【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ヒラリー・クリントン | メイン | 「対案路線」に騙されないでください »


2007年01月31日

佐藤優氏の2審有罪に抗議する

佐藤優「直言」プロフィール


佐藤元分析官、2審も有罪 外務省関連機関の背任など

2007年01月31日 10:47 【共同通信】
 外務省関連の国際機関「支援委員会」に学会参加費などを不正支出させたとして背任罪で起訴され、国後島の発電施設工事入札をめぐる偽計業務妨害罪にも問われた外務省の元主任分析官佐藤優被告(47)の控訴審判決で、東京高裁(高橋省吾裁判長)は31日、懲役2年6月、執行猶予4年の1審東京地裁判決を支持、佐藤被告の控訴を棄却した。


佐藤優(外務省元主任分析官)・鈴木宗男(衆議院議員)・東郷和彦(元欧亜局長)氏らは、小渕・橋本・森3総理の「特命」を受け、対露北方領土交渉に献身した。当然のことながら北方領土交渉は外務事務次官(当時)が決裁した各案件により構成されていた。

総理大臣の命を受け外務省トップが判を押した業務を遂行したことが「背任・偽計業務妨害」に当たるのなら、速やかに当時の総理(のうちの生存者、すなわち森喜朗氏)および外務次官を逮捕して「国策捜査」していただきたい。

佐藤・鈴木・東郷氏らは北方領土回復を本気で試みた数少ない日本人である。戦後日本は憲法により「国際紛争を解決する手段として」の戦争を放棄したため、北方領土の奪還も武力ではなくて外交によることが前提になる。佐藤氏らは旺盛な情報戦・思想戦を展開した。残念ながらその試みは頓挫したが、彼らの志は大いに讃えられるべきだ。

北方領土の回復は日本にとって死活的に重要な意味を持っている。ここでは三点だけを指摘する。

まず第一に「領土」は国家の本質にかかわる問題である。この部分では原理原則をまげてはならない。ここで安易に妥協することは日本国そのものを否定することになる。

第二に、北方領土4島が日本に返還された後、日露平和条約が締結されロシアとの関係が改善されるなら、日米関係・日中関係も良好となることが期待できる。21世紀の環太平洋地域は日本・アメリカ・中国・ロシアの四大国によるパワーゲームの時代に突入する。この4つの国のうち、もっとも距離のある日露関係を改善することはアジア・太平洋地域の安定化に貢献する。

三番目に、天然ガス・石油開発の進むサハリンは21世紀のクエートになる可能性がきわめて高い。北方領土4島はロシアの行政区ではサハリン州である。北方領土の回復と対露関係の修復は日本の自主資源外交にもつながる。自主資源外交は故・田中角栄首相(当時)が試み、それを快く思わなかった勢力により田中氏は「嵌《は》められた」とも言われている。

現在の佐藤優氏は「日本憂国最大のイデオローグ」というべき存在になっている。「元寇以来の危機」とも表現される亡国の瀬戸際に日本はある。このような状況にあって佐藤優氏はきわめて重要な人物なのだ。彼に代わることができる日本人は現在のところ見当たらない。外務省内の下劣な買弁勢力によって佐藤氏が「つぶされる」ようなことがあってはならない。万が一にもそんなことになったら、日本の将来はきわめて暗いものとなるだろう。私(喜八)は断固として佐藤優氏を支持する。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年01月31日 13:00

« ヒラリー・クリントン | メイン | 「対案路線」に騙されないでください »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1012

このリストは、次のエントリーを参照しています: 佐藤優氏の2審有罪に抗議する:

» マグロ消費と環境(おわり−中) from 関係性
  (副題:Boys be suspicious.)  「温暖化 突然熱気」(朝日新聞1月28日付け朝刊)で、ダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)が地球温暖... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 15:28

» テロ犯と誤認、11億円賠償:カナダ首相、第三国移送で謝罪 from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.1.31.18:00ころ テロ犯と誤認、11億円賠償/カナダ首相、第三 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 18:53

» 野党&新党 反与党体制共闘 from らんきーブログ
忙し〜い^^ でもちょっとだけ記事を書く。今週末は愛知県知事選と北九州市長選がある。2つの大型地方選挙は、32年ぶりと40年ぶりの与野党激突型!  1月21... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 21:02

» 「定常状態」あるいは「歴史段階的動態均衡」という経済状況(前編) from 晴耕雨読
短期的な経済政策問題に徹するという自戒を込めながら書き込みを続け、本来ならばずっと先に書こうと思っていたことだが、既に書き込みのなかで「定常状態」という言葉を数... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 21:09

» NHK番組改編訴訟 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉本日、おいしいラムの焼き肉食べてよっぱげてますので・・ある程度の暴言事実誤認、お許し下され・・・   1. Posted by コギ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 21:34

» あ、ぱぁ〜!と一緒にアベトンビくるりと輪を描けずホ〜イのホイってか?2 from 晴天とら日和
↑とりあえずガスパーチョさん J-CASTニュース 2007/1/26 アパの耐震偽装 藤田社長「勝利宣言」 (後半部分だけ) アパは「今それどころ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 22:12

» 国会審議 + 安倍ウォッチ from わんばらんす
■国会審議に思う 「子どもと家族を応援する、日本」だって!? ことばが上滑りしている。 言うだけなら何でも言える。 自民党の野上議員... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 22:26

» 悲しい国 from kimera25
20才まで戸籍のなかったという、親の怠慢による男性の事件。養育費が大変で、学校に払うお金が捻出できないと判断の上のことらしい。実際、出産費がなくて自然分娩だった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月31日 23:42

» 貧乏くじを引かされるのはいつも現場です from 前を向いて歩こう!
「政治への自己規制」認定 NHK番組改変訴訟(asahi.comより。記事全文はこちらから。) 東京高裁で1月29日に言い渡されたNHK番組改変訴訟の控訴... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月01日 00:14

» [ゴーログ]佐藤優氏はなぜ有罪なのか? from 週刊!木村剛 powered by ココログ
 皆さん、こんにちは。木村剛です。多少昔のことになりますが、「喜八ログ」さんが、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月11日 20:59

» テロ from 右派社民党公式ブログ
テロが起きたなテロにしろその他の犯罪にしろ、いろいろ事情はある多少は加害者に同情できるものもあれば馬鹿馬鹿しいものまでいろいろ長崎市長の殺害の件で、加藤紘一が偉... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月19日 20:26