【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 民主党衆院議員原口一博氏へ | メイン | 02-03~02-09の運動記録 »


2007年02月09日

続々・コメント欄について

よそさまのブログを巡回していると、相変わらずコメント欄の管理でお悩みの方が多いように見受けられます。「お疲れさまです」と心から思います。

ところで「喜八ログ」にはコメント機能がありませんし、今後も設ける予定はありません。それは管理者である私(喜八)にとって「別に必要のないもの」であるからです。実際のところ、コメント欄がなくとも何の不自由もないですよ(笑)。

さきに私(喜八)は次の2つの記事を書きました。

 コメント欄について(2006-08-26)

 続・コメント欄について(2006-09-03)

これらエントリの主張を要約すると以下のようになります。

  1. 悪質コメントはどんどん削除すればいい 。
  2. 削除すら面倒ならコメント欄をまるごと撤去してしまおう。
  3. コメント欄撤去は「敗北」なんかではない。
  4. ブログの本体であるエントリ(記事)で「敵」と戦えばよいのだ。

ブログ管理者本人が熱烈に望む場合を除いて、コメント欄の「全面開放」にそれほど意味はないと思います。コメント管理がわずらわしくなって、ブログの更新を停止したり閉鎖してしまったりする方が後を絶たないのは「本当にもったいないこと」です。

ところで現在のようにブログが流行《はや》る前、インターネットでは「掲示板全盛時代」がありました。ホームページを開設した人は猫も杓子も「掲示板」と「チャット・ルーム」を設けたものでした。

ところが、それら掲示板とチャットの大部分はすでに閉鎖されています。過酷なインターネットの戦場で枕を並べて討ち死にしたのです。

ある掲示板に人気が集まり、書き込みメンバーが増加し「いい雰囲気」になってくると・・・。相当に高い確率で「彼ら」がやってくるのです。すなわち「掲示板荒らし」あるいは「掲示板破壊者」と呼ばれる者たちです。

彼らの多くは確信犯的に掲示板を破壊することを狙っています。「マナーが悪い」とかそういう次元ではありません。最初から攻撃対象の掲示板を閉鎖に追い込むことが目的であり、掲示板管理人や常連メンバーの心を踏みにじることが「掲示板荒らし・破壊者」にとっての「喜び」なのです。

熟練した「掲示板荒らし・破壊者」の手にかかれば、ウブな管理人などひとたまりもありません。最初のうちは「いい人」を装って接近し、徐々に不快な言動を小出しにしていき最後には開き直って悪意を剥き出しにする。等々の「高等技術」も開発されました。そんなこんなで掲示板はすっかり下火になってしまったのです。

ところでブログ・コメント欄をよくよく見直してみれば、これはシンプルな形態の掲示板にほかなりません。しかもエントリが増えてゆくごとに同数のミニ掲示板も増えてゆくのです。インターネットで掲示板が成立しにくいのであれば、ブログ・コメント欄などはさらに成立しにくいという宿命をもっています。

かつてサイバースペースにおいて「掲示板荒らし・破壊者」が幅を利かせたように、現在は「ブログ荒らし・破壊者」が闊歩しています。彼らの目的は自分たちにとって気に食わないブログを閉鎖に追い込むこと、ブログ管理人に敗北感を抱かせること。こう断定しても、それほど間違いはないでしょう。

彼ら「ブログ荒らし・破壊者」に対して「おなじ人間なのだから話せば分かるだろう」といった期待を抱くのはきわめて危険だと思います。たとえは悪いのですが、自動小銃やマチェット(山刀)で虐殺・略奪・強姦を重ねるゴロツキ民兵に対して「話せば分かる」と期待するのとおなじくらい無意味で危険な行為です。

虐殺を日常茶飯事とするゴロツキ民兵は現在も世界中に大勢存在します。我々一般人が、彼らゴロツキ民兵に対する主な手段は2つです。「逃げる」か「戦う」か。「戦う」を選択するのは他に選択肢がないとき、あるいは確実に勝てるとき。でなければ「逃げる」ほうがいい。

インターネット兵法の基本は「スルー」でしょうね。「敵」の攻撃に対してはのらりくらりと体をかわす。これがもっとも効率的な戦いかたとなります。悪意をもって確信犯的にブログ・コメント欄を攻撃してくる者たちと、まともな「議論」ができるわけもありません。果てしない「重箱の隅つつき」と「揚げ足取り」によって消耗させられてしまうのがオチです。

