【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 意外(笑)、生アサノは「いい男!」 | メイン | 新宿大集合! »


2007年04月07日

明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる

選挙に行こう!

タイトルは浅野史郎さんの言葉です。

「ほんものの民主主義を育てよう」
「障害福祉は国づくり」
「本籍地は福祉」
とともにアサノ氏の「決めゼリフ」のひとつのようです。

いい言葉ですね。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

すると、ここで次のような声が聞こえてきました(笑)。
なぜ明日の政治を変えなくちゃいけないの?

政治を変える=政治改革は必要なのか?
そんな面倒くさいことしなくても、いまのままでもいいじゃない
こんな声も聞こえてきそうです。

なぜ明日の政治を変えなくてはいけないのか?
それは、あらゆる「システム」は必ず腐敗するからです。
特に強い力(影響力)をもったシステムは急速に腐敗します。

大きなシステムには、必ずといっていいほどに、「大きな利権」が生じます。
そして一度「利権」を握った者は、それを手放そうとはしない。
できれば子や孫の世代にも「利権」を残したい。
世襲政治家などは、はっきり目に見える「利権の継承」ですね。

「利権」を握った「ボス」のまわりには「おこぼれ」を期待する者たち「子分」が集まってきます。
そして「ボス」は自分の利権を「子分」たちに分け与え、自分のもつ影響力(権力)の保存を図る。

こういったことの積み重ねにより、システムはもっぱら「一部の者たちの利権を保存する」ことを目的とするものとなり、腐敗してゆくのです。
腐敗があまりに酷くなると、システムそのものの維持さえ難しくなる。

「維新」「革命」「クーデター」などはシステムの腐敗をいっきに是正しようという、一種の「浄化作用」とみなすことができます。
しかし、このやり方だと大きな犠牲が生じる可能性が高い。
下手をすれば「戦乱」が勃発し、多くの人が死に、命は助かったとしても大変に苦しむことになる。

とはいえ「維新」「革命」「クーデター」のような暴力をともなった「システム是正」は勘弁してほしい・・・。

だからこそ明日の政治を変えてゆく必要があるのです。

システムは必ず腐敗するということを前提として、その腐敗を日々の努力で「カイゼン(改善)」してゆく。
暴力をともなった大きな「浄化作用」が働く前に、悪い部分を改めてゆく。
それも自分たち自身の手で。

日々の「カイゼン」を行なうために政治家(議員・首長)という存在があり、私たち自身が自分たちの代表としての政治家を選ぶ「選挙」という方法が考え出されたのでしょう。
つまり政治家は「お飾り」なんかではありません。
社会にとって絶対必要不可欠の「カイゼン」を実行するために、私たち自身がそれこそ「命がけ」で選ばなくてはならない存在です。

ところで私(喜八)はいまの民主主義や選挙が「完全」なものであるとは考えません。
当たり前の話ですね。
あらゆるシステムは腐敗する、つまり未完成のものであり、日々の「カイゼン」によってしか維持できない。
民主主義や選挙もこれから延々と、それこそ何百世代・何千世代にわたって、「カイゼン」され続けるのでしょう。

おそらく人間そのものが「未完成」の存在なのだと思います。
人間はこの先も延々と「カイゼン」を続けてゆかなければならない。
それを怠《おこた》れば「戦争」や「内戦」のような非常な不幸をも招きかねないのです。
「まことに厄介!」だとは思いますが、この厄介な部分こそが「社会の一員として生きる」ということなのでしょうね。

明日の政治は私たち自身の手で変えなくてはいけない。
そうして子や孫、未来の日本人に「いまより少しだけでも良くなった状態で」手渡す。
この務めを果たすためにも、選挙では「よくよく考えたうえで」投票したいものだと思っています。

明日(04-08)はかならず選挙に行くぞー! (^_^)v


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

みなさまの応援に深く感謝します


関連ページ

庶民も立ち上がるぞ!勝手連

投稿者 kihachin : 2007年04月07日 11:36

« 意外(笑)、生アサノは「いい男!」 | メイン | 新宿大集合! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1278

このリストは、次のエントリーを参照しています: 明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる:

» フランシーヌの場合 from 4つの目で世の中を考える
ちょっと日が過ぎてしまったけど、3月30日って聞いて皆さんは何か思い出すことありますか? 私は、まだ子供だった頃、この唄の意味も知らずによく耳にしていた・・・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 11:46

» 選挙戦最終日! from 庶民も立ち上がるぞ!勝手連
本日(04-07)、選挙戦最終日。 浅野史郎さんは午前8時に「JR青梅駅」での演説を皮切りに、羽村、福生、八王子、立川、国立、国分寺、吉祥寺、中野と進... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 12:12

» 現職暴挙に絶対反対、東京都郷土愛教科書が涵養する危険な選民思想 from Like a rolling bean (new) 出来事録
都知事選の活動もいよいよ最終日になりました。 明日の選択は、東京という小さな、しかし世界に、地球において重い重い比重を持った都市が、まっとうな(desce... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 13:11

» 今日の浅野さんの最終街頭演説は夕方6時から8時まで新宿東口アルタ前のようだ。&それ以外今日の予定。そして、檄文転載。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 03-5368-4791で電話自動音声で予定を流してます。  早口すぎて分かり [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 13:21

» 憲法否定の石原は、憲法違反で知事失格!・・・頑張れ、反石原勢!! from 日本がアブナイ!
 昨夜、仕事&食事の帰りに、都知事選の掲示板の前を通りかかった時のこと。一緒に いた人が「あ、浅野のポスターが替わってる」と気づいた。「こっちの方がいいね」 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 14:30

» 「まだすべてではない」 (ごんさんのエントリーに心を打たれて) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
「そいつは帽子だ!」さんのエントリー 2007年04月06日 「まだすべてではない」 をまだお読みでなければぜひどうぞ これからの四年を不安に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月07日 17:57

» 都知事・地方選挙投票日 from 徒然時事日和
今日は投票日ですね。これから投票所に行かれる方も多いのでは!今回の選挙は地方です!私に、そしてあなたに一番近い、身近な選挙です。地方の時代と言われてきていますが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 16:03

» 今日はゴールではなくスタート from はじめの一歩
投票終了より前,6時過ぎかららくちんランプさんが録ってくれた選挙戦最後の浅野さんの演説を聞いて涙が出てしまった.甘いんだろうなぁ.これくらいで自己満足して,感動... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 23:11