【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 外交力のすすめ | メイン | 護憲こそ「愛国」 »


2007年03月18日

『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎

『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎

許される嘘、許されない嘘』は前宮城県知事・浅野史郎さんの雑誌連載エッセイ「新・言語学序説」をまとめた一冊です(現在も月刊誌『年金時代』で連載中)。

「新・言語学序説」ではまるで学術論文のようではありますが、「これ自体が冗談、お遊びみたいなもの」という気楽なエッセイ集です。テーマは、エルヴィス・プレスリーから警察の犯罪捜査報償費まで、硬軟両翼にわたっています。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

浅野史郎さんは私(喜八)から見ると「そつのない秀才」というイメージが強くて、正直なところ「敬して遠ざけたい」印象の方でした。が、今回『許される嘘、許されない嘘』を読んだことで、実際の浅野さんが駄洒落やジョークを頻発する方だということがよく分かりました。かなりのレベルの「目立ちたがり」「出たがり」「おしゃべり」オヤジみたいです(笑)。

そんな浅野さんが「もっとも尊敬する政治家」として、大平正芳元首相の名を挙げているのに注目しました。生前の大平正芳は口下手で、演説や答弁の途中、頻繁に「あー、うー」が入るため「あー、うー総理」「鈍牛」などと呼ばれていた保守政治家です。

けれども大平正芳が緻密な頭脳の持ち主でありユーモアのセンスにも恵まれていたことは今では明らかになっています。また、大平は田中角栄元首相のもっとも信頼した「同志」でもありました。ともに貧しい家に生まれながらも、凄まじい勉強を重ねて道を切り拓いたという来歴を持つことから、お互いに親しみをもっていたようです。

「目立ちたがり」「出たがり」「おしゃべり」の浅野史郎さんが、口下手「鈍牛」の大平正芳元首相を尊敬しているというのは不思議なようではあります。とはいえ「政治家」浅野史郎が何を理想としているのか、本質的にどういう人なのか、想像できるようで大変に興味深いところです。

障害福祉をライフワークとする浅野史郎さんの本らしく『許される嘘、許されない嘘』には感動的なエピソードがいくつも紹介されています。その中で私がもっとも心を打たれたのは、童謡歌手の安田祥子さん・由紀さおりさん姉妹の話でした。

安田祥子さんと由紀さおりさんは、地方でのコンサートが終了するとすぐに大学病院の緩和ケア病棟に赴き、患者さんたちの手を取りながら、伴奏なしで童謡を何曲も歌う。聴いている患者さんのほとんどは数ヵ月後に死期を迎えるような重症の方々です。患者さんのご家族も一緒に涙を浮かべて聴き入っている。こんな「ボランティア」をされています。

コンサートで何曲も歌って疲れきっているはずなのに、どうしてこんな凄いことができるのだろう? それこそ「一文の得」にもならず、自分たちの身体と心への負担は大きいボランティア。思わず唸《うな》ってしまうような見事な振る舞いです。安田祥子さん・由紀さおりさんのことはこれまでも大好きでしたが、改めて「大ファン」と化して、このエピソードを友人知人に広めています。

「本籍地は福祉」と宣言し、「福祉」は可哀想な人たちをいたわることではなくて、人間中心の社会を築いていくことだと考える。そんな浅野史郎さんの「哲学」が伝わってくるエッセイ集でした。


(『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎、講談社、2007)


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます!


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年03月18日 20:31

« 外交力のすすめ | メイン | 護憲こそ「愛国」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1194

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎:

» <都知事選挙> 公開討論会・全映像 + 情報 from あんち・アンチエイジング・メロディ
インターネット新聞JANJANが、公開討論会録画ビデオを全編に渡って配信していますので是非一度ご覧下さい。各種情報も付け加えました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 20:48

» AbEnd:みんな!選挙行こう!ねえみんな!「統一地方選」 from kimera25
  みんな!選挙行こう! 一票入れても変わらないかも知れないが、自分の意見を投票することが間接民主主義だよ。一人一人の力は弱いけど、弱者故に強者になった時に、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 22:07

» 祝! 「安倍晋三TBP」 7000件〜AbEndに見る「増幅効果」 from きまぐれな日々
東京都知事選をめぐる議論が告示前から盛り上がっている。 15日に東京・中野で行われた公開討論会の様子もネットで流れているようだが、まだ見ていない。15日か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 22:08

» アベシ+日興コーディアルVsライブドア(1)・(2) from 晴天とら日和
で、ホリエモンの社説が出揃いました。 で、ホリエモンのやったことと、<日興コーディアル>がやった事とどう違うのか、教えて欲しい。よぉ!そこの偉い人!!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 22:27

» 第5の権力で情報伝播! 【憲法審査会】 from らんきーブログ
国民投票法案について、単なる憲法改正の為の手続法という認識をお持ちの方も多いかもしれませんがどうやら、というかやはりというか、裏に色々と問題がありそうです。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 23:02

» JR下関駅放火事件 from Blogger難民キャンプ
駅舎を焼失させてしまったあの放火事件があったとき,私は奇しくも当地に帰省中でありました。ちょうどデジカメをいじり始めた時期でもあり,野次馬根性から事件現場へ見物... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月18日 23:31

» AbEnd: これを読んで君はどう思う:参院選自民の方針+国民投票法案 from kimera25
  地方選で燃え上がっているのはわたしだけ? またしても苦い砂をカマされるにしても 自治の思想を具現化するのが地方選だ。 今 できることをやってみる。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月19日 02:58

» 「私達が絵本に託すこと」…子どもを戦場におくることではないです from dr.stoneflyの戯れ言
 前エントリーで、「(娘さんが)大きくなるにつれて、なんでこの絵本がよいのかわかんないって言ってましたっけ。」ってコメントを頂いて思い出しましたが、ワタシにして... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月19日 15:06

» 浅野氏「日本を変える出発点にしよう」 from 酔語酔吟 夢がたり
22日(木曜)告示の知事選。昨18日、石原、浅野両氏は事務所開きで決意を述べた。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月19日 19:36

» 「集中砲火」目をシバシバの石原 都知事選公開討論会 from 反米嫌日戦線「狼」(一輝まんだら)
15日、都内で都知事選候補予定者による公開討論会が行われた。主催はボンクラ跡継ぎの集まり、東京青年会議所。 石原は卑怯にも、公務を理由に40分遅刻でスタート。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月19日 20:23