【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 太平洋戦争は終わっていない? | メイン | 『共謀罪とは何か』 »


2006年12月04日

辺見庸さんの講演会

辺見庸近影

2006年12月07日、辺見庸さんの緊急講演会「個体と状況について ~改憲と安倍政権~」が明治大学アカデミーコモン・ホール(東京都千代田区神田駿河台1-1)で行なわれます。

日時:12月07日(木)開場18:00 開演18:30
場所:明治大学アカデミーコモン・ホール(JR御茶ノ水駅徒歩3分)。
地図:http://www.meiji.ac.jp/campus/suruga.html
定員:1100名
料金:当日1500円 前売1200円

詳しくは公式サイト「お知らせ」をご覧ください。

 辺見庸講演会のお知らせ(2006年12月7日)

(※ブロガー仲間の華氏451度さんから教えていただいた情報です)


投稿者 kihachin : 2006年12月04日 12:00

« 太平洋戦争は終わっていない? | メイン | 『共謀罪とは何か』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/926

このリストは、次のエントリーを参照しています: 辺見庸さんの講演会:

» 憲法は1センチも譲れない −辺見庸 from 花・髪切と思考の浮游空間
憲法は1センチも譲れない―重たい言葉だ。これだけの決意をわれわれ国民が果たして示せるか。辺見庸が2年前に病に倒れ、それから復帰し、こう語っている(『赤旗』25... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 13:53

» {憲法}改悪阻止!(1) from 晴天とら日和
憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言 出版社: 岩波書店 (2005/8/3)  価格: ¥ 500 (税込) 【 美... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 15:33

» 前進座「赤ひげ」公演 from 関係性
 前進座の公演で「赤ひげ」を観劇(11月22日)した。黒澤明の映画で見た「赤ひげ」が有名である。  山本周五郎原作の『赤ひげ診療譚』の舞台版である。  目の前で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 15:39

» わたしが1日の記事(わたしの)を削除したわけ from 石橋を叩いても渡らないかも?
12月に入ってめっきり寒くなってしまいました。めったに風邪を引かないわたしもとうとう引いてしまい、ダウンしています。 先日、12月1日に記事をアップしたのです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 17:24

» 安倍政権の弾圧は・・大学でも始まっている!!! from わんばらんす
教育基本法改正(改悪)の問題が叫ばれている今・・・ 「小、中、高」の教育だけの問題ではない。大学でも時代錯誤の逮捕者がでている。 それも、警察の自作自演... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 22:04

» 地デジは・・・小泉政権が残した粗大ゴミ??? from わんばらんす
小泉政権 + マスコミ = 地上波デジタル放送 小泉政権に押し付けられた粗大ゴミ・・地上波デジタル放送の真実を知ってますか??? カルトvsオタクの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 22:06

» 全斗煥政権の3Sはスクリーン、スポーツ、スケベのS? from 薫のハムニダ日記
先日のエントリー「力道山と金一と」の中でチラっと触れた全斗煥政権の3S(screen, sports, sex推進)政策と呼ばれる愚民化政策のことが3つのSのな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 00:13

» 戦争責任論ー日本人民にも責任があるないかー from 未来を信じ、未来に生きる。
 質疑  「そもそも戦争って、殺人行為の犯人が曖昧になりますよね。戦場の兵隊たちは国家の命令に服しているから、国に責任転嫁できるし、その国民国家ってものは観念... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 00:22

» ヒューマンチェーン�を「News for the People in Japan」が半生中継予定! from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
 市民のためのメディアを目指す「News for the People in Japan」(←クリック)が、6日午後4時から行われる★「ヒューマンチェーン」★(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 04:12

» 政党が政治をわかりにくくしているのでは?+堀江、いじめなど」 from 日本がアブナイ!
 今回は後半メインに「政党が政治をわかりにくくしているのでは?」を。前半に 今朝のTV等を見て感じたことを書きたいと思う。  3日の午前中は、ダラ?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 04:46

» TMで電通がらみの金銭疑惑が浮上?!+ 復党問題&大量議席がもたらすもの from 日本がアブナイ!
昨日はネットがうまく繋がらず。PCを調整していて、記事をアップできなかった。 <結局、ルーターを繋ぎ直したら、直った。(^^ゞ>  アクセスして下さった方... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 10:00

» 内政干渉の最たる年次改革要望書(1)(2) from 晴天とら日和
アメリカの年次改革要望書における、日本への市場開放の要求に基づき、郵政事業の民営化、道路関係四公団の民営化を含めた、小さな政府を目指す改革(「官から民へ」)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月05日 17:07

» 怒りとともに立ちあがれ! from Some Kind of Wonderful
【偽善者キツィこのブログ】より、すばらしいトラックバックをいただきました。(higasitoyokazuさん、ありがとうございます!)市民運動とは何か、率直に問... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月06日 00:30

» 『働くことと学ぶこと』 from 右近の日々是好日。
 こんばんは。今日は、里見実氏の『働くことと学ぶこと わたしの大学での授業』を呼んで、私が考えたことを書きたいと思います。  里見氏は、「働くこと」と「学ぶこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月06日 12:31