【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ぬるま湯につかる | メイン | r のお勧め書籍 »


2006年12月25日

ハリー・ポッター第7巻 悪魔的な予想

映画と読書

さきごろタイトルが発表された「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻(完結編)『ハリー・ポッターと死の聖人』のストーリーを予想してみました。別ブログ「映画と読書」にアップしています。

悪ノリして無茶苦茶な「予想」をしています(汗)。

当「喜八ログ」は(私自身が思いもよらぬことに!)生粋の「政治ブログ」となってしまいました。そのことを別に後悔したりはしませんが、お気楽なエンターテインメント(映画・小説)系の記事を書く場所が欲しくなり、別ブログを設けました。

これまで「喜八ログ」の「映画評」ジャンルにアップしてきた傾向の記事は「映画と読書」に掲載することにしました。最近の記事には以下のようなものがあります。

今後は「喜八ログ=戦う政治ブログ」「映画と読書=お気楽ブログ」という使い分けをして行こうと思っています。後者では政治など堅苦しい話題はいっさい扱いません。「喜八氏の文章は読みたいが、政治には興味ない」という読者がもしいらっしゃいましたら、「映画と読書」のブックマークをお願いします(そういう奇特な方はいないと思いますが、念のために)。


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします~。


投稿者 kihachin : 2006年12月25日 20:28

« ぬるま湯につかる | メイン | r のお勧め書籍 »