【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 絶望を煽る「新聞テレビ」 | メイン | 昭和30年代ブームに騙されるな! »


2007年04月24日

安倍政権の「体制変革」に反対します

沖縄県糸満市摩文仁の丘

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

友好ブログ「そいつは帽子だ!」の gon さんから「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」と題する「檄文」がまわってきました。

檄文の内容は gon さんご自身のエントリでご覧ください。

 「七色の風よ吹け

つねづね、私(喜八)はこう思っております。

安倍晋三政権による強引な《憲法改正》や《共謀罪設立》の試みは「国の最高法規である日本国憲法に対する不当な攻撃」に相当するのではないだろうか? さらには「憲法を意図的に蹂躙する《憲法停止クーデター》の疑いが濃い」と。

「こんなヤバイ筋の話にホイホイ乗っちゃう人たちって、よほどの度胸の持ち主か、話にならない大馬○者のどちらかだろうな」とも思っています(たぶん後者なんでしょうね・・・)。

以下に「喜八ログ」内の「憲法停止クーデター」関連記事をピックアップします。

やっぱり相当に「ヤバイ」と思いますよ・・・。

どう転んだって「激ヤバ」な話なのに、「改憲・共謀罪推進」勢力が担ぎ上げた「神輿《みこし》」は安倍晋三という大変に「お軽い」お方です。いまも「従軍慰安婦」問題で右顧左眄《うこさべん》しているのを見れば明らかなように、とてもじゃないけど「大将の器」ではありませぬ。

「お軽い」大将と「大○鹿」な兵隊が目論む「憲法停止クーデター」。こんなものが万が一にも成功してしまったら、いちばん酷い目に遭うのは我々「日本国民」ですよ! これは間違いないところです。国の最高法規である憲法を蹂躙するようなヤカラが「国民」を尊重するわけもありません。「国民とは我が家来なり」くらいに考えて「暴政・悪政のやりたい放題」となる可能性が高い。

安倍晋三氏のいう「戦後レジームからの脱却」は、日本に暮らす誰にとっても「危険な道」、それこそ「地獄への道」ではないでしょうか。米国への隷従を底なしに強めて、日本国をとことん疲弊させかねない「レジーム・チェンジ」。「アメリカ様」に忠誠を尽くせば「アメリカ様」が面倒を見てくださる、なんてのは完全な「幻想」です。それも危険度200パーセントはあろうかという「暗黒幻想」です!

「自主憲法制定派」の方々も思案のしどころかと思います。いまは「その時」ではありません。「日本人による憲法を」というお気持ちはよく分かりますが、いま「アメリカ主導」で改憲するのは危険すぎます。日本の若人《わこうど》を「戦争国家アメリカ」に捧げるようなことをしてしまえば、日本は確実に「亡国」に向かうでしょう(道義なき国家は存続できません)。

いまこそ「本当の愛国心」を持つ総ての者は、「右」も「左」も「ノンポリ」も関係なく、「ちょっと待った!」の声を上げるべきでしょう。軽率きわまりない「安倍一統」による「軽挙妄動クーデター」は阻止しなければなりません。彼ら彼女らにマトモな新憲法が創れるはずもなく、「改正後」に出現するのは「国」とも呼べないようなグロテスクな「新日本」となるのが目に見えています。

私(喜八)は安倍政権の「体制変革(レジームチェンジ)」に反対します!


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます


投稿者 kihachin : 2007年04月24日 19:19

« 絶望を煽る「新聞テレビ」 | メイン | 昭和30年代ブームに騙されるな! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1340

このリストは、次のエントリーを参照しています: 安倍政権の「体制変革」に反対します:

» 知らない事の罪 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
一生懸命何か書きたいと思うのに書けない自分がいます。 でもこの一言が書けるようになっただけマシだと思います。 きっかけは・・長崎市の伊藤市長の死だったかもし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 22:46

» エンデの島~きっと何度も読み返すだろう本 from はじめの一歩
この週末,えらく素敵な本を読みました.いつもいく大きな本屋さんで,何気に表紙を向けて並んでいたのを,何気なく手に取って購入しました.ほんの2日前のことなのに,手... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 22:52

» 検察の証拠隠し!! from 高野 善通のブログアネックス
 本日はお世話になっているヤメ蚊先生のブログから2つの記事(東京新聞記事・報道姿勢)を。  一般市民を拘束する期間をなるべく短くすべく裁判員制度導入の前提とし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 23:34

» クーデターを許すな from 華氏451度
「そいつは帽子だ!」のgonさんが「七色の風よ吹け」の中で、「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」という共同声明文案を出してておられる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 00:37

