【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 悲しい気持ち | メイン | 本日の「報道ステーション」を監視しよう! »


2007年03月15日

浅野史郎さんを応援します

浅野史郎 夢ライン

私(喜八)は2007年都知事選において浅野史郎さんを応援します。

理由は簡単です。
石原慎太郎・現知事に比べれば浅野史郎さんのほうが遥《はる》かに「マシ」だからです。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

黒川紀章さんには色々な意味で期待できそうにない。
吉田万三さんがこの選挙戦を勝ち抜けるとは思えない。
(黒川さん、吉田さん、すみません)

浅野さんは石原都知事より遙かに「マシ」であり、なおかつ勝てる可能性がある。
だから応援しています。

「マシ」だから応援するなんていうと浅野さんに対して失礼ではありますが・・・それがプラグマティスト(実用主義者)喜八の本音です。

もちろん、浅野史郎さんは「完璧な政治家」ではないでしょう。
総体として大変に有能な方だとは思いますけれど、同時にいろいろな欠点をお持ちでもあるでしょう。

でもですね。
世の中に「完璧な人間」なんているのでしょうか?
私(喜八)はいないと思います。

「完璧な人間」がいないのだから「完璧な政治家」なんて存在するわけがないし、「完璧な政党」はさらに有り得ない。

政治は惨《むご》い面を持ち合わせています。
ある政治的決断がなされたら、それによって利益を得る人、不利益を蒙《こうむ》る人がでてくるのは不可避です。
あらゆる場面において全《すべ》ての人に利益をもたらす「政治」なんてあるわけがない。

もし「ある」と主張する人物がいたとしたら・・・。
その人は「詐欺師」です。

「完璧な政治」がありえないとしても、行政システムは運営されなくてはならないし、誰かが政治的決断を下さなければならない。
ときには多くの人の恨みを買うことも避けられないでしょう。

政治的選択とは「よりマシを選ぶこと」だと私は思っています。
ただし、それは「どっちでもいい」ということではありません。
それこそ「命がけ」の選択になることも珍しくない。

外務省のラスプーチン」こと佐藤優氏によると、ロシア人の政治観では「候補者っていうのは自分たちと関係ないところから二人か三人降ってくる」。そして候補者たちは「悪い奴と、うんと悪い奴と、とんでもない奴」であり「その三人の中で悪い奴を選ぶっていうのが選挙」だといいます。

私の目には「とんでもない奴=石原慎太郎」「悪い奴=浅野史郎」と映ります(笑)。
だから浅野史郎の当選を望むのです。

目の前の勝利に拘《こだわ》るだけではいけない。大局的見地から行動するべきだ」という意見もあるようです。
それらの意見を否定はしません。
が、私にとっては「どうぞ、ご自由に」の世界です。

「石原三選」は「いまそこにある危機」です。
もし仮に「石原都政」がさらに4年続いたら?
その弊害は極大に達し、都民および日本国民に途轍《とてつ》もない不利益をもたらすでしょう。

あのジョージ・ウォーカー・ブッシュが摩訶不思議な過程を経て、2000年にアメリカ合州国大統領選挙で初当選した。
2004年には米国民主党のやる気のなさも手伝って再選された。
その結果、世界はどうなったでしょうか?

もし、ここで石原慎太郎を落選させなかったら、東京および日本はどうなってしまうのか?
どれだけの人が苦しむことになるのか?
この危機感を共有する人たちがこぞって浅野史郎氏を応援しているのだと私は見ています。

我々に残された時間はそれほど多くはないでしょう。
反・石原陣営同士で争っている「余裕」など何処にもありません。


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

皆様のご支援に感謝します


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年03月15日 08:16

« 悲しい気持ち | メイン | 本日の「報道ステーション」を監視しよう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1174

このリストは、次のエントリーを参照しています: 浅野史郎さんを応援します:

» 「東京都知事選」(3)…浅野氏にマニフェスト案をおくったぜ!! from dr.stoneflyの戯れ言
 えーい、どんな批判がでようとも「浅野vs吉田」(今更メチル石原を選ぶ程、都民はBでないと祈る様に信じている)を標榜するのほほんとした拙ブログは、浅野氏がマニフ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 11:06

» 日本の闇? 日本会議 ついでに石原慎太郎も from とむ丸の夢
先日のエントリー「表の日本会議・裏の怖い話し 九段下会議 」についてmaronhappyさんから質問がありましたので、私の知っている限りで(当たり前&hell... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 14:30

» 私の気持ち from あんち・アンチエイジング・メロディ
都知事選の浅野さん擁立の件での一連の騒動に関して、幾つかのブログにコメントを入れたのですが、やはり、自分のブログで述べておいた方がいいと思い、書くことにします。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 15:14

» 「無党派」 from Blogger難民キャンプ
中村敦夫氏が参議院議員時代,そのHPに掲載されたコラムを,Internet Archiveからご紹介してみたい。現HPからはすでに削除されている文章であり,しか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 23:17

» 浅野さんに対して、これはひどい、ひどすぎる。共産党って票のためなら誹謗・中傷、嘘もデタラメも平気なんですか? from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 共産党ってこんな党だったんですか、。いまさらながらビックリです。  以下、「広 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月16日 07:00