ
これは一体どういう指針なんでしょうか? AbEndフォーラムのヤマボウシさんの速報で知ったけど、総務省と業界によってプロバイダー責任制限法のガイドラインが策定... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 01:08

» 安倍内閣支持率報道から from エクストラレポート・ルーム
 24日付の日本経済新聞にも安倍内閣支持率低下の記事が載っとりました。  何て言うか……グラフ(※リンク先にはなし)から支持理由に教育改革が挙げられてるのは言... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 01:40

» 参院選前に小泉再臨? 安倍内閣はアメリカから最大限警戒されている from 路上で世直し なんで屋
安倍内閣を巡る不祥事の連続・・・何かヘンじゃないか?こんなに次から次へと湧いて出てくるものなのだろうか? 続々と安倍首相周辺から不祥事が摘発されて、安倍内閣が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 01:42

» ネットの情報開示?何か、アブナイなぁ…… from 逍遥録 -衒学城奇譚-
<発信者情報>同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針 ? インターネット上のプライバシー侵害や名誉棄損について総務省と業界団体は、情報を書き込ん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 01:43

» 佐田氏は閣僚辞任・・・but 小泉前首相&安倍内閣の伊吹・松岡大臣にも不明瞭な政治資金報告の疑いが。 from 日本がアブナイ!
 前記事で取り上げた佐田玄一郎氏は、27日に行革大臣を辞任することを決め、夕方、 記者会見を行なった。<会見要旨*1、会見&問題に関する記事*2> ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 06:14

» 赤旗が知らせない中国の実態 from うみおくれクラブ
 ゆみちゃんが衝撃を受けた、中国社会の実態を伝えたブログの記事を引用。 田中宇の国際ニュース解説・中国経済の危機  開発対象地域は、農村部では農地からの転用で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月29日 12:38

» やっぱりね...拉致問題のヤラセも見えてきた from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
あと数日で2006年も終わり。 クリスマスと正月に2つの週末を加えて大型連休となる今年は、仕事に出てきても、まだボーッとしている感じの人が多い(笑)。あん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月30日 01:08

» 「美しい」国より「おとな。but カワイイ。」国 from カトラー:katolerのマーケティング言論
東京駅のホームで、電車を待っていたら、コーセーの新製品エスプリーク・プレシャス [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月30日 16:35

» 世故意議員による情報操作・管理の実態:パロディー from 青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!
警告: 下記のブログは、某国における恣意的な情報操作・管理に付いて愚考した、「パロディー」です。偶然、たまたま、特定の人物、組織名が出現することがあっても、そ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月30日 18:29

» 再登板はカンベンしてほしい・・・ from 薫のハムニダ日記
喜八ログの喜八さんが、昨年末に“「小泉竹中政権の復活→日本壊滅」というとびきりの悪夢よりは、安倍政権のほうが「まだマシ」だからです(どちらにも反対ですが・・・)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月11日 18:57

» キノコの傘、核の傘、ニホンの防衛...? from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
このキノコの写真、数日前から「非公開」でアップしてあったのだけど、なかなか本文が書けないまま間があいてしまった。もちろん、全員ヤップのキノコです。 キノコ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月11日 23:44

» 安倍内閣 三題噺 中川秀直を中心に。 from 現役雑誌記者による、ブログ日記!
「女狂い、酒狂い、ポスト狂い」 永田町で今、安倍内閣の自民党三役を皮肉ってこんな言葉がはやっている。 女狂いというのは言うまでもなく中川秀直幹事長、「アル中」の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月12日 12:32

» 番組の途中ですが・・・佐田玄一郎 架空の事務所経費辞任は・・・ from 現役雑誌記者による、ブログ日記!
 今永田町で、ブームなのが、架空の事務所経費計上作戦。  この草分けが佐田玄一郎前閣府担当大臣。  年末のどさくさに、つまり、雑誌等の締め切りがない空白の時間を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月13日 12:55

» 安倍内閣3人の戦犯 from 現役雑誌記者による、ブログ日記!
  安倍内閣はなぜもこう、躓くのか?  ボスにいわせるとしごく簡単で、「『6年の長期政権をめざす』なんてこといっていたから、躓いた。自爆覚悟、短期政権覚悟、憲法... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月20日 13:28

» 田舎暮らしのポイント from 田舎暮しにあこがれて。
*近年農地は農地法改正により誰にでも購入しやすくなった *業者は購入時に地元との... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月22日 19:04

» 安倍内閣の支持率続落、39%に 政策、国民感覚とズレ from 総合情報ニュース徒然草
 今日は、安倍内閣の支持率が下降の一方との記事より。  昨年の秋より発足した安倍内閣だが、その支持率が下降線の一途をたどっている。  理由としては、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月23日 13:59

» 不明瞭事務所経費一覧 from 現役雑誌記者による、ブログ日記!
不明瞭事務所経費一覧です。漏れがあれば、随時追加していきますので、ご一報ください。担当:その他 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月24日 10:54