【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 新宿大集合! | メイン | お疲れさまでした! »


2007年04月08日

テレビ朝日の世論誘導疑惑

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします


★引用開始★

テレビ朝日の世論誘導疑惑

今、テレビ朝日ではある種のキャンペーンとも言える「調査報道」を行っている、と私「r」は思っています。
そのキャンペーン的「調査報道」とは?

【議員宿舎問題】

連日と言っていいほど、「報道ステーション」「スーパーJチャンネル」「スーパーモーニング」などでこの「問題」を取り上げています。
しかも「TVタックル」においては「タックル時代劇」という極めて低俗な「劇」仕立てにまでしています。
それでは「議員宿舎」の何が問題なのでしょうか?
私「r」は冷静に考えてみました。

そして「結論」です。私「r」は『まったく問題はない』という見解に至りました。

意外に思う方も多いかも知れません。
常日頃、私「r」は自公連立与党は勿論の事、民主党(ネオリベグループ限定)まで痛烈に批判しています。
それでも、ヒステリックに糾弾する事無くあくまでも「冷静」を心がけています。

では、「議員宿舎」には何で問題がないと思ったのか…

テレビや新聞、そして週刊誌等の「画像」を見る限り、特に贅沢だとは思えませんでした。
あえて「文句」をつけるとするならば、「デザイン費用をもっと安く抑える事ができるのでは?」位ですね。

国会議員は必ずしも住居を東京など首都圏に構えているわけではありません。
首都圏に構えている議員(代議士)でも永田町近辺や紀尾井町近辺、霞ヶ関近辺など必ずしも中心部に構えているとは限りません。
高級住宅地と言われる世田谷区(成城など)や大田区(田園調布など)に住んでいる議員(代議士)でも国会に通勤するには相当な時間がかかります。
例え首都高で自動車で通ったり、私鉄など電車を使ったとしてもそれなりの時間がかかります。

国会の審議は時間と手間がかかります。
与党が野党に対して誠意ある回答をしない場合などは審議が中断してしまいます。
場合によっては徹夜国会にもなります。
そして一番の問題は国会議員の身辺警護の問題です。
民主党の故石井こうき氏は自宅を出たところを暴漢に襲われ亡くなられました。
はっきり言って「暗殺テロ」の犠牲になったわけですね。
故石井こうき氏は自民党、公明党など与党や官僚などの不正行為や社会問題などを鋭く追及する「戦う国会議員」でした。
身辺には特に注意を要すべき人物でもありました。
自宅を出たところ…

民主党の「河村たかし」氏は議員宿舎を完全否定しています。
タックル時代劇でもそういった方向性の演技をしていました。
河村氏は故石井こうき氏の「戦死」についてどう考えているのでしょうか?

議員特権というものが存在するのにはそれなりの「理由」があるのです。
それを「クソ」も「ミソ」も一緒くたにして「否定・批判」するのは思慮が浅すぎると思うのです。

それでは「テレビ朝日」が何故に議員宿舎を「完全否定」しているのか?

私「r」が思うに、その真意は「国有地払い下げ」にあると思うのです。
自民党幹事長「中川秀直」氏は「国有地売却」を推進しています。
国有地を売却すれば、確かに一時的に金銭が入りますが、それに何の意味があるのでしょうか?
国家は「民間企業」なのですか?
国家が営利を追求するのに何の意味があるのですか?

私は思います。

テレビ朝日は「何でもかんでも民営化」「何でもかんでも民間売却」を推進している。
そしてそれによって「誰か」が得をする。
それは誰か。
私が思うに「米国資本」なのではないかと思うのです。

まもなく悪夢の「三角合併」が始まります。
それと呼吸を合わせるが如く「議員宿舎」を否定している。
そしてその影には「米国資本」がチラついている。

これは私「r」の邪推なのでしょうか?

追加…
「知事公舎」「公用車」などなど「公の財産売却」が正義で在るかの如くの偏向報道。
おかしい、絶対におかしい!

あまりにも露骨だ!


