【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 浅野史郎さんを応援します | メイン | 辛坊治郎を監視しよう! »


2007年03月15日

本日の「報道ステーション」を監視しよう!

『アメリカの言いなりでいいのか!?』関岡英之

謎の憂国者「」さんの「超」緊急寄稿です。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!


★引用開始★

本日の「報道ステーション」を「監視」しよう! -都知事選候補・生出演-

本日(2007年3月15日木・午後9時54分)古舘伊知郎「報道ステーション」(テレビ朝日系列)に東京都知事選候補四人が生出演します。

この記事をお読みの皆さん!必ず『録画装置』と『メモ』を用意して『古舘伊知郎』を監視して下さい!

以下敬称略

古舘伊知郎は2005年の「郵政解散総選挙」報道における「各党討論」に際して『小泉自民を応援する為』に極めて悪質な「言論圧殺」を行った過去があります。(※詳細は後述)
今回も「悪質な偏向報道・言論圧殺」を行わない保証が何処にあるでしょうか?
テレビ朝日は「石原慎太郎」と極めて親密な関係があります。(西部警察その他)
古舘伊知郎の過去の「論調」を鑑《かんが》みると「石原慎太郎」を支援する為に「言論圧殺」を行う可能性が極めて高いと想像します。
ですから私たち「反石原」「反小泉」「反安倍」「反ネオリベ自民」勢力は持てる力を結集し、「報道ステーション」を録画記録し、古舘伊知郎が「偏向司会」「偏向報道」「言論圧殺」をするかどうかを厳重に監視しなければなりません。

繰り返します!

この記事をお読みの皆さん!必ず『録画装置』と『メモ』を用意して『古舘伊知郎』を監視して下さい!

以下は「古舘伊知郎」の「偏向司会」「偏向報道」「言論圧殺」記録の一部です。
尚、当時の「録画記録」と共に小林興起(前・衆議院議員)著『主権在米経済』(P131~133)を抜粋・引用そして判り易く加工しました。(原文には可能な限り忠実にしました。)

■「報道ステーション」テレビ朝日(2005年8月31日・放送)

司会:『古舘伊知郎』:元テレビ朝日アナウンサー
出演:『小林興起』 :新党日本(当時、現「国民新党」)
   『市田忠義』 :日本共産党
   『安倍晋三』 :自民党

『小林興起』:
「(郵政)民営化はアメリカ政府の要求だ…」

『古舘伊知郎』:(凄い形相で無理やり割って入る)
「340兆円ものおカネを外資に食われるような、そんな愚の骨頂のような事を誰がやるのか。ちょっと安倍さん!」

※(小林興起氏の文章から…)
古舘氏は、突然強い言葉で私(小林興起)の発言を遮り、自民党の安倍晋三氏に意見を求めようとしたのだ。私(小林興起)は構わず発言を続けたが、古舘氏と安倍氏の発言と重なって場は騒然となった。その後に市田(忠義)氏が…

『市田忠義』:
「アメリカが日本に(郵政)民営化を要求しているのは事実だ。」

※(…小林興起氏の文章から)
『…(上から続く)…と指摘すると、またもや古舘氏が割って入った。

『古舘伊知郎』:(より一層「凄い形相」でまたもや割って入る)
「アメリカに食われる為に郵政を民営化するなんて…そんなに国民の目は、騙されるほどバカじゃないんで!」
「まず入り口として、郵政民営化をやらなきゃいけないって考え方がある!」

※(小林興起氏の文章から)
こうして郵政民営化の「年次改革要望書」に基づいた言論は古舘氏の前にあっけなく圧殺された。

※詳細は小林興起・著『主権在米経済』をお読みください。

「r」の感想
この時の「古舘伊知郎」は正に鬼気迫る、一種異様な「気迫」に満ち溢れていたように私の目に映りました。
何かこう、何者かに追い詰められているかのような…
古舘伊知郎にも立場があるでしょうし、愛する家族など守るべきものが沢山あるのでしょう。
要するに「生活がかかっている」のでしょうね。
でも、それは私たちも同じです。
ですから古舘伊知郎に対する同情は一切無用。
古舘伊知郎は明らかに「あちら側」の人間です。
情け容赦なく「厳重監視」しましょう!

