【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« トラックバック不調 | メイン | 12-16~12-22の運動記録 »


2006年12月22日

属国ナショナリズム

『アメリカの日本改造計画』関岡英之編

謎の憂国者「r」氏と喜八の会話です。

喜八:「属国におけるナショナリズム」ということを最近よく考えます。
もちろん日本の話です。

おなじ東洋人である中国や韓国に対してはきわめて敏感に発動する。 しかし、米国に対してはまったく発動しないナショナリズム。

その米国は61年にもわたって日本に軍隊を駐留し続けているのに、その事実に対して何の疑問も抱かない。

「在日米軍」の大半を沖縄県に押しつけていることにも疑問も抱かない。沖縄の「同胞」の痛みに無頓着であり続ける。

普段から韓国を目の敵にしているが、韓国生まれのカルト統一協会の批判はまったくしない。統一協会は長年にわたって日本社会に深刻な被害を与え続けているにもかかわらず。

米国の属国であることに満足し、属国という現実の上にナショナリズムを構築する「軽業《かるわざ》」を演じようとする。

こういったものを「ナショナリズム」と呼べるのでしょうか?


r:実体がある世論。
実体の無い世論。
そういったものを一部のアジテーターが煽動先導捏造して作られたのが現代日本を覆う「鵺《ぬえ》」の正体ではないでしょうか?
そしてそれを「屈折したナショナリズム」とでも言うのでしょうか?

しかし私「r」は屈折も何もないと思うのです。
小泉純一郎支持者、安倍晋三支持者などに理屈も筋《すじ》も何もないと思うのです。
富める者が確信犯として支持するか。
思考拒否・思考停止の愚か者がマスゴミの煽りに乗って支持するか。
特殊な宗教を信仰してその教祖なり指導者に命ぜられて支持するか。

こんなデタラメな思想そして思考をナショナリズムとは呼べないでしょうね。
本物の右翼、本物の国粋主義者、本物の保守の方たちが激怒しちゃいますね。
何れにせよアメリカ発の電波思想ネオリベネオコンは絶滅危惧種の共産主義思想と同じ運命を辿るのではないでしょうか?


関連ページ



投稿者 kihachin : 2006年12月22日 12:00

« トラックバック不調 | メイン | 12-16~12-22の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/952

このリストは、次のエントリーを参照しています: 属国ナショナリズム:

» 中南米の警告 −新自由主義は何をもたらすか from 花・髪切と思考の浮游空間
ピノチェトがこの世を去った。これに先立つミルトン・フリードマンの死去に際して、私はエントリーでふれた(2人の外国人 −巨星落ち、新星誕生す)。私には、この二人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 13:35

» 日本の民主主義の成熟度を採点しよう 3 from とむ丸の夢
今日、2006年12月22日は、数の横暴で成立した改悪教育基本法の公布・施行日です。今日、官報に掲載されて、即日施行されるとのこと。 何を焦って急ぐのでしょう。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 14:15

» 「歪んだナショナリズム」再論 from 花・髪切と思考の浮游空間
喜八さんが「属国ナショナリズム」を公開されている。そこでは、まさにアメリカにひれ伏す、おかしなナショナリズムのことが書かれている。弊ブログではこれまで、そのこと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 17:24

» 今頃この話題にのったり。 from tsurezure-diary
なんかねー。忙しかったりその気にならなかったりして、間が開いちゃった。 ホワイトカラーエグゼンプションとか、正社員の待遇を非正社員なみに、とかの話題なんですが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 18:02

» 昨年の「9月11日の怒りと脱力感」を また来年も体験するつもりか! from とくらBlog
 最近、時間がなく、言葉も失い、それでも更新しなければ、と心があせるので、昔の記事の一部を再掲しておきます。それにしても、いろんなことのあった1年なのに、あっと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 20:25

» ホンマシ辞任。で、アベシの指導力は?(1)と(2) from 晴天とら日和
12月23日までクリスマスウィークです。 クリスマス 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 独身者(若年層)のクリス... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 20:43

» 米国綿花地帯に広がる最強のグリホサート耐性雑草 綿花産業に破局の恐れ from 晴耕雨読
米国の綿花栽培地域に除草剤・グリホサート耐性雑草が広がっている。この雑草は干ばつ下でも1日に1インチ(25.4ミリ)も伸び、背丈は6フィート(180cm)から... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 22:16

» ノスタル爺がつくる世界(2)ダーウィンの悪夢 from あんち・アンチエイジング・メロディ
今日はのっけから、怖いバナーが貼ってあるが、映画の紹介である。それにしても、このバナーほんとに怖い。「これが現実だ!」と、首根っこを掴まれて言われているようで、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 22:47

» 「安倍内閣支持率@2006年12月」調査投票 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 「師走」とは良く言ったもので,ようやく愚痴だけ書くひまができました。コメントの幾つかはまだ返事が書けてないので「保留」にしてますし,トラックバックも未だ読む... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月22日 23:35

» 本間氏の政府税調会長の辞任について(1)  ~小泉・竹中路線を継承しようとした安倍氏への逆襲~ from 日本がアブナイ!
<時間がないので、リンクはあとでつけます。すみません。>  21日、政府税務調査の会長を務めていた本間正明氏が、自ら辞任を申し出た。就任 わずか1ヶ月半... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月23日 05:05

» お玉ブログの特徴について from お玉おばさんでもわかる政治のお話
おお!!お玉がいない間になんと多くのコメント!!常連の方々には慣れっこでしょうが、それにしても久々にすんごいことになってますね。やっぱり、反響大きかったね・・論... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月23日 20:09

» 支持率下落、当たり前だのクラッカー~~♪ from 青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!
支持率下落、当たり前だのクラッカー????♪ やっと、日本人民も、世耕氏の情報操作の輪の中から逃げ出してきたようだ。日系の世論調査が、当然の値を示している。当... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月25日 03:23

» 公明党には思想・理念はない!! from 競艇場から見た風景
このブログで 学会員に「ヒューマン・チェーン」参加のお勧め(12月9日)をエントリーしました。 この中で、創価学会名誉会長 池田氏の「教育基本法見直し不要論」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月25日 22:55

» ホワイトカラーエグゼンプション【労働基準監督署に行く前に!】 from 労働基準監督署に行く前に!
ホワイトカラーエグゼンプションでTBさせていただきました。 よろしくお願いいたします。 ご迷惑でしたら本当にすいません。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月06日 14:09

» 官報サイト from 官報のリンク集
官報のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月08日 17:09

» 国粋 会とりまとめ from 国粋 会まとめさいと
国粋 会のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月08日 22:08