【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 参院選で自民党は必ず勝つ。そして… | メイン | 12-02~12-08の運動記録 »


2006年12月07日

小沢一郎の「愛国心」

 戦前の日本では、ご承知のとおり、富国強兵のスローガンのもとに「上からの愛国心教育」が行なわれた。ことに軍隊では、愛国精神の重要さが過度に強調されてきたが、その結果はどうだったか。本物の愛国者が生まれただろうか。
 日本陸軍の「戦陣訓《せんじんくん》」では、「生きて虜囚《りょしゅう》の辱《はずかしめ》を受けず」ということが強調された。だが、それを兵士たちに指導した貴任者たちは終戦後も生き残り、戦犯として連合国側に裁かれたというのが現実だ。
 また、日本の兵士は世界一忠実だと当時の軍人たちは誇っていたが、実際には捕虜になった兵士や将校たちの中には、軍事機密を自分から相手に教えた人もたくさんいて、連合軍の側がかえって呆《あき》れたほどだという。そのことは最近、出版された『日本兵捕虜は何をしゃべったか』(山本武利著・文春新書)などにも具体的に報告されている。
 結局のところ、いくら上から押し付け、洗脳したところで、本物の愛国心は生まれないということだ。本当の愛国心とは、やはり日常生活の中、家庭生活や社会生活の中から生まれてくるものだと思う。
 そして、大人がなすべきは、子どもたちが自然に誇らしく思える社会や国家を作っていくことにある。そのことを忘れた愛国心教育はすべて無意昧だと言っていい。

小沢主義(オザワイズム)小沢一郎、集英社インターナショナル(2006)からの引用です(186-187頁)。

小沢一郎氏の《愛国心》に関する見解におおむね賛成です。

権力者が上から《愛国心》を押しつけるというのは、ひとことで言えば「日本を北朝鮮化する」ことだと私(喜八)は思っています。

聞くところによると、日本の政治家が北朝鮮に行くと「これは素晴らしい」と感じ入ることが多いのだそうです。
北朝鮮の国民が政府に従順であること、指導者(将軍様)への忠誠心の篤いこと、これらが「うらやましい」と思ってしまう日本人政治家が少なくないのだとか。

国民のひとりひとりが政府に対する批判精神をもたず、ロボットのように自動的に権力者に従う。
そのような国が本当の「国力」を持ちうるはずもありません。
そんなことくらい、北朝鮮が世界の最貧国のひとつであるという事実を見れば分かりそうなものですね。

国民に《愛国心》を強制しようという官僚・政治家は、日本を北朝鮮のような「活力の乏しい専制国家」にしたいとでもいうのでしょうか?
これらの官僚・政治家に本当の《愛国心》があるとは、到底思えない。
彼ら彼女らにあるのは「国民を思うままに従わせたい」という醜悪な渇望だけではないだろうか?

強く疑っています。


(『小沢主義』小沢一郎、集英社インターナショナル、2006)


関連ページ



投稿者 kihachin : 2006年12月07日 12:00

« 参院選で自民党は必ず勝つ。そして… | メイン | 12-02~12-08の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/932

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小沢一郎の「愛国心」:

» ベネズエラ・チャべス圧勝で、それがどうした!? from うみおくれクラブ
 12・5赤旗の1面は、デカデカと、「チャべス大統領圧勝」の文字と、チャべス支持者たちの写真で占められている。  3面にもチャべス、7面にもチャべス。  チャ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 15:04

» ■日本の政治便利帳 from わんばらんす
今日は日頃のお礼をかねて・・またリンク集を♪♪♪^^ ****************************************************... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 15:47

» 「愛国心」って・・・ なんだろう??? from わんばらんす
私は誰よりも「日本」が大好きです!!! 「君が代」や「日の丸」も好きですよ。 「愛国心」も人よりあるつもりですが・・・「安倍政権」にはNO!です。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 16:39

» 歳出削減は議員以外でやるんだって・・・(1) from 晴天とら日和
憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発 言 出版社: 岩波書店 (2005/8/3)  価格: ¥ 500 (税込) <人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 17:41

» 歳出削減は議員以外でやるんだって・・・(2) from 晴天とら日和
蟹の美味しいシーズンになりました。が、蟹の好きだった父は居ないし、私は急にカニアレルギーに襲われて生きるか死ぬか状態になって、ついにお医者さんから「もう一生... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 17:43

» イジメを利用して教育基本法を改正しようとしている日本国政府が朝鮮総連をイジメる from 薫のハムニダ日記
朝鮮総連系 商工会元職員を逮捕 (神戸新聞 2006年12月6日) 以前、こんな1コマ漫画を紹介しましたが、北朝鮮を叩く口実が少なくなってきた日本は朝鮮... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 18:45

» ピーコ、日本国憲法を大いに語る from 花・髪切と思考の浮游空間
焼夷弾による火の海をくぐりぬけるという空襲の体験を私はもたない。戦争を例にとれば、15年戦争のなかで実際に生き、また敗戦後のアメリカの占領を体験した者とそ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 22:11

» 「教育基本法改正についてのアンケート」 from わんばらんす
◆ 反戦な家づくり の明月さんが リアヨロに「教育基本法についてのアンケート」を実施してくださいました。 よろしかったら投票しにいってみませんか。 最... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月07日 23:51

