【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」 | メイン | ImageChef で遊ぶ »


2007年02月22日

「小泉政治」完全否定

「サンデー毎日」吊り広告


昨日(2007-02-21)、お伝えした小泉純一郎前首相による「皇室は最後の抵抗勢力」発言は「ただもう呆れ果てるばかり」としか言いようがありません。とはいえ「小泉ならそれくらいのことは言いかねない」という一種の「納得」があったのも事実です。

弊ブログではこれまでも「小泉・竹中政権は対米買弁政権」「『小泉改革』の実態は対米売国」という批判を繰り返してきましたし、これからも執拗に繰り返すつもりです。外国勢力のそそのかしに乗って「憲法停止クーデター」をも実行した男。それが小泉だとしたら、我が国の「象徴」である皇室に「抵抗勢力」というレッテルを貼り付け敵視するなど「朝飯前」だろうと思うのです。

前任者・森喜朗氏の「大不人気」と田中眞紀子氏の「大人気」の相乗効果で「間違って」首相の座を射止めてしまった小泉純一郎。自民党内での支持基盤も脆弱で「短期政権も必至」と見なされていた小泉が頼りにしたのは「国内人気」と「米国の後押し」でした。人一倍権力欲が強い小泉は首相の座を守るために「恥も外聞もなく」人気取りパフォーマンスを繰り広げ、さらには「対米追従」を限度なくエスカレートさせていった。こう私(喜八)は見ています。

小泉前首相は官邸に権力を集中させ「首相公選制」を唱え、「大統領的首相」の実現を目指したといわれています。しかし、少し考えてみれば分かるように「天皇制(皇統)」と「大統領制」は両立するはずもない制度です。小泉純一郎が「日本国初代大統領」を目指していたのが事実だとしたら、それはまさしく彼が「簒奪者」であったということに他ならないのです。ならば「皇室は最後の抵抗勢力」発言は「本音の吐露」でしかないのでしょう。

権力保持のためには「何でもする」男が、童話のカエルのようにセルフ・イメージを膨らませていった結果、自分は皇室をも凌駕するようになったと自惚れ「皇室は最後の抵抗勢力」と言ってのける。その男はまた国民の「虎の子」である巨額の簡易保険資金を米国金融資本に献上するようなことまでやってのける「破廉恥漢」でもある。こんな人物を評価したり支持したりすることは私にとって「想像もつかないこと」「絶対にありえないこと」なのです。

弊ブログは「小泉純一郎」および「小泉政治」を断固として、完全否定します。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年02月22日 12:34

« 小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」 | メイン | ImageChef で遊ぶ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1092

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「小泉政治」完全否定:

» これが介護のプロの仕事というものだ! from うみおくれクラブ
 昨日(2/20)の毎日新聞1面、老人ホームの虐待行為の写真2枚を、デカデカと。  ベッドの柵に手錠で両手をつながれた老人と、檻のような中で排泄している老人。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 16:44

» 世界の流れに逆流する日本 from 薫のハムニダ日記
死刑廃止法案が国会に何度も上程されながらも、国内外のゴタゴタ(特にここんとこ与党ウリ党が分裂したりとノムさん大変)成立のめどがまったく立たない韓国ですが、それで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 18:23

» 小泉・竹中・中川の三バカこそ、日本の国体維持に対する最大の抵抗勢力 from 大和ごころ。ときどきその他
安倍首相の失敗は中川秀直を幹事長にしたこと。安倍ちゃんが望んでというより森に押し付けられた格好ではありますが、この中川(女)が一番のガンであることは間違いない。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 18:43

» [取るに足りない問題] from 酔語酔吟 夢がたり
                     他人事? [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 21:22

» 郵政民営化についてあらためて・・・ from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
   USTR代表:郵政民営化でWTO提訴を示唆 【ワシントン木村旬】米通商代表部(USTR)のシュワブ代表は14日、下院歳入委員会で証言し、日本の郵政民営化... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 21:27

» イシハラシに反抗・黒川紀章氏が都知事選に出馬表明・さてウラになにがある?(1) from 晴天とら日和
ワタシにしては珍しく。・・・ < 速報 > ★〓日テレ<2/22 1:19>←今なら画像アリ! 建築家・黒川紀章氏が都知事選に出馬表明 建築家・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 23:43

» ささやかながら少しはましな経済状況を from 晴耕雨読
書いたことには責任を持つと公言した手前、「小泉改革」批判を行ってきたので、異なる政策を少しまとめてみました。 基本的には、「ここまで進んだ資本制経済は、経済が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月22日 23:49

» 小泉前首相の格差観:「小泉再登板」に反対する from S氏の時事問題
「鈍感力が大事」 小泉前首相、塩崎氏らに  「支持率は気にすることはない。目先のことには鈍感になれ。鈍感力が大事だ」――。小泉純一郎前首相は20日、国会内... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月23日 00:23

» 「構造改革」を何年もやっているのに、景気が良くなった実感が無いワケ。 from ふしぶじゑ日記
 政府の経済回復の喧伝に対して違和感を感じておりましたし、その原因について、下記の経済関連のwebコラムにわかりやすく書いてありました。なるほどな、って感じです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月23日 00:39

» 小泉氏、塩崎氏らに「鈍感力が大事」 from 競艇場から見た風景
『どの時代にも格差、なぜ言わない』=小泉前総理「支持率は気にすることはない。目先のことには鈍感になれ。鈍感力が大事だ」 20日、国会内の自民党控室で中川秀直幹事... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月23日 00:49

» 「皇室は最後の抵抗勢力」:小泉前首相が重大発言! from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 「皇室は最後の抵抗勢力」  なんと、あの小泉純一郎前首相がこのような発言をしたという。  これは明治天皇の血を引く旧皇族の作家・竹田恒泰氏が、2月5日の講... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月23日 20:08

» 森田実さんが国会の予算委員会で話されています。 from とくらBlog
 今、久々に衆議院TVで国会中継を見ようと思って、PCの前に座ったのですが、予算委員会公聴会で、話されている方のうしろに、森田 実さんがいらっしゃいます。  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 12:38

» 小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」と妄言 from 或る浪人の手記
 皇室にも改革が必要だのとほざいたり、万世一系の伝統に終止符を打ち、女系天皇を認めようとしたりなど、以前より、日本国統合の象徴であられる御皇室、天皇陛下に対して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 16:49