かくなる訳で誠実なブログ管理人さんほど「ブログ荒らし・破壊者」にとっての「美味しい鴨《かも》」となりがちなのです。「我こそは誠実者なり」という自覚のある方は、よくよく注意されたほうがよろしいかと思います。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年02月09日 12:45

« 民主党衆院議員原口一博氏へ | メイン | 02-03~02-09の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1043

このリストは、次のエントリーを参照しています: 続々・コメント欄について:

» 国保の強制取立 from 関係性
   ―胸糞悪い「美しい国、日本」―  新聞を見ていると、悲惨なニュースが急激に増えている。それも政府の施策が庶民を“いじめる”ニュースである。  「国保滞納... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 13:28

» BLOGについて思うこと from 思い付くまま雑感文
何やら改まった言い方ですが、日頃からちょっと気になっていることを書いてみたくなったので、取り留めなく書いてみようかと。 ブログによってはしばしば「エントリー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 13:45

» 枝野議員追求→経団連からの派遣総理:アベシンゾー from 晴天とら日和
開会日 : 平成19年2月7日 (水) 会議名 : 予算委員会 収録時間 : 7時間 10分 ★〓衆議院:ビデオライブラリ 枝野衆院議員、 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 14:17

» “大きな外交”が必要な時/国際政治学者の文章を読んでみよう(14) from 薫のハムニダ日記
引っ越した先のケーブルテレビではNHKが映らないのですが、新たに別のケーブルチャンネルを契約するのもメンドくさいのでそのままにしています。それで日本のニュースは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 17:30

» 総理選択選挙 by中川(蛙)幹事長 【参院選 安倍VS小沢】 from らんきーブログ
内閣の支持率は確実に下がって来ている。 ある意味、野党が何もしなくても勝手に下がったという印象も強い。こうやってネットを毎日眺めていると、野党政治家よりもブロ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 17:35

» 寒い夜には歌でも歌って♪♪ from Some Kind of Wonderful
柳澤大臣は例の「女性は産む機械、装置」発言に加え、さらにこんな発言まで飛び出したそうです。家庭を営み、子どもを育てるということには、人生の喜びがあるんだという意... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 17:39

» 戦後の日本社会が失ったもの? from とむ丸の夢
ここ数日間、飯大蔵さんからいただいた資料、昨年6月に毎日新聞が行った国会議員に対するアンケート結果を国会議員ウォッチに転載する作業を続けています。まだ完了してい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 18:18

» 信頼回復-思いつくまま…… from 酔語酔吟 夢がたり
期限切れ原料の使用発覚した不二家。山崎製パンが支援に乗り出したようだが、再建への道は明るいとはいえないようだ。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 18:37

» 前田朗差別法規制無用論への反論(試論) from とほほブログ
|とほほ>これは本来あるべき姿ではあると思います。しかし、現実はこれを許さなかった。前述で紹介した前田朗さんの「人種差別思想宣伝について」でも、日本の現状を**... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 18:46

» 過労死は自己管理の問題 from ねじれ川柳惑星
 asahi.comを見ていたらこんな記事があった。 -----引用開始-----  過労死するのは [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 20:31

» ネット右翼の品性 from 季節
偶然なのだが、社民党阿部知子議員を中傷するWIKIサイトを目にした。 恐らく他の社民党議員にもそのような愚行が企てられているのだろう。 さて何故、自称ネトウ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 20:59

» 「ぶら下がり取材」とメディア from 花・髪切と思考の浮游空間
元写真記者による記事盗用問題を受け、朝日新聞社は、昨年1月からテレビCMや駅広告などで展開してきた「ジャーナリスト宣言。」と題した広告キャンペーンを自粛した。同... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 21:04

» 今年の流行語大賞決定! from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
まだ2月ですが、今年の流行語大賞決定です。もちろん私個人のですが。 ”「右」も [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 21:20

» コメントスパムという問題系 from 人工樂園
 先日、教育基本法の記事に対して「みんななかよく」というサイトからトラックバックを頂いたのですが、そのサブタイトルをみてびっくり。Bloggerでチームブログに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 21:43