» オカルト秘密結社メンバーがアメリカや世界を動かしているようで…-2 from ふしぶじゑ日記
 前回、「オカルト系秘密結社メンバーがアメリカや世界を動かしているようで…-1」で紹介したようなスカル・アンド・ボーンズやフリー・メーソンといた近現代ヨーロッ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 01:10

» 伊吹文明(暗)文部科学大臣の勘違い from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
ほんとうは、そろそろヤップなことを書きたかったのだけど、またとんでもないニュースをいただいた。 昨日の投稿記事伊吹文明文部科学大臣の「国語力」で、ここ ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 02:04

» 教育基本法作り替えにまだまだ反対。 from 秘書課村野瀬玲奈です
回りまわって私のところにも届いたメッセージを転載しておきます。転載、転送はご自由に。野党4会派が引き続き結束して政府与党を追及することへの励ましと、政府与党への... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 02:46

» 辺見庸講演メモ(1)――贋金になった言葉 from 華氏451度
 ここを覗いてくださった中にも、行かれた人はあるのではないか。本日、辺見庸の緊急講演会を聞きに行った。  昨日は国会議事堂前のヒューマンチェーンに半ば野次馬的... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 02:47

» 「愛国者を育てない愛国心教育」 from 右近の日々是好日。
 こんばんは。週刊金曜日編『教育基本法「改正」のここが問題』(株式会社金曜日、2006年)の37ページから「愛国者を育てない愛国心教育」と題する、佐高信氏と高橋... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 11:25

» 教育基本法改正は子どもの権利条約違反!(『週刊金曜日』2006.12.1号) from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2006.12.8.11:30ころ 先週金曜日発売の『週刊金曜日』2006.12 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 11:29

» 教育基本法改正「反対」、今週末にやれること。 from あんち・アンチエイジング・メロディ
来週の国会の予定は、前のエントリーでお知らせしました。で、その国会へ向けて私たちは、今週末さらにパワーアップしなければなりません。やはり手書きのファックスが一番... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 15:49

» マグロ消費と環境(上) from 関係性
  (副題:横峰さくらパパの講演)  「何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』」(ブログ「関係性」9月21日付け)で、マグロの価格上昇と食料の安定供給につ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 16:02

» 日本共産党は弱体化している from うみおくれクラブ
 亀田興毅とランダエタの2戦目は、12月20日なんですってね。  これも、もうどうでもいいなあ。  あの疑問だらけの判定の試合から、だいぶ経つし。  亀田兄弟の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 16:18

» 小沢っ、頑張れ! from うみおくれクラブ
 民主の小沢代表が、共産党のお株を奪い、共産票まで取り入れようとするかのように、頑張っています。  年内に決定する予定の、民主の基本計画原案では、増税せずに年... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 17:08

» 転載:米軍再編と岩国 「兵糧攻め」で取引とは (中国新聞社説) from とくらBlog
 今日は他の作業をしながら、その合間での投稿なので、転載ばかりで申し訳ないけど、先日の政策フォーラムで、平岡議員が、「今日の中国新聞の社説、読んだ?」と言われて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月08日 17:47

» 教基法の緊急署名 〆切は13日10時 from 津久井進の弁護士ノート
教育基本法の最新情報と貴重な意見が満載の   教育基本法「改正」情報センター のTOPページをご覧下さい(→HPはこちら) 「【アピール】公述人・参考... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月10日 10:34

» 「伝統と文化」 from ストップ !! 「第二迷信」
衆院で強行採決された「教育基本法改正案」で、ことさら強調されていることばが「伝統と文化」。(これが「愛国心」に結びつく流れなのだが)そもそも、いま「伝統」といわ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月11日 07:09

» 亀田の王座獲得から数日・・・ from クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側
クレジットやキャッシングの話題と全く違うんだけど、言わせてください。亀田の王座獲得から数日経ち、世界戦の内容の微妙さから、賛否両論飛び交ってるみたいですね。私も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 02:04

» 迸る情熱に、零れ出ずる雑感 @ブログについて思うこと from ぬぬぬ?
金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったものだ 安倍晋三総裁誕生以来パッタリ大人しくなったネットフナムシ 明らかにタダ残業はしない口であろう ホワイトカラーエ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月31日 06:55

» 愛国心とはなにか、あるいは、『国家の自縛』、官僚の自縛。佐藤優と米原万里 from 試稿錯誤
                                         雑誌、新潮45 2006.10月号。 佐藤優(外務省職員、休職中)は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 08:19

» アメリカと北朝鮮は裏でつながってる from 右派社民党公式ブログ
現在では、ロックフェラーの別働隊である統一教会が、金王朝とのパイプ役になって、体制延命のために支援をしている。ピョンヤンには数千名の統一信者が常駐し、麻薬事業に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月23日 14:53

» 北朝鮮 from 右派社民党公式ブログ
俺や小林よしのりが言ってたとおり、いつになっても北朝鮮は非核化しないね俺をコヴァとか言って馬鹿にしてる方々、何から何まで小林よしのりや俺の予言が当たってることど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月26日 20:13