【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【夢の話】バラバラ殺人の悪夢 | メイン | 反虐殺思想 »


2007年01月14日

小悪を咎めて巨悪を見逃すな!

小沢一郎民主党代表

謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。

*********************************************

★引用開始★

【緊急寄稿】小悪を咎めて巨悪を見逃すな!

下記の情報が浮上しました。

小沢民主党代表の事務所費、1年で10倍・4億円に急騰

恐らく事実でしょう。

小沢一郎氏はあくまでも旧自民党、それも国策逮捕された田中角栄氏直系の「清濁併せ呑む」古いタイプの政治家です。となれば叩けば「ホコリ」が出るのかもしれません。

だからといって、ここで小沢氏を潰して良いでしょうか?

この情報を一面トップ扱いしたのは、小泉純一郎竹中平蔵両氏の対米売国政策を徹底的に礼賛した「ニセ右翼新聞」です。
この新聞は常日頃「愛国」を語りながら小泉竹中改革と称する「売国改革」を徹底的に擁護、礼賛しまくりました。「親米保守」といったイデオロギー的カテゴリーが東西冷戦終結によって成立し得なくなったのは「国策逮捕」でお馴染みの佐藤優氏が述べています(『アメリカの日本改造計画』)。

それどころかこの新聞は「靖国神社」に執着しているにも関わらず「遊就館」のルーズベルト史観が「親米保守」岡崎久彦氏の提唱(多分、アメリカの圧力若しくは自主規制か?)により消し去られたにもかかわらず批判らしい批判をしない。今まで提唱してきたものは何だったのでしょうか?素晴らしいダブルスタンダードです。だから過去の報道や記事を検証させない為に「縮刷版」を出していないのでしょうか?この新聞が常日頃攻撃してきた(過去形)「ニセ左翼新聞」は律儀にも出しているのに…

話が逸れました。

この新聞のみならず大メディアは小泉・竹中両氏の小悪(ウソ・詭弁その他)に目を瞑り売国といった「超巨悪」に対し、見逃すどころか「加担」「礼賛」し国民を欺き続けてきました。売国共犯といっていいでしょう。

そんな大メディアがこの時期に小沢一郎氏の小悪・中悪(?)を報道するにはそれなりの理由があります。その理由を解明せずして小沢氏を叩けば「国益」即ち「国民の利益」を大きく損ねる可能性があります。(私は「国益」は「国家の利益」ではなく「国民の利益」であると考えます。国民あっての国家であり国家あっての国民ではありません。)

同じ小悪・中悪でも野党のそれと与党のそれとでは大きく異なる、と認識すべきです。

日本は今、「対米売国」即ち日本の「完全植民地化政策」の最終形態「仕上げ」の段階にあります。土壇場になって「年次改革要望書」を始めとする「アメリカによる経済植民地化計画」の全貌が明らかになってきました。

郵政民営化」は法は成立しましたが、まだ止めるチャンスがあります。「ホワイトカラー・エグゼンプション」はまだ成立していません。医療制度(国民健康保険など保険制度)はまだ完全に破壊・対米売却されていません。国民の目と耳を塞ぎ手足を縛る「共謀罪」も成立していません。

だからこそ「大メディア」は焦っているのです。だから私たち日本国民の「最後の砦」となる可能性のある小沢一郎氏を潰そうとしているのです。大メディアが小沢氏を潰そうとしているのは、小沢氏が対米売国政策を改めて日本国民を守る路線に転換したからではないでしょうか?(小沢氏は嘗て「新自由主義者」でしたが今は恐らく「日本型社会主義」を昇華・発展させた「日本型社会民主主義者」ではないかと思います。)

ここで小沢氏を潰し「前原誠司グループ」が再び台頭してきたら日本は終わりです。
政治家の小悪・中悪をすべて正当化しろとは言いません。しかし小泉・竹中両氏とその背後の「超巨悪」を見逃して欲しくないのです。

特に共産社民両党とその支持者の方々に強くお願いしたい所存です!

本当にお願いします!!