尚、古舘伊知郎がこの「言論圧殺」に対して公式に謝罪したのは「問題放送日」の翌々日でした。
しかも「言い訳」になってない「言い訳」である、と私「r」は思いました。

繰り返します!

この記事をお読みの皆さん!必ず『録画装置』と『メモ』を用意して『古舘伊知郎』を監視して下さい!

そして一人でも多くの人たちに本日の放送録画を呼びかけてください!!

お願いします!

★引用終了★


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年03月15日 15:20

« 浅野史郎さんを応援します | メイン | 辛坊治郎を監視しよう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1178

このリストは、次のエントリーを参照しています: 本日の「報道ステーション」を監視しよう!:

» 大河の一滴(一票) 【選挙に行こう!】 from らんきーブログ
松岡利勝農水相(以下NO水大臣)の資金管理団体が多額の光熱水費を計上していた問題は長引いてますね。何でこんなに長引くのでしょう。こんなくだらない問題で。 それ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 16:52

» 「国民投票法案」30日強行採決か? from 競艇場から見た風景
29日に委員会強行採決、30日に本会議強行採決となる可能性もあるのでは? 国民の意思を汲み取らず、十分な議論がされないまま、数の力に於いて「改憲推進法案」を強行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 17:21

» 「東京都知事選」(3)…浅野氏にマニフェスト案をおくった from dr.stoneflyの戯れ言
 えーい、どんな批判がでようとも「浅野vs吉田」(今更メチル石原を選ぶ程、都民はBでないと祈る様に信じている)を標榜するのほほんとした拙ブログは、浅野氏がマニフ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 17:54

» B・C級戦犯とされた朝鮮人捕虜監視員 from 薫のハムニダ日記
答えよ、果たして戦犯だったのか 二等兵よりも下の地位で、無条件に命令に従わなければならなかった朝鮮人捕虜監視員たち・・・彼らにB・C級戦犯の烙印を押した裁... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 18:25

» 原発事故隠し→SLOW SMALL SIMPLE、そして人の連帯を!(『さらば、欲望の国』中村敦夫) from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.3.15.18:00ころ 志賀原発で99年に臨界事故/北陸電、国に報告 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 18:41

» マスメディアって? from 晴天とら日和
( B 層 ) 平日一日あたりのテレビ視聴率が長い層ほど、 おおむね自民党や小泉首相を支持する割合が高い って言ってたことがありました。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 19:05

» あなたの一言マニフェスト + 自民古賀氏9条擁護? from わんばらんす
■東京から日本を変えるために / マニフェスト募集! ◆浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』 寄せられた一言マニフェスト http://ww... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月15日 22:56

» 都知事選討論3つ:まずは感想~都知事選報道録4 from はじめの一歩
記憶力が悪い私にとって,(1)なかのZERO,(2)報道ステーション,(3)NEWS23とはしごした(ってもちろん,(2)(3)はテレビで見ただけ..)都知事選... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月16日 00:52

» 国民の大多数が「改憲」を望んでいるか? from 華氏451度
 野良猫のムルと華氏宅居候のトマシーナの、相も変わらぬ会話を立ち聞きしてみた。 トマ:ねえ兄貴、人間の世界では「こくみんとうひょうほうあん」とかいうものが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月16日 02:16

» 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)への反対方法の提案まとめ from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」)の制定をめざして与党が憲法調査特別委員会で抗議の中を公聴会を強行採決したというニュース。(「保坂展人のどこどこ日記」か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月16日 03:05

» 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その2) from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 【日本の左翼は今なお決して敗れていない、敗れたのは飽くまで「中道主義」に走った... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月16日 09:36

» 選挙期間中の小泉ヨイショ翼賛体制と古舘起用継続に抗議の意味で「今日の英和対訳天声人語」の更新を中止します。 from 今日の英和対訳天声人語 (おじさん的な英語習得法、若い君ならもっと簡単かも。(^^;)
 今回の選挙を通じて、民放TV、大新聞の小泉ヨイショ翼賛体制はひどいものでした。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月09日 09:46