【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 石原氏に投票した都民を責めない | メイン | 佐藤優さんの護憲論2 »


2007年04月16日

ユーウツな気分

台風


ノンビリ者かつボンクラ者の私(喜八)は最近になってようやく気づいたのですが・・・。 短期間のうちに「気温」や「気圧」が大きく変化するときは、ユーウツな気分になりやすいのですね。

寒い日が続いていたのに急に暑くなったり(あるいはその逆)、 大型の低気圧が近づいてきたり。 こういったときは私自身「ドーン」と落ち込むことが多いのです。だから今の時期(春)は結構メランコリックな喜八です。

そう思って周囲を観察していると、おなじような性向をもつ方がけっして少なくないことも分かってきました(特に女性には多いようです)。人間の精神状態というのは、意外に「気候」といった自然条件に影響されるところも大きいのでしょう。

「気圧」や「気温」が大きく変化するときは、ユーウツになったり、神経過敏になったりする人が多い。したがって家庭や職場でも喧嘩・揉め事など人間関係にまつわるトラブルが増加する傾向がある。こんな風に考えていれば、不要な争いを避けることもできそうです。

といったことを「mixi」の日記に書いたら、「自分もおなじだ」という声が多く寄せられました。やはり、天候の変化が人間の精神におよぼす影響はあなどれないなあ、と思いました(ただし、そういう影響はほとんど受けないという方も複数いました)。

寄せられた意見の中で特に興味深かったのは、とある仏教僧侶の方の「カラス」と「気圧」の話でした。以下、再構成して掲載させていただきます。

医学が発達していなかったころは、昏睡状態にある人や呼吸困難に陥った人にとって、気圧の低い状態は危険な時間帯だったでしょう。そのため亡くなる人も少なくなかったのでしょう。

一方カラスは、気圧の低い日や、気圧が低くなる時間帯によく鳴く鳥なのだそうです。
そのため、人の臨終の瞬間や急きょ駆けつけた僧侶の読経に、カラスの鳴き声がオーバーラップすることが多くなる。そんな経験則の積み重ねから、「カラスの鳴き声は不吉だ」 というようなことが言われ始めたのでしょう。
多くの人が病院で亡くなられるようになり、また科学的(動物学的)知識の発達した現代では、「カラスの鳴き声は不吉だ」ということもなくなったかもしれませんね。
カラスが鳴く時は、喧嘩しない。
鳴かない時も、できれば喧嘩しない。

カラスが鳴く時は、喧嘩しない」という諺《ことわざ》を、現代風に言い直せば「気圧や気温が大きく変化するときは、喧嘩しない」ともなりそうです(いささか強引かもしれませんが。汗)。

夫婦喧嘩、職場での喧嘩、仲間うちでの喧嘩等々、「喧嘩」はある意味でコミュニケーションですから「絶対にしてはいけない」ということもないとは思います。でも「気圧や気温の変化」からくる喧嘩は避けておいたほうがいいかもしれませんね。どうも、私の経験・観察によると「カラッ」とした喧嘩にならず、ジメジメと後を引くものになる傾向がありますから・・・。

ところで「喧嘩を避ける」といった消極的な対策だけでなく、「気圧や気温の変化」と「精神状態」の関係を意識していると、大いにトクをする場合もありますよ!

たとえば、あなたの「意中の女性(男性)」が天候変化の影響を受けやすい方だったら? 普段から天気予報に注意していて、気圧や気温の変化が激しいときが来たら、「ここぞ!」とばかりに相手の方に気を使うのです(ただし、手法は繊細に)。ユーウツになっているときにさりげなく優しくされれば悪い気がするわけもありません。あなたの恋が成就する可能性は「グッ」と高まるかも・・・しれません(保証せず)。


投稿者 kihachin : 2007年04月16日 17:05

« 石原氏に投票した都民を責めない | メイン | 佐藤優さんの護憲論2 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1311

このリストは、次のエントリーを参照しています: ユーウツな気分:

» 暗い顔で悪いか from そいつは帽子だ!
「この6年間で構造改革の成果が出てきた。野党は6年間、暗い顔で文句ばかり。こんな政党に日本を、沖縄を任せていいのか」 壷 時事通信 2007/04/15-19:... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月16日 22:03

» 中国新聞の社説:バカ法案2つに対して&立花隆の記事を読んでくれ! from kimera25
バックアップページからの緊急依頼が来た!愚かなる自民の暴政法案に関しての4月14日中国新聞の社説全文である。「kimera99」のここに飛んでもらい、是非一読後... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 00:47

» 「憲法問題は関心が低いから最低投票率を設けられない」!? from 華氏451度
 何と申しましょうか……。  国民投票法案は16日に参院本会議で審議入りした。その席上で簗瀬進議員(民主党)の質問に対して自民党の党憲法調査会会長・保岡興... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 03:15

» 浅ましいの誰だ! from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
その内容をテレビが解説しさえすれば誰もがおかしな法律であることがわかる悪法、国 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 07:34

» ブログ仲間の皆さん;選挙運動中の長崎市長が銃撃された日本が怖いです! from 青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!
ブログ仲間の皆さん;選挙運動中の長崎市長が銃撃された日本が怖いです! 本当にとんでもないことが起こっております。選挙運動中の長崎市長が暴力団団員に銃撃されると... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 23:22

» カタカナで行こう。 from 酔語酔吟 夢がたり
 青空 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月18日 06:56

» 何も残らない.希望の灯も消えた. from 青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!
あなたが上位1%の富裕層なら、この記事は読まなくて結構です そうです。株式売買から得られる利益の半分は、日本の富裕層(1%)が半分を獲得するようです。2007... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月18日 11:44