★引用終了★

*********************************************

人気blogランキング blogランキング投票をお願いします。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年01月14日 12:50

« 【夢の話】バラバラ殺人の悪夢 | メイン | 反虐殺思想 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/979

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小悪を咎めて巨悪を見逃すな!:

» 今年は選挙 from poppoのブログ
1週間ほど前、「水島せいじ」さんという男性が尋ねてこられた。 茅ケ崎市市議会議員に立候補する予定なので、ご挨拶に伺ったと言う。 そう、『今年は選挙』なの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月14日 17:08

» 「ワーキングポア」などを生まぬ社会へ!「平和&公正な選択 へいこうせん」& ASEANと移民労働者保護 from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.1.14.18:30ころ (2007.1.14.18:40ころ追記:「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月14日 18:58

» 新年会 from アッテンボローの雑記帳
 最近またしても鬱の症状が悪化してきている。折角去年は調子が良かったのであるが、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月14日 23:42

» 『茶色の朝』を思い出してしまった韓国民主主義の現状 from 薫のハムニダ日記
今からちょうど20年前の1987年1月16日、ソウル大学3年生(当時)の朴鍾哲(パク・ジョンチョル)氏の死亡と“ごくごく簡単な”死因が韓国警察によって発表されま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 00:39

» 戦争の裏には何が? from とむ丸の夢
……小学校から大学まで、人と時間をかけて、学校と共同しながら、金融教育に取り組んでいます。 より良い未来をつくる金融であるために&h... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 00:40

» 「演歌の女王」「華麗なる一族」初回感想 from うみおくれクラブ
 土曜日、天海祐希主演「演歌の女王」  昔、一度だけヒット曲があった、 今はキャバレー回りの演歌歌手で、 それだけでは生活できず、弁当屋でパート勤め、 バツ一、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 13:30

» 「華麗なる一族」追伸 from うみおくれクラブ
 同番組で、時の大蔵大臣を演じているのは、 ちょい悪どころか、大悪エロ親父を演じさせたら、 右に出る者がいない、津川雅彦だが、 その叔母は、かっての名脇役女優、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 13:30

» 国民投票法案と民主党 from あんち・アンチエイジング・メロディ
私はまだ、国民投票法案の詳しい中身は見ていない。しかし、例えば、議員の数に応じてテレビで宣伝出来る時間を決める、などというのもあるようだ。 ところで、民主党も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 15:47

» 参院選・統一地方選に向けて議員のデータベースをつくろう from とむ丸の夢
参院選に向けた野党共闘があやしくなってきました。 東京新聞は、「野党共闘 今年も乱れ」という見出しで、共産党・社民党が民主党批判を繰り返していることを伝えていま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 16:34

» 検察官は卑怯者:前編 from 不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い
はじめてのかたは、トップページもお読みください裁判員制度が2年後に迫るなか、高校 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 17:06

» お巡りさん+奥谷禮子・その1 from 晴天とら日和
私はお巡りさんに決して悪い印象は持っておりません。 今まで、接したお巡りさんで悪い印象のお巡りさんの出会ったことが只の一度もなかったと言い切っていいぐ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 19:33

» がんばれ「野党」 from 酔語酔吟 夢がたり
拉致解決中国が「協力」。大きな文字が一面に躍っていた。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 20:00

» 山田洋次映画批判論(5) from うみおくれクラブ
 寅さん映画は、東宝映画ではなく、松竹映画でしたね。  間違えていました。失礼しました。  「男はつらいよ」では、恋をするなら、遊ぶならば、マドンナのような女... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月16日 14:10

» わかりやすい立憲主義のお話 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
昨日のコメント欄で弁護士の津久井先生が誉めてくださったので、気をよくして〜〜今日も立憲主義を取上げましょう。   お玉が池小学校 六年三組で、トイ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月16日 14:29

» 天海祐希、主演ドラマ打ち切りか? from 総合情報ニュース徒然草
 天海祐希のドラマ「演歌の女王」が視聴率低迷のため打ち切りになるのではという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  以前、土曜21時の同枠で放送... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月13日 16:50