» 警察大失態!「渋谷区の短大生遺体切断事件」 + 「野口事件」の物証 from わんばらんす
警察が証拠品を失くす!→謝る???→謝って済めば警察いらないよ! 渋谷の短大生の妹を殺害した証拠品(物証)の「のこぎり・木刀(家族の運動靴やトレーナー)」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 22:10

» 今宵の一曲「原爆許すまじ」 from うみおくれクラブ
 昨夜ご紹介した曲「死んだ女の子」を、理系ホームヘルパーこと、 広島出身で広島大学理学部卒の、ユー子ちゃんに、知っているかと訊ねたところ、 歌詞は見たことはある... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 00:12

» あるある捏造発覚(2) from たんぽぽのなみだ~運営日誌
だいぶ以前から、「あるある」批判をしていたかたがいたことが、 ついに、メディアで紹介されました。 「『あるある』捏造 批判本著者が語る問題点 目立つご都合主義」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 00:44

» 安倍政権はいつまで続くのか? from きまぐれな日々
このところ、毎日のように安倍晋三首相がマスコミに叩かれている。8か月前、当時官房長官だった安倍晋三が、統一協会(「統一教会」とも表記)系の大会に祝電を送った時、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 07:47

» 建国記念日 from 反戦老年委員会
  明日は、建国記念日。なにがあったのでしょう。まず『日本書紀』から。 辛酉年春 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 12:36

» 2月11日は「紀元節」? いいえ「教育基本法を元に戻す日」です from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 激ジョブだったのと,Cドライブのハードディスクを交換したのと,左上顎の親知らずが腐って抜歯したら歯ぐきの縫合がうまく行かず,中耳炎も引き起こしてしまいまして... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 23:51

» 日弁連が「死後懐胎」を禁止すべきと提言〜“代理出産の禁止の提言”はおまけで、各紙の扱いはごく僅か…… from Because It's There
「死後懐胎」(死後生殖・死後出産)などの生殖補助医療技術については、日本学術会議で検討が行われている最中なのです。なのに、なぜか、日本弁護士連合会は「死後懐胎」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月11日 00:15

» 「“お国”で心の隙間を埋める」…つまらない大人にはなりたくない!! from dr.stoneflyの戯れ言
♪ガラスのジェーネレーション、さよならレボルーション、つまらない大人にはなりたくない、さ、ワンモア キス トゥ ミー♪ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月11日 08:17

» 『第一の性』を待望する from 人工樂園
 Bloggerの「ヘイトコメントを哂え!」というサイトでうちゃ様の記事にコメントしたのですが、蛇足を少しばかり。  その昔、宮迫千鶴さんのコラムで読んだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月11日 17:42

» コメントとトラックバックの扱いについて from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
前回の投稿、植草一秀さんは冤罪で不当に勾留されているを投稿した直後から、ブルージャスティスというHNであちこちのブログのコメント欄に出没している人物が、自分の書... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月12日 08:31

» スパマーとの仁義なき戦い from 人工樂園
 私とてなにも好きこのんで他人と事を構えたいわけではないのですが「構ってちょうだいよ〜」とダダをこねる困ったちゃんがいるのですから仕方がありません。  昨... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月12日 20:14

» Weblog Threat Advisory: ELEVATED from 人工樂園
 スパマー氏が飽きもせずトラックバックスパムを送りつけてきますので(右図を参照)、当面トラックバックを承認制とすることにしました。トラックバックまで承認制にする... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 00:11

» [ゴーログ]再び「ネガティブ・バトルからポジティブ・コミュニケーションへ」 from 週刊!木村剛 powered by ココログ
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「喜八ログ」さんが、「よそさまのブログを巡回し [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 08:55

» ネットの匿名性とメリット、デメリット from ランドマークタワーを眺めて
 ネットで”荒らし”や誹謗中傷が頻発するのは、その匿名性故だろう。 一般に公開されたブログ等では、アメリカでは実名を出している者も多いようだが、日本では多くが匿... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 16:46

» せかんどれいぷっていうことば知っていますか? from dqnhommeの日記
■せかんどれいぷ web上では、頻繁に行われている模様で。 ■「ネットゴキ」については放置で やはりブログの特性を活かして、コメントは増えれば増えるほど善、と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月19日 22:53

» ブログコメント欄 from がんばれ城内実(きうちみのる)
ブログのコメント欄については、様々な議論があります。私が、応援している城内実(きうちみのる)さんのブログでは余程の事がない限り、削除されることは内容です。ある意... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月01日 23:49