【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 米国との一体感 | メイン | 石原慎太郎氏を支持しません »


2007年02月13日

不買運動

『アメリカの日本改造計画』関岡英之編

謎の憂国者「」さんの「直言」です。

 人気blogランキング blogランキング投票をお願いします!


★引用開始★

そろそろ本気で不買運動を考える時期がきたのではないでしょうか?
私「r」は出来るだけ政府委員関係企業の商品は買わないようにしています。

買い物はすべて個人商店で賄《まかな》うように努力しています。
スーパーで買うならば「地元資本」のスーパー。
洋服関係も「地元資本」
何でもかんでも「地元資本」に拘っています。
酒も近所の酒屋さん。
魚は魚屋さん。
野菜は八百屋さん。
お酒を呑むなら近所や盛り場の「個人経営」の小料理屋さん。(カラオケなし。カスラックに協力してたまるか! BGMはラジオで充分!)

それなりに高くつきますが、長い目でみると絶対にお得ですよ。
コンビニでは「1円」足りなくても買い物は出来ません。
しかし個人商店は「10円」足りなくても買い物が出来ます。
それどころか「おまけ」までくれます。
豆腐屋さんなら「オカラ」が…
パン屋さんなら「菓子パン」が…
とにかく「経営者」の顔が見える個人商店は最高ですよ。
仲良く付き合って損はありません。

そういったわけで私は今日も「個人経営」の店を利用します。

間違っても「政府委員」の経営する「居酒屋チェーン」なんかに行かないぞ!
ジーさんバーさんが経営する「小料理屋」で飲むぞ!
その方が美味しいし、楽しいし、精神衛生上ヨロシイですよ。

★引用終了★



人気blogランキング blogランキング投票をお願いします!


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年02月13日 13:00

« 米国との一体感 | メイン | 石原慎太郎氏を支持しません »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1052

このリストは、次のエントリーを参照しています: 不買運動:

» リコール from 酔語酔吟 夢がたり
菅、岡田、前原の民主党代表経験者と、安倍首相の質疑を見たかったのですが、野暮用で見れませんでした。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月14日 07:43