【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 佐藤優支援カンパのお願い | メイン | 株式投資の「カラクリ」 »


2007年02月11日

青春18きっぷ

shimonada.jpg

今年(2007)の春、「青春18きっぷ」が通常より「3,500円」も安い「8,000円」で販売されるそうです。

このニュースを知ったとき「これはおトクだ!」と思わずガッツポーズが出てしまいました。
なんでも「JR発足20周年記念発売」なのだそうです。

 人気blogランキング blogランキング投票をお願いします~。

販売期間:2007年02月20日から03月31日まで。
使用期間:2007年03月01日から04月10日まで。
販売窓口:JR主要駅や旅行センター、主な旅行会社など。
利用条件:基本的にJRの普通列車・快速列車の普通車自由席、および宮島航路のみ利用可能。ただし「青春18きっぷ」だけで乗車できる列車、「青春18きっぷ」に別途料金を支払うことで乗車できる列車、別途料金を払っても全く使えない列車など、細かい利用規則がある(参考ページ→「青春18きっぷ」超基本ルール10)。

青春18きっぷ」はその名が示す通り、若い人向けの期間限定特別企画乗車券として開発された商品です。
とはいえ、最近では熟年世代の利用者も多いと聞きます。
それだけ心も身体も「若い!」大人《おとな》が増えているということなのでしょう。

実際、私(喜八)の知り合いの年上世代にも「青春18きっぷ」をうまく利用されている方が何人もいらっしゃいます。

ただし「普通列車・快速列車の普通車自由席」に長時間乗車するのは結構「タフ」な振る舞いです。
ご夫婦で旅行にでたのはいいけれど、お互いに草臥《くたび》れ果ててしまって不機嫌になり旅先で大喧嘩をしてしまった、という実話(経験談)を聞いたこともあります。
そんなことにならないよう、無理をするのはやめておきたいですね(汗)。

このごろはトシのせいかいよいよ出不精(かつデブ性)となりつつある私ですが、この春は「青春18きっぷ」を使って放浪旅行に出ようかなと思ってます。


★引用開始★

「青春18きっぷ」特別価格8千円で JR20周年記念

 JRグループは8日、今年4月のJR発足20周年を記念し、普通列車乗り放題で人気のある「青春18きっぷ」を通常よりも3500円安い8千円の特別価格で販売すると発表した。

 青春18きっぷは学校の春、夏、冬休みに合わせて販売される企画切符。普通、快速列車の普通車自由席ならJR全線で計5日間、自由に乗り降りが可能で、年齢制限はない。

 販売期間は20日から3月31日まで。使用期間は3月1日から4月10日までで、JRの主要駅や旅行センター、主な旅行会社で販売する。

asahi.com」 2007年02月08日20時27分

★引用終了★


人気blogランキング blogランキング投票をお願いします~。


投稿者 kihachin : 2007年02月11日 12:00

« 佐藤優支援カンパのお願い | メイン | 株式投資の「カラクリ」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1046

このリストは、次のエントリーを参照しています: 青春18きっぷ:

» 通貨・物価変動論など 前編 from 晴耕雨読
■ 金の生産と「労働価値」 通貨というもっとも現実的な価値基準を考える前に、金を取り上げて、「労働価値」がどのようなものであるかを説明したい。 かつて貨幣と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月11日 15:48

» 今年春の「JR青春18きっぷ」がJR発足20周年で特別価格8000円の激安に from 株で儲けて温泉だ
旅行好きにとってはちょっと嬉しいニュースがあった。私もかつては頻繁 に利用、最近 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月17日 02:02