【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 反虐殺思想 | メイン | 『かもめ食堂』 »


2007年01月17日

WCE -「他人事」ではないですよ。-

『アメリカの日本改造計画』関岡英之編

謎の憂国者「」さんからのメッセージです。

********************************************

★引用開始★

WCE -「他人事」ではないですよ。-    

安倍晋三内閣とキャノン御手洗冨士夫氏、人材派遣ザ・アール奥谷禮子氏は何としてでも「ホワイトカラー・エグゼンプション(white collar exemption)法案」を通したいようですね。

されど自民公明両党内ではかなり揉めているようです。いつものやり方ですが、参院選対策と称して「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」と連携して誤魔化すつもりではないでしょうか?

先日(2007-01-11)の「報道ステーション」に於いて「ホワイトカラーエグゼンプション」の特集を放送したので録画して拝見しました。

私「r」は「小泉純一郎・竹中平蔵両氏の対米売国政策(アメリカ主導の構造改革)を熱心にプロパガンダしていたテレビ朝日、それもその急先鋒の報道ステーションにおいて小林興起市田忠義両氏の年次改革要望書に関する発言を妨害してまで郵政民営化を協力にバックアップした古舘伊知郎氏がアメリカの要求であるこの悪法の特集を公平中立にやるのだろうか?」と疑問に思いながら見てました。

番組中のVTRには殆ど問題が(無い訳でもないが…)なかったかに思いましたが、特集終了直前のコメントで古舘氏は「税金の無駄使い、公務員改革をやれば一説では15兆円もの経費が浮きます。それをやらずしてこの法案を通すとは言語道断。まず、それをやってからです。」などと叫んでいました。

私「r」は「やっぱりな」と思いました。

どうやら「アメリカ」「日本国内対米売国推進勢力(日本政府・新聞テレビ・経済界)」は「一石?鳥」を狙っているようです。
福祉など国内投資を切り捨て、公務員改革と称してアメリカや売国政府に都合の悪い公務員諸氏を排除し、そして「ホワイトカラーエグゼンプション」を成立させて日本国民を奴隷化させるつもりなのではないでしょうか?
「焼け太り」「一石?鳥」はアメリカや日本政府、新聞テレビの得意技ですからね。

ところで「憲政史上」最大級とも言えるこの悪法ですが、もう既に「郵政民営化」に騙された人々の間でも話題になっていますので、そう簡単には成立させられないでしょう。
そういった訳で参院選対策の為に一時的に引っ込めるでしょうね。

 「残業代ゼロ法案、提出見送り確認=雇用テーマに協議会-与党

でも皆さんご存知のように、今までそうであったように参院選で自公連立与党が過半数を獲得すれば「国民の信任を得た!」と称して「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」の協力の下、有耶無耶の内に強行採決をするでしょう。

仮に野党が過半数を獲得したとしても油断はできません。
民主党内における「対米売国推進勢力」「売国系右派」「ネオリベ」「ネオコン」とも言える「松下政経塾出身者」を中心とした連中が「小早川秀秋」する可能性も否定できません。(私は彼等がアメリカによる日本植民地統治の保険的存在である可能性がある、と思っています。)

それだけではありません。小泉前総理とその取り巻き連中が自民党を離党して「民主党内対米売国推進勢力」などと合流し、新党を立ち上げる可能性もまた否定できません。
その際に売国マスゴミたる「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」は一斉に「小泉新党」の味方をする筈です。(郵政解散総選挙における全マスゴミの小泉自民礼賛報道を忘れてはなりません!)

そういった訳で「ホワイトカラー・エグゼンプション」法案成立の為の二重三重の「保険的存在」がある、と疑った方が懸命でしょう。
「ホワイトカラー・エグゼンプション」は「グローバルスタンダード」と称するアメリカの要求であり、絶対的な命令なのです。
私たちは油断することなく「徹底抗戦」すべきです!!

(でも時々息抜きはしましょうね。。。)

今年はあらゆる意味で「正念場」です。夏の参院選に全てがかかっていると言っても過言ではありません。
自公連立与党は三輪耀山氏が指摘するように「野党分断」「国民世論の分断」の為にありとあらゆる考えられる全ての手段を使ってくるでしょう。
その為に、例えば「憲法改正」を争点に設定してくるでしょう。そして売国マスゴミたる「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」は様々な形で自公連立与党を支援する筈です。(再度くり返します。郵政解散総選挙における全マスゴミの小泉自民礼賛偏向報道を忘れてはなりません!!)