【市区町村議員バッシング】

連日と言っていいほどのテレビ朝日による市区町村議員バッシング報道。
その影に何があるのか?
私「r」は思います。
テレビ朝日の真意は「地方議員」の基礎体力を奪い、影響力を低下させる事にあるのではないか。
確かにバッシングされる地方議員にも問題があります。
でも問題は地方議員だけなのでしょうか?
連立与党主流派の議員(代議士)は聖人君子なのでしょうか?
疑問が残りますね。

小泉構造改革路線はあくまでも「年次改革要望書」に準拠した「対米売国政策」以外の何物でもありません。
小泉政権の五年間で日本の資金、資産がどれだけアメリカに流出したでしょうか?
小泉改革とは日本のアメリカ化であります。
新自由主義化すれば大都市周辺と地方に凄まじい経済格差が生まれます。
地方と密着した地方議員は地方の住民から直接「苦情」や「窮状」を訴えられます。
地方議員は地方と密着しているが故に親類知人友人縁者に必ず「新自由主義政策」の犠牲者を見つけてしまいます。
彼等彼女等から「助けてくれ」と訴えられて見捨てる事ができるでしょうか?

議員として見捨てる事は落選を意味します。
人間として見捨てる事は出来ません。

そうなれば地方議員は体を張って中央の「新自由主義者」と戦わざるを得ません。
それは「新自由主義」を捏造までして「礼賛」したテレビ朝日・朝日新聞を含む「全国紙とその配下のテレビキー局」との戦いも意味します。

『テレビ朝日』さん、「サンデープロジェクト」において関岡英之氏の指摘を妄想呼ばわりしましたね?
そして米国公文書「年次改革要望書」の存在も事実上否定しましたね。
あの放送映像は今見返しても腹が立つ限りです。訂正放送をしていないって事は捏造と同じですよ。
『朝日新聞』さん、「ジャーナリスト再々宣言」したあなた様は郵政解散総選挙を手放しで礼賛しましたね?
過去の縮刷版を今読み返すと、「よくもまあ、あそこまで書けるな」とつくづく思いますよ。
小さな政府?
日本は公務員が過剰だ?
近いうちに詳細を調べてあなた方の「素晴らしい報道」を検証させていただきます。

話が若干それました…

そういった訳で「小泉構造改革」に対して陰に陽に協力した全ての組織・人間にとって近い将来必ず起きる「地方議員の体を張った戦い」が困るのです。
だからこそ「地方議員」を叩き捲《まく》ってその「基礎体力」を奪い、去勢しようとしているのではないでしょうか?

これは私「r」の邪推でしょうか?


【警察バッシング】

連日といっていいほどのテレビ朝日による警察バッシング報道。
それも「ノンキャリア」と呼ばれる最前線の「おまわりさん」限定のバッシング。
極めて悪質だと私「r」は思うのです。

確かに冤罪捜査・密室捜査は問題です。
一連の無罪判決をみると、それらの「悪捜査」は極めて問題ですね。
あってはならない事です。
あらぬ罪で「罪人」に仕立て上げられた「被疑者」とその家族、親類縁者は人生を滅茶苦茶にされます。
冤罪である事が証明され、無罪判決が確定しても、失った時間・信用・財産は永遠に戻ってきません。
国家賠償を勝ち取ったとしてもそんなのは微々たる物です。

「疑わしきは罰せず」
「疑わしきは被告人の利益に」

近代裁判の鉄則を無視し、被疑者をバッシングする全国紙とテレビキー局。
あなた方は「神」にでもなったつもりなのでしょうか?
警察が検察が逮捕した時点で有罪が確定したかの如く「罪人」呼ばわりする。
「罪人」は裁判所の判決が確定した段階で発生するのです。
それまではあくまでも「被疑者」なのです。

では何故、現場の捜査官は「冤罪」を作り出すのか?
私は検察官でも検察事務官でも、そして警察官でもありませんので実際の事はよくわかりません。
ただ、今まで接してきた「おまわりさん」「ヤクザ屋さん」などの話を勘案して考察すると…

「厳しいノルマ」

に起因するのではないかと思うのです。
それでは誰がノルマを設定するのか?
あるいは設定するのか?

