【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 02-17~02-23の運動記録 | メイン | ハムニダ犬 »


2007年02月24日

テレビ朝日・朝日新聞よ、いい加減にしろ!

『アメリカの日本改造計画』関岡英之編

謎の憂国者「」さんのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします。


★引用開始★

テレビ朝日「渡辺宜嗣氏」・朝日新聞よ、いい加減にしろ!!-民主党代表代行「菅直人氏」よ、絶対に都知事選に出馬してはならない!-

テレビ朝日系「スーパーモーニング」における連日の「菅直人よ都知事選に出ろ!」報道。

あれは一体何ですか?

局アナ渡辺宜嗣氏よ、もういい加減に「放送法違反」の疑義濃厚な偏向報道は止めたらどうですか?
あなたは「一介のサラリーマン故に上層部の命令であり局の方針だから…」と言い訳するかも知れません。
でもあなたは確か「部長待遇」だったのではないでしょうか?(私「r」の記憶違いなら謝罪します。)
だとすれば「テレビ朝日幹部」であり、拒否する事もできるはずでしょう。

でも多分、あなたは拒否しない。
そして公平中立報道も出来ない。
それは何故か。

郵政解散総選挙」においてあなたは小泉自民に「絶大なる貢献」をしたからではないでしょうか?

もう「ルビコン川」は渡ってしまったのですよね。
でも日本には「放送法」がある。
テレビ朝日が「公器」を名乗るのであれば、そして渡辺氏よあなたが「言論人」を名乗るのであれば、大いに反省を求めたい。(でもしないでしょうね。)

先日の鳥越俊太郎氏の発言「《鈍感力》は今年の流行語対象だ!
に対してあなたは絶賛していましたね。
そうじゃない、と言うかも知れませんが私にはそう見えましたよ。

あれは某有名作家氏のエッセイ『鈍感力』が「元ネタ」である事はご存知でしょう。
何故、それに触れなかったのですか?

そして昨日(2007-02-23)は自民党別働隊としか思えない「原口一博氏」を呼び、一緒になって都知事選に立候補しない「菅直人氏」をまるで犯罪者であるかの如く扱っていました。
あなたは年金未納問題においても菅直人氏に対して同様な扱いをしましたが、そのケジメは取ったのですか?
そう言えば、あなたのお仲間「田原総一朗氏」もその件については有耶無耶にしましたね。

そして昨日も「菅直人氏」に対して犯罪者の如く扱いましたね。

何でそんなに菅直人氏を都知事選に出したいのですか?
何か思惑があるのですか?
自民党から何か言われてるのですか?
それとも民主党「ネオリベ・ネオコン集団」からお願いされてるのですか?

ふざけるのもいい加減にしなさいよ。

私は思います。
渡辺氏に限らず、テレビ朝日は「民主党をネオリベ・ネオコン急進政党」に変えたいのではないでしょうか?
だってそうでしょう。

菅直人氏が都知事選に立候補するのであれば「議員辞職」しなければならない。
そして立候補して落選すれば「タダの人」
楽に政治生命を絶てますね。

私は思うのですよ。
都知事選には何らかの「カラクリ」がある!
テレビ朝日は勿論、どこの新聞テレビも報道しなかったのですが、沖縄県知事選において野党統一候補が敗戦した理由は「不在者投票」でしたね。
当日投票分では野党統一候補が勝ってたらしいのですが、不在者投票分で総合的に負けた。
不在者投票、過去最高だったそうです。
そして沖縄県内某地区の「有権者人口」が急激に増えたそうですね。

だから思うのです。
都知事選にはカラクリがあるって。
民主党比例区「復活当選」の原口一博氏は常日頃からテレビ朝日の番組で菅直人氏を誹謗中傷しています。

なのに「都知事選」に限って「原口氏」は菅直人氏を出馬させたがってる。

不思議ですよね。
そして渡辺氏含め、出演者のほぼ全員がそれに「賛同」するどころか「賛同」を通り越して「何で出馬しないんだ!」などと卑怯者扱いする始末。

昨日の女性コメンテーターも酷かったですね。
リスクを恐れず出るべきだ。

絶句しましたよ。

そう言えば…

テレビ朝日は以前「椿発言」問題を起こしました。
それで当時の「自民党」から糾弾された。
当時の自民党は「社会主義的性格」が強かったですね。
要するに「新自由主義的性格」が薄かった。
(そういえばネオリベ色の濃い中曽根康弘政権はそれなりに応援していましたね?)

だからテレビ朝日は「昔の自民党」を潰したかった?
そして自民党をネオリベ政党に変えたかった?

