【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 石原慎太郎氏を支持しません | メイン | 天木直人氏は「左」か? »


2007年02月14日

振込み手数料をゼロに!

インターネットを通じて人間関係が広がるとともに、小額(数百円~数万円程度)のおカネをやりとりする機会が増えました。

などなど・・・。

 人気blogランキング blogランキング投票をお願いします。

その際、とっても気になるのが「振込み手数料」というヤツです。
こんなものは支払いたくない!
だってそうでしょう。
長年にわたって「超」低金利を続けている銀行が「振込み手数料」はしっかり取る。
こんな馬鹿な話はありませんよ(怒)。

まるで「かっぱらい」のような銀行に対抗しよう。
そのためにはできるだけ振り込み手数料を払わないようにする。
これが私(喜八)の「信念」なのです。
不正を憎む心とドケチ精神が渾然一体となって、いろいろと工夫をしてみました・・・。

というわけで私が実際に利用している銀行は以下の2行です。

 「イーバンク

 「三菱東京UFJ

ともに同じ銀行内の口座同士だと振込み手数料が基本的に「ゼロ」となるのが、最大の利点です。
つまり「イーバンク」の口座から別の「イーバンク」口座への振込みは無料。
「三菱東京UFJ」だと銀行カードとATM(またはインターネット)を使って別の「三菱東京UFJ」の口座に振り込むときは無料(ただし、両行とも各種の条件によって手数料が発生するケースもあります)。

おカネをやりとりする際は、お互いに「イーバンク」または「三菱東京UFJ」の銀行口座をもつようにする。
そうすれば憎き「振り込み手数料」ともオサラバできるのです。
実際にそうなってみると、実に快適ですよ(笑)。

振り込み手数料が「ゼロ」であれば、数百円程度の小額のやりとりも気軽に行なえます。
極端な話、小学生が10円を政治家に献金するなんてことも充分にできるのです。
これが1回ごとに数百円ずつの手数料を取られていたら、どうにもなりません!

ちなみに違う銀行の口座間で、かつ「窓口」で振り込むのは最低最悪です。
手数料が馬鹿馬鹿しいほど高額になるからです。
「三菱東京UFJ」の場合だと、窓口サービスを利用して他行の口座に「3万円未満」を振り込んだときの手数料はなんと「630円」なり!(他行も似たようなものです)
大事なおカネをドブに捨てるような真似は絶対に避けましょう。

イーバンク」はインターネット専門銀行ですが、キャッシュカードをつくれば「セブンイレブン」のATMで出入金・振込みが行なえます。
出入金の手数料は基本的に無料です(他行口座への振込みは有料)。
郵便局のATMでも出入金が行なえますが、こちらは諸条件の違いで手数料が発生することがあります(→キャッシュカード イーバンク銀行)。

イーバンク」の場合、キャッシュカード申込時の普通預金と定期預金の合計残高が10万円以上あれば「発行手数料」が無料となります。
けれども10万円以下のときは「1,050円」の手数料が発生してしまいます。
したがって私は最初に10万円を入金してからキャッシュカードを申し込みました。

この場合「クレジットカード機能付キャッシュカード」にすれば残高に関係なく「発行手数料」ゼロなのですが、必要のないクレジットカードをつくるのは気が重い・・・。
というわけで上記の「最初に10万円を入金する」方法を選択しました。

チリも積もれば山となる

「105円程度なら」なんて軽い気持ちで振り込み手数料を支払っていたら、長いあいだには結構馬鹿にならない金額になりますよ!
しかも相手は「かっぱらい」のような「ビジネスモデル」で潤《うるお》っている銀行ですよ!
「できうる限り手数料なんてものは払わん!(怒)」という「怒ケチ精神」でいきたいものです。


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年02月14日 08:00

« 石原慎太郎氏を支持しません | メイン | 天木直人氏は「左」か? »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1056

このリストは、次のエントリーを参照しています: 振込み手数料をゼロに!:

» しっかり目を開けて現実を見よう from あんち・アンチエイジング・メロディ
半月ほどお休みした後の復帰はちょっと勇気がいりますが、少しずつエントリーを上げていきたいと思っています。留守の間も毎日100以上のアクセスを頂きました。心よりお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 14:33

» 山田洋次映画批判論(?) from うみおくれクラブ
 朝から、えっ?と10センチひいてしまうようなニュースだぜ。  あの駄作が不朽の名作だって?  当時でさえ、今は尚更、女性の目でみれば、どうしようもなく腹が立つ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 15:28

» 今日はバレンタインデー from うみおくれクラブ
 いつも、ゆみちゃんのブログを見てくださっている 読者のみなさんに感謝チョコ、どうぞ!   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 15:30

» アベシを粉砕だ。亀井静香氏奮闘す!+権力の頂点に立つ男アベシンゾー、だって自分で言うのはアリか!? from 晴天とら日和
asahi 2007年02月13日 「小泉政治と決別を」亀井静香氏、予算委で6年ぶり質問 亀井氏 「このままだと政教分離・政党政治は自滅しますよ」 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 20:39

» 「高橋哲哉は冷静に激怒する」(2)……洗脳装置の再始動 from dr.stoneflyの戯れ言
 理論武装されていないピーターパンは「ブログを捨てきれずに街にでた」。その出た先が「2.11愛知県民のつどい」である(爆)。今年の集会は高橋哲哉の講演が用意され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月15日 00:04

» 民主党衆議院議員たち――アンケートの回答から from とむ丸の夢
昨年6月に毎日新聞が議員たちに行ったアンケートの結果を先月飯大蔵さんからいただき、今日、やっと国会議員ウォッチの方へのアップが終わりました。飯大蔵さん、ありがと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月15日 09:40

» 山田洋次映画批判論(8) from うみおくれクラブ
 前回は山田作品「幸福の黄色いハンカチ」へのイチャモンでしたね。  離婚歴のある妻が、流産したのが面白くなく、憂さ晴らしに呑みに出て、 肩をぶつけただけのいき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月15日 11:54

» 【転載】「犯罪による収益の移転防止に関する法律案」について from 人工樂園
 「転載熱望」とありますので「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士」の2月16日付ポスト「てぇへんだ!企業情報が警察にじゃじゃもれだ!〜犯罪による収益の移転防... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月17日 23:27