それは恐らく「行政官」として存在する「キャリア」であらせられる「警察官僚」とその命、若しくは意を受けた「準キャリア」「ノンキャリア」の管理職ではないでしょうか?

その問題にテレビ朝日さんは深い追求をしていないように思うのですよ。
特に常連解説者の「大谷昭宏」さんや「鳥越俊太郎」さんは私なんかより遥かに、そして桁違いに警察事情をご存知だと思うのですが…

でも問題はそれだけじゃないとも思うのですよ。
私「r」の想像を絶するような「何か」があると思うのですが…

私「r」は好い(良い)おまわりさんしか知りません。
高校時代にバイクに乗ってて交番のおまわりさんと口論になりましたが、腹を割って話すと口は悪いが面倒見がよくて思いやりのある「素晴らしいおまわりさん」である事がわかりました。
そんな訳で私「r」は仕事熱心で素晴らしいおまわりさんしか知りません。

そんな「おまわりさん」が言ってました。

「本署や本庁、都道府県警本部の『性格の悪い』人物でも派出所(交番)や駐在所に勤務するようになると例外なく好人物になるんだよ。不思議なんだな、これが…」

多分、私「r」が窺い知れぬ「何か」が中央にはあるのでしょうか?
それ以上の事を「おまわりさん」は話しませんでした。

またまた話がそれましたが、何故、テレビ朝日は過剰なまでに警察官バッシングをするのか?
私は思います。
それは…

「刑事警察の弱体化を狙い、それを利用して警察予算を増額させて公安警察を強化する。」

だと思うのです。

新自由主義が加速すればするほど「犯罪」が増えるのは新自由主義総本山のアメリカを始め、イギリス、そして南米諸国でそれは証明済みです。
一般市民が一般市民を傷つけ奪うレベルの犯罪は「為政者」にとってはまったく問題がありません。
新聞テレビは「猟奇事件」が増加すればするほど「番組作り」に困りません。

何か「新聞テレビ」にとってイイことばっかみたいですね。
特に「警察モノ」の番組が多いテレビ朝日さんにとっては願ってもない事ですね!
そういえば「テレビのチカラ」打ち切っちゃいましたね?
超能力捜査官?
霊能力捜査官?
近代司法において「超能力」や「霊能力」が証拠として採用されるのですか?
されませんよね。
そういったものは科学で立証できませんからね。
藁をもすがる思いの犯罪被害者の心理に付け込む番組作り…
極めて悪質としか言いようがありません。
何か何処かの悪質な「新興宗教」と同じではないでしょうか?

またまたまた話がそれました…

新自由主義において得をする人にとって一番困るのは…

「搾取される一般市民が一致団結してレジスタンスに走る事」

なんですよね。
例えば「労働組合」なんかが強化されて鼠算的に組合員が増加すれば、御手洗さんの経団連や、奥谷さんの派遣会社など経営者側は困っちゃいますね。
そして自民党や民主党ネオリベ・ネオコングループは選挙で落選しかねませんね。

そういった訳で「公安警察強化」が新自由主義推進の為には不可欠なのですね。

「共謀罪」「スパイ防止法」「ネット規制」「国民投票法」そして「憲法改正」…
それら全てがリンクしているように私は思うのですよ。

小泉政権の特徴ですが…
「内政の失敗や悪辣さを『外交』(特に北朝鮮と拉致問題)で誤魔化してきた。」

それが今の安倍政権においては…
「『外交』で誤魔化しきれなければ次は『戦争』にてガス抜きだ!」

に変化するのでしょうか?

私「r」は思うのですよ。
「北朝鮮は極東のイスラエル」
そして北朝鮮との「八百長プロレス」で国民を欺瞞している。

話が反れたり飛躍しまくりですが、それら全ては私「r」の邪推でしょうか?


「テレビ朝日の全情報番組に録画記録は欠かせない」

そう確信する今日この頃ですね…

ついでにリニューアルした「スーパーモーニング」連日録画記録しています。
近々「赤江珠緒」さんの事で記事を書く予定です!
赤江さん!毎日録画拝見してますよ~!
頑張ってくださいね!
郵政解散総選挙における小泉自民圧勝報道の貴女の素敵な笑顔、忘れませんよ~


乱筆乱文、そして事実の思い違いや間違いがあれば、予《あらかじ》めお詫び申し上げます。

★引用終了★


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!

