【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『悪夢のサイクル』 | メイン | ユーウツな気分 »


2007年04月15日

石原氏に投票した都民を責めない

記事タイトルの通り、先の都知事選で石原慎太郎候補に投票した方々を非難することは避けたいものです。

なんて書くと「いつもながらの喜八の奇麗ごとであろう」「またへそ曲がりが始まった」と反応される方もいらっしゃるかもしれません。
が、それは違います!

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!

私(喜八)はここで「道徳論」や「珍論」をぶちたいわけではありません。
いたって冷徹な戦略思考(?)にのっとって、「石原氏に投票した都民を責めない」論を展開したいと思います。

その名も「見込み客理論」。

マスメディアが伝えるところによれば、ひとつ前の都知事選(2003年)で石原慎太郎氏に投票した人のうち、今回(2007年)も再び石原氏に投票したのは7割弱だそうです。
つまり3人に1人は何らかの理由により石原支持から離れている。

これを「反・石原陣営」から見れば、4年前は「敵」側にいた人々のうち「3人に1人」は「中立」もしくは「味方」に転じているということになります。
まさに「昨日の敵は今日の友」。

そして将来的に見れば、現在は石原陣営にいる人々のうち相当な部分は、将来「こちらの陣営」に来てくださる可能性がある。
その割合が「3人に1人」となるかどうかは分からないけれど、少なからぬ「敵」は潜在的な「味方」なのであります。

ビジネス的な表現をすれば、石原氏に投票した方々のうちのかなりの部分は、我々にとっての「見込み客」とも言えるでしょう。
それも「3人に1人」に上るかもしれない非常に良質な「見込み客」集団です。

まともなビジネスマンなら「見込み客」様の悪口は言いませんね。
お客様を悪し様に言う人たちって現実的には結構いるとは思いますが、そんな「風土」をもつ企業はきっと長続きしません。
内部においても絶対にお客様の悪口を言わない。そういうことは許さない。
最後に「勝つ!」のはこういった厳しい企業倫理をもつ集団だと思います。

「反・石原」でも「反・安倍」でも事情はおなじです。
現在「敵」陣営にいる人たちのことは、非常に有望な「見込み客」様だと見なすといいのです。
そしてお客様の悪口をいうようなやり方は「まず」成功しないということを肝に命ずるべきです。

肝心なのは「見込み客」を実際の「購買客」へと導き、さらに「常連客」になっていただくためのリアルな試みであります。
いまのところ「たまたま何かの間違いで」敵陣営にいる人を、なんとかして味方陣営に引っ張り込む。
我々はそこのところを真剣に考えるべきでしょう。

「うちの店で買わないのは客がバカだからだ」なんて言ってるビジネスマンに将来はないですよ~。(^_^;)


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!

声援ありがとうございます


関連ページ

庶民も立ち上がるぞ!勝手連

投稿者 kihachin : 2007年04月15日 15:10

« 『悪夢のサイクル』 | メイン | ユーウツな気分 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1309

このリストは、次のエントリーを参照しています: 石原氏に投票した都民を責めない:

» 100万アクセスを前に、1日アクセス1000前後だし、放置状態だったアフィリエイトをちゃんとやろうと考えています。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」がヒントです。いつも有用な情報を発信してく [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 16:24

» 都知事選政見放送ネット投稿 公選法の問題点浮き彫り【東京新聞】⇒公選法は民主主義にも反する時代遅れの天下の悪法だ!!! from 雑談日記(徒然なるままに、。)
※参考として雑談日記の公示日から投票日までのエントリーです。「2007年4月」「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 16:26

» 「オリガ・モリソヴナの反語法」で罵倒語に強くなろう(3) from うみおくれクラブ
 「お母さん、ロシアにいっておいでよ。おばあちゃんの世話は僕が見るから」  避妊に失敗し、おまえを19で産んでおいて良かった、と痴呆の実母の世話を、息子に託し感... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 17:49

» 「オリガ・モリソヴナの反語法」で罵倒語に強くなろう(4) from うみおくれクラブ
 オリガ・モリソヴナ(面倒なのでOMと略す)の罵倒語は生徒を震えさせながらも、生徒の人気を博し、生徒を皮肉にも向上させ、ソビエト学校の生徒の踊りは、チェコスロバ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 17:49

» 「オリガ・モリソヴナの反語法」で罵倒語に強くなろう(5) from うみおくれクラブ
 ところが、どっこい、ヒロインが死んでしまったら、メロドラマは続かない。  BSには、タネ違い、つまり、父親のちがう妹がいた。この妹の本名がOMなのだ。  妹O... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 17:50

» リベラル(と共闘とマニフェスト) from はじめの一歩
リベラルと左翼の違いが説明できそうにないと書いたら,メロディさんがご自身のエントリで説明してくださった.ちょっとずつだけど,こんな風にして自分の考えが広がってい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 21:15

» 米国議会に、慰安婦問題はどう報告されたか from とむ丸の夢
 数日前に、従軍慰安婦問題の背景に関する報告書が米国議会調査局から出されているのを知り、あわててこれを読んでみました。 この全23ページにわたる報告書については... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月15日 21:16

» お玉は憲法のはなしを続ける。 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉はアクセスと人気ブログランキングが上がると、憲法のことを書いてランクを下げてます・・右派系ブログでもそんなことを愚痴っていた方が以前おられましたが・・ お... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月16日 13:53

» 「オリガ・モリソヴナの反語法」で罵倒語に強くなろう(6) from うみおくれクラブ
 フランス語教師のEMは、美しい仏語を話し、古風な貴婦人のような格好をしていた。  というのも、EMの父親は、帝政ロシア貴族の妾腹の子で、父親の遺産はほんのわず... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月16日 14:54

» 公正中立でない都知事選報道~スーパーモーニング from はじめの一歩
(略) 「政策はありますか?」と問い掛けたのに対し,浅野氏の「政策はないんです」という一場面だけ取り上げて放送していた.公正中立なはずのテレビ局としてはいかがな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 01:27