【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 女性官僚のタマゴ | メイン | 続々・コメント欄について »


2007年02月08日

民主党衆院議員原口一博氏へ

原口一博衆議院議員

謎の憂国者「」さんからのメッセージです。

 人気blogランキング blogランキング投票をお願いします。


★引用開始★

「安倍を応援したいのに」と、みのもんたと原口一博が発言
 また、民主党の原口一博も、「私も『安倍さん、頑張れ!』と言いたいほうなんですが、これでは応援できない」と言っていた。この原口は、昨年の偽メールに関与していたとも噂された、民主党のネオコン議員の一人だ。

上記は「kojitakenの日記」さんから引用させていただきました。

民主党衆院議員原口一博氏へ

原口一博氏、あなたはやはり民主党に居るべきではありません。
あなたに対して「自民党へ行け」とは二度といいません。
あなたは民主党の看板で「比例復活」で当選したのです。
党内代表選にて選出された「民主党代表小沢一郎氏」と小沢氏から任命された「執行部」を否定する発言をマスメディア上で行い、そして非常に問題のある「安倍晋三氏」(民主党の政敵代表者)を応援する発言をするようではもう国会議員以前の問題です。
即刻議員を辞職し「新たなる道」を進まれる事を深く、本当に深く希望します。

★引用終了★


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年02月08日 12:38

« 女性官僚のタマゴ | メイン | 続々・コメント欄について »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1040

このリストは、次のエントリーを参照しています: 民主党衆院議員原口一博氏へ:

» 近代経済システム」における利潤と経済成長の源泉 前編 from 晴耕雨読
前回の最後に、次からは現実的なテーマでと書いたが、「競争モデル」と「独占モデル」の根源的同一性に関する説明が不足していたという反省から、予定を変更させてもらうこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月08日 20:05

» 今宵の一曲「死んだ女の子」 from うみおくれクラブ
 今夜は、ジャスミン茶を飲みながら・・・  日本国憲法前文を思い出しながら、この歌を聴いてください。  戦後日本国民の原点は、やはり、ここにあるのではないでし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月08日 23:58

» 反軍兵士・反戦兵士 from アッテンボローの雑記帳
イラク戦争 従軍拒む日系現役将校 (東京新聞2月8日)米憲法を侵害  戦死者が三 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 01:26

» NHKスペシャル 日中戦争 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
最近、右派左派共に大人のご意見を述べて下さる素敵な方々が増えていて、お玉はとてもうれしく感謝してます。m(_ _)m さて、今日はこの夏に放送されたNHKスペ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 09:35

» アベと柳澤は女優秋吉久美子52歳「人類愛よ」の発言に学べ from うみおくれクラブ
 「ふたりの愛は人類愛よ!」と 26歳年下の、26歳夫との再婚を語る秋吉。  彼女は、初婚で産まれた息子はもう27歳。息子より年下の夫。ハレホレヒ〜。  妊... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 12:08

» 与野党、新たな対立軸!「人の多様性をどうとらえるか/国家と人間の関係をどうとらえるか」 from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.2.9.07:50ころ どうにも今週前半は生活が不規則になってしまい( [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月09日 12:22

» 「安倍を応援したいのに」と、みのもんたと原口一博が発言 from kojitakenの日記
TBSテレビ「サタズバ」で柳沢発言をめぐって議論しているが、平沢勝栄が福島瑞穂に一方的に押されているのが痛快だ。 苦り切っているのが、アパとつながっているとの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 04:11

» 今夜はETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
昨日お玉の観て〜のお願いに答えてくださて、早速のコメントを有り難うございます。m(_ _)mそちらのご意見ご感想もまだまだ書いて頂けたらと思いつつ・・実は今晩も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 08:21

» 主(あるじ)なき家 from いわいわブレーク
深い林の中の国道を車で走ると、時々壊れかけた茅葺の家を見かけます。廃屋となった家々。元々は小さな集落をなしていたのかなあ、なんて思いながら、脇を通過する。こんな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月10日 09:00