そこで自公連立与党と売国マスゴミに国民世論の分断をさせない為に私たち「日本国民」の敵を設定する必要があります。

  1. 売国マスゴミたる「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」
  2. 売国マスゴミの元締めたる「巨大広告代理店」(特に外資系企業の広告に要注意!)
  3. 売国マスゴミたる新聞テレビに登場する「売国マスゴミ人」(中にはまともな人もいますが絶滅危惧種的存在なのであえて割愛します。)

早い話、新聞テレビの報道しない「真実」「正確な情報」、それも誰でも検証可能な公開情報を元に徹底分析・解析・公開し、新聞テレビの影響力と権威を極限まで低下させる事が「対米売国勢力」の駆逐への王道だと思います。
自公連立与党は新聞テレビの協力なしには何も出来ません。
ですから私は「敵」を「新聞テレビ」とその元締めの「巨大広告代理店」に設定する事を提案します。
特に「ニセ左翼新聞」と「ニセ右翼新聞」の論調が一致した時は要注意!
「レッドアラート」です!

★引用終了★


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします!


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年01月17日 20:07

« 反虐殺思想 | メイン | 『かもめ食堂』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/982

このリストは、次のエントリーを参照しています: WCE -「他人事」ではないですよ。-:

» 「安倍政権指数」下方修正? from 酔語酔吟 夢がたり
             狸が……野次馬              やれ!やれ! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月17日 20:55

» 「態度を養う」怖さ――外相を整えさせられまい from 華氏451度
「教育再生会議」が、中間報告において「高校の社会奉仕活動必修化明記の方針を固めた」という。昨日それに関する記事を書いたところ、時々立ち寄ってコメントを残され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月17日 20:56

» モグログに注目を!! ゲンダイブログ(ゲンダイネット) from 季節
ヤフー携帯で、「共謀罪」を検索すると、携帯サイトで700余り、PCサイトの70万とは大きな違いだ、この差を埋める努力が、将来を決めると考えても大袈裟ではない。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月17日 21:04

» ホワイトカラー・エグゼンプションはまだまだ続く from 非国民通信
残業代ゼロ法案 政府、通常国会提出を断念(朝日新聞)  政府・与党は16日、一定条件の社員を労働時間規制から外し、残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 00:29

» 憲法ってどうしてむずかしいのだろうねえ from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉が池小学校の裏手のお玉が池にて・・釣りをする二人・・もとい、1人と一匹の影。よくみるとそれは、たまちゃんと普段華氏451度に出入りしているムル。 ムル「な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 10:36

» “命令”と“盗人” from 関係性
 2006年は「命」で2007年は「令」が今年の漢字になる。  「防衛省発足、早々に『今年の漢字』を書けば・・・=はちのじ・やすひこの漫画」(朝日新聞1月13日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 12:57

» 人生いろいろ、自衛官もいろいろ? from とむ丸の夢
1月12日、元陸上自衛隊イラク復興業務支援隊長の佐藤正久氏が、参院選比例代表に自民党から出馬することが内定して記者会見したのをご存じでしょうか。「現場感覚を持っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 14:57

» 国の運命を託すにたる男・・・小沢一郎!!! from わんばらんす
安倍政権打倒 → 政権交代を果たすためのブログ こうなったらもう小沢一郎に賭けるしかないよ!!! ■今日のおすすめ またまた喜八さんの登場です... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月18日 18:10

» 知らない from のり市民の世界観
米国と言う国はある意味我々の国より過去の反省をするのかもしれません(^ー^*)ゞイラクの政策は間違ってた。何より大量核兵器がなかったと言う事を大統領自ら発言しそ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月19日 00:34

» 政治は生活に密着したものだと・・・。 from とくらBlog
 非公開の方々、ぶじこれきにん さん、 stoveya さん、こば☆ふみ さん コメントありがとうございます。ここのところ、更新がままならず、申し訳ないです。今... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月19日 12:05

» 緊急提言・教育再生 from 酔語酔吟 夢がたり
政府の教育再生会議の第一次報告の内容が明らかになった。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月19日 20:02