ご声援ありがとうございます


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年04月08日 15:55

« 新宿大集合! | メイン | お疲れさまでした! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1283

このリストは、次のエントリーを参照しています: テレビ朝日の世論誘導疑惑:

» 今日は夜遅くなっても選挙に行こうよ!で、それから夜桜見物だよ〜ん。 from 晴天とら日和
正々堂々、不正投票のないように。 選挙権を放棄(棄権)しないで1票を投じて下さい。 『昔、シンキロウシが選挙前に「無党派層は寝ていてくれればいい」と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 16:04

» 4月1日から入居開始・約100戸空室のまま―赤坂議員宿舎問題について考える from 渡部昇一的ココロだー!!
衆院赤坂議員宿舎を公開 内部が公開された衆院赤坂議員宿舎。3LDKの議員室(上)と国会が望める最上階(下)。都心の一等地としては格安との批判に、それほど豪華な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 16:53

» 制度改革の理由 from そいつは帽子だ!
公務員制度改革が話題だ 公務員は安定しているから いい仕事ができないという だから いつでもクビを切れるよう システムを改革する なるほど分かり易い 分かり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 18:19

» 海外メッセージ第2案 from 国民投票法案を語る
当ブログにコメントを寄せていただいた村野瀬玲奈 さまのアドバイスをもとに、海外メッセージ第二案を考えてみました。項目を分けて書いてみましたので、それぞれの箇所に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 18:19

» 今日はイースターでした.(^_^)/ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日はイースター(復活祭)です.カトリックでは復活の主日と言ってますけど,意味は同じです.私に配布されたイースター・エッグは見事に半熟で,写真のゆで卵はコン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 19:08

» 予想通り from のり市民の世界観
予想通りの結果でした。都知事選は石原氏の圧勝でしたし残りも自民・民主の王国?でした(^ー^*)ゞ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 21:42

» 悩んだ結果 from アッテンボローの雑記帳
 昨日は息子の入学式であった。ちょうど土曜日でもあったので出席しようかと思い、金 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 22:01

» 都知事解職請求へ from 華氏451度
 石原都知事、早々に当確――仕事しながら横目でちらっとテレビを観ると、「世論調査によると、(支持・不支持にかかわらず)都民の75%は政策の見直しをしてほしい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 23:43

» 今こそ反米を叫べ from はぐれ医者の八つ当たり日記
タミフルの記事でも書いたように、思考の枠組みを取っ払うことも大事だと思います。む [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 23:54

» さらば、石原慎太郎 from はぐれ医者の八つ当たり日記
今日は都知事選の投票日でした。この記事が公開される頃には結果が出ているでしょう。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月08日 23:55

» あと四年も石原都政 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
なんで、お玉にネタを提供するんだ!!石原都知事. 今朝の朝日新聞より 阪神大震災で「首長判断遅く2千人犠牲」石原氏主張 石原慎太郎氏は8日夜の会見で防災策... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月09日 09:11

» 【都知事選】統一地方選の前半戦の結果にみられる地方政界の「二大政党化」現象の深化、共産・社民の衰退。左派は現実を直視し、「頭を使う」べし!!! from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
昨日に投開票が行われた東京都知事選挙は、既に報道されているように石原慎太郎候補(自民党支持)が280万票近くを獲得し、三選を決めました。対する浅野史郎候補(民主... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月09日 09:18

» 【都知事選・統一地方選】日本共産党の議席数の推移から読み取れる「格差社会」状況の深化 from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
先日、私はこのブログにて「統一地方選の前半戦の結果にみられる地方政界の『二大政党化』現象の深化、共産・社民の衰退」を指摘しましたが、日本共産党・吉田万三氏への支... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月11日 07:53

» アメリカの先棒を担ぐ朝日 from Trend Review
かつて、朝日新聞は親米保守の自民党を批判することで、大衆の味方であり反米である... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月20日 22:42