だから、「小泉政権誕生」にテレビ朝日は一肌も二肌も脱いだのでは?

何れにせよ、「郵政解散総選挙」における小泉自民に対する偏向過剰報道は万人の認めるところ。
全ての全国紙、全ての民放がしてしまいましたね。
(特にテレビ朝日が酷かったと思いますが。)

この記事をお読みの皆さん!
テレビ朝日の「全報道情報番組」は必ず録画してください!
特に「スーパーモーニング」は絶対に録画してください!

渡辺宜嗣氏、来週も私は必ず録画して拝見いたします。

 統一地方選 民主党は本気を見せろ(朝日新聞社説 2007-02-23)

いい加減にしなさい!!
朝日新聞社は「ジャーナリスト宣言」を撤回したのですから。
もう誰も朝日新聞を信用しないでしょう。
小泉政権を絶賛した結果、従来のリベラル系・リベラル左派系の読者を失った。
それまで散々朝日新聞を中傷・批判・攻撃したネットウヨ系は鳴りを潜めたが、当然、読者になるわけがない。
朝日新聞は左翼でもサヨクでも中道でも右翼でも何でもない。
単なる「ネオリベ・ネオコン・買弁新聞」である、と私は思っていますよ。

これ以上朝日新聞社に何を言っても無駄でしょうね。
せいぜい「ネオリベ・ネオコン勢力」を絶賛してアメリカ様に忠誠を誓ってください。

最後に。
怒りのままに書きましたので文章が滅茶苦茶な事をお許し下さい。
それと私は菅直人氏を全面的に支持しているわけではありません。
彼の人を小バカにしたような「ニヤニヤ」態度には虫唾が走ります。
そして彼の一部の思想には反感を覚えます。
でも菅直人氏は「対米売国推進勢力」である「ネオコン・ネオリベ」と対峙するのに必要な戦力である、と私は考えますので応援します。

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします。


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年02月24日 08:10

« 02-17~02-23の運動記録 | メイン | ハムニダ犬 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1097

このリストは、次のエントリーを参照しています: テレビ朝日・朝日新聞よ、いい加減にしろ!:

» 日弁連の意見書、キターー!!(対:外国人雇用状況報告制度) from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.2.23.19:10ころ 「入管一元管理で賤民をつくろうとする策謀に、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月24日 11:05

» 嘘に対処できない無能者たち from 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
さて、日本の国は存在してゆけるのだろうか・・・・ 朝鮮人による捏造の日本による史上最悪の植民地支配だの、ありもしなかった朝日新聞という、日本の新聞社が火をつけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月24日 11:07

» 黒川紀章氏が、東京都知事選に立候補か?・・・どうする、民主党?! from 日本がアブナイ!
  21日のニュースでかなり驚いた(・o・)のは、建築家の黒川紀章氏が都知事選に立候 補する意向を表明したというものだった。  何故、ビックリした... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月24日 23:23

» いきるものたちの叫び from 薫のハムニダ日記
犬たちの“ロード・キル”抗議・・・"ともだちをかえせ!" 22日午後、大邱市逹城郡セチョン里で数匹の犬が道路を渡っていたが、そのうちの一匹がトラックに轢か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 00:32

» 今日ですね。<浅野史郎さんのハートに火をつける会>(転載) from とくらBlog
 メーリングリストに、 転送 転載 ご自由に 大歓迎 と、以下のお知らせがありましたので、そのまま転載します。東京都知事選の行方は、地方でも多くの方々が話... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 17:41

» 高齢者? from のり市民の世界観
世の中めまぐるしく変わって行きます。特にこの六月ぐらいから変わって行くでしょう。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 20:10

» 都知事選出馬を表明した黒川紀章氏の怪 from S氏の時事問題
「石原氏、今が潮時」・都知事選出馬表明の黒川氏  4月の東京都知事選への立候補を表明している建築家の黒川紀章氏(72)は22日、東京都庁で記者会見し、20... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月25日 21:53

» 「政治を市民の手に!」 ~ひとりからはじまる~  from とくらBlog
 朝おきて、TBいたたいたみどりの一期一会さんのところで、浅野さんのハートに火をつけよう!集会 のご報告を読みました。朝から元気をいただきました。ありがとうござ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月28日 08:36

» 朝日新聞の「見知らぬ男が勝手に娘写す」~不登校と戦う from 不登校と戦う~母をなめるな!
なんじゃらほい???というようなニュースがありました。新聞に子どもの写真が載ろうものなら家族みんなで誇らしげに喜んでいた頃とは時代が違うんですね??。ちなみにう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月23日 17:28