【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 牡丹とオシドリ | メイン | 「TVタックル」常連の民主党代議士たちへ »


2007年01月26日

『武装解除』

『武装解除』伊勢崎賢治

国連PKOの一員として東チモールシエラレオネアフガニスタンで紛争処理(軍閥・ゲリラの武装解除、戦後のインフラ構築など)にあたった経験をもつ伊勢崎賢治東京外国語大大学院教授の著書『武装解除』よりの引用です(214-216頁)。

「金だけで血を流さない」とは、日本のタカ派政治家が、「だから日本の貢献は評価されていない」、「だから日本はバカにされている」と、日本の自衛力を海外派兵する口実に、頻繁に用いてきた。 僕は、仕事柄、米連合軍の司令官クラス(少将、中将のレベル)と日常的なやり取りがあったが、「彼らは日本の資金的貢献をしっかり評価している」というのが実感である。これは決して僕に対する彼らの外交辞令ではない。そんなことを僕のような下っぱにやっても、相手にとってまったく利益がない。日本の貢献を直接的に利用する相手側の軍のトップ連中の本音なのである。
 つまり、相手はちゃんと評価しているのに、評価していないと、その相手がいない日本国内で、日本の政治家たちは騒ぎ立ててきたのだ。
 本来、国際協力の世界では、金を出す者が一番偉いのだ。
 それも、「お前の戦争に金だけは恵んでやるから、これだけはするな。それが守れない限り金はやらない」という姿勢を貫く時、金を出す者が一番強いのだ。
 しかし、日本はこれをやらなかった。「血を流さない」ことの引け目を、ことさら国内だけで喧伝し、自衛隊を派兵する口実に使ってきた。
 ここに、純粋な国際貢献とは別の政治的意図が見え隠れするのを感じるのだ。
 右翼化。
 つまり民族の自尊心を、国外に対する武力行使、もしくは武力誇示で満足させようという動きが日本にあるとしたら、そして、日本の軍備を紛争当事者国の庶民の安全保障以外の目的に悪用する可能性があるとしたら、僕は愛国者として体を張ってそれを阻止したいと思っている。

紛争屋」として、現実の戦争・内乱・虐殺行為を目の当たりにしてきた著者伊勢崎賢治さんならではの渾身の1冊でした。「人間による人間の虐殺」を根絶したいと願うすべての人にとって『武装解除』は必読の書だと思います。ぜひ手にとってみてください。


(『武装解除』伊勢崎賢治、講談社現代新書、2004)


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年01月26日 08:00

« 牡丹とオシドリ | メイン | 「TVタックル」常連の民主党代議士たちへ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1001

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『武装解除』:

» 武装解除 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
武装解除 -紛争屋が見た世界   武装解除を取り上げます・・と書いたところ、ヘリオトロープの小部屋さんからTBを頂きました。彼女の「武装解除」のエ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 13:00

» 安倍晋三100日間の軌跡 【副題/マリオネットの100日間】 from らんきーブログ
今日から安倍晋三にとって総理として最初で最後になるであろう通常国会が始まりました。 各省庁が通常国会に提出を準備している政府提出法案は90本に上るということで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 14:24

» 民主党は、たとえ打ち合いになっても、「政治とカネ」の問題をしっかり追及せよ! from 日本がアブナイ!
 25日、今年度の通常国会が始まった。会期は6月23日までの150日間の予定だ。  安倍首相にとっては初めての通常国会であり、26日には初めての施政方針演説を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 15:05

» 2007年も、何度でも「平和主義の大切さ」を唱えよう! ・・・それが「日本の誇り」だから。 from 日本がアブナイ!
 +++++++++++++++++++++++++++++++         /)/)         あけまして おめでとうございます。   γ,;... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 15:06

» 逃亡兵 from 反戦老年委員会
 ここに記すテキストは、 近刊、清水寛・編『日本帝国陸軍と精神障害兵士』不二出版 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 17:01

» 政治はバーチャルではない現実だ。 from 酔語酔吟 夢がたり
安倍首相の施政方針演説の中継は観られなかった。 観なくともこれまでの言動で分かる。 只、彼の表情や仕種、聞き取りにくい滑舌の悪さなど観たかった。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 20:08

» 不感症にはなりたくない。 from とくらBlog
 昨日のうちに報告書を送信しなくてはいけなかったので、まだ、事務所にいますが、まずはよかった,植草さん解放と書かれているはじめの一歩さんのところで、「もう帰ろう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月26日 21:16

» 菅代表代行も失言「東京は子供の生産性低い」 from 総合情報ニュース徒然草
 「女性は産む機械」発言で揺れる与党だが、民主党の官代表代行も「東京は子供の生産性低い」旨の発言をしていたという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載) ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 12:15

» ●「武装解除」(伊勢崎賢治)を読む from あっちふら、こっちふら
伊勢崎賢治・著、「武装解除 紛争屋が見た世界」を読了す。 講談社現代新書の一冊。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月18日 19:02