» 伊藤一長・長崎市長殺害事件は「テロ」事件なのだろうか?(バージョンアップ版) from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
(この記事は4月23日にアップしました。) 伊藤一長・長崎市長の殺害事件について少し。 この事件を「民主主義に対する『テロ』」と指摘する向きがありま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 07:30

» 選挙の力で「改憲政権の転覆」を! ~新憲法推進の安倍自民党こそ、少数派だ~ from 日本がアブナイ!
    今、私はもう少しでブチ切れそうな・・・やや外山恒一状態になっている。(文末☆1)   24日はただでさえ、イラつくニュースが多かったのだ。  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 08:07

» 【東京都知事選】「時代の空気」に阿吽追従するだけではダメなんだよ! from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
掲示板「四トロ同窓会二次会」への私の投稿文を、こちらにも再掲します・・・。 ●「過去」は「現在」に通ずる 投稿者:まこと@休憩中 投稿日:2007年 4月... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 08:21

» 【東京都知事選】ある掲示板での談話 「床屋政談:安倍政権の焦燥と政局」 from ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
東京都知事選に関連し、ある掲示板で交わした「談話」をこちらに再掲いたします。 ●床屋政談:安倍政権の焦燥と政局 投稿者:*鬼薔薇 投稿日:2007年 3月... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 08:44

» 「辺野古の闘い再び」…見ていることを解らせよう!! from dr.stoneflyの戯れ言
 日曜日あたりから盛んにMLが入り、 「なごや自由学校」からTBもいただいた。はやくエントリーを上げたかったのだが、中山のあまりに非人間的な発言に怒りがおさまら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 09:58

» 共同声明文(案) from 国民投票法案を語る
共同声明文「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」       (私たちは現日本政府の「国民投票法案」及び「憲法改正案」に反対します) ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 13:07

» 「不都合な真実」より怖い真実「六ヶ所村」 from あんち・アンチエイジング・メロディ
関係性さんがずっと扱っておられた、原発問題。私も気にしつつ、取り上げる機会がなかったが、アースデイに参加して、「ストップ・六ヶ所村」(写真)のブースで様々な資料... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 13:43

» 「憲法改正手続法案」を廃案に! from 競艇場から見た風景
拙ブログでは「国民投票法案」=(憲法改正手続法案)については幾度もエントリーしているが、まだ内容を理解できない人が多いので「しっこく、ねちっこく、ねっちり」とエ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 17:21

» 予想通り? from のり市民の世界観
補選も無事に終わり?結果も予想通りでした(^ー^*)ゞ もしかしたら沖縄野党のものになるかと思いましたが無理でしたね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 21:19

» 人が人を選ぶ&人が人を裁く from kimera25
人が人を選ぶ。この間行った選挙!伴侶etc・・。知っている人を選ぶなら比較的容易い。が、知らないのばかりだとちと難しい。最良と思って選んでも、我が伴侶の用に変貌... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 23:10

» 【従軍慰安婦問題】安倍首相が謝罪―米メディアに from 人工樂園
 ……安倍首相が従軍慰安婦問題で米国のメディアに謝罪したというニュースが飛び込んできた。今度の訪米の隠れた議題がこの慰安婦問題である。安倍首相にとって最大の頭痛... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 23:30

» 勝共連合の経緯 from たんぽぽのなみだ~運営日誌
以前コメント欄(4月3日エントリ)で、 ご紹介していただいたのですが、こんなサイトがあります。 「統一協会について」 http://www.geocities.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月26日 01:36

» 共謀罪に黄信号点灯?!〜5月13日の大共謀集会へ是非ご参加下さい! from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
 今国会でまもなく法務委員会の手が空くことになりそうだという。ゲートキーパー法がスムーズに成立し、少年法も衆院を通過させてしまったため、会期を余して余裕があるら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月26日 06:34

» 集団的自衛権を認めるのか? from 野原の小さな家
安倍総理が、憲法解釈を捻じ曲げ、集団的自衛権を認めさせようとしている。日本を戦争に無理やり巻き込みたいのだろう。今でもこれだから、9条が変わればどうなるか、寒気... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月26日 22:46

» 【アルベルト・フジモリ】再び日本へ逃げ込むか from 人工樂園
 現在チリにおいて,ペルーへの身柄引渡しの件につき審理を受けているアルベルト・フジモリ氏ですが,1月15日の「アルベルト・フジモリ氏の身柄引渡し問題」において私... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月27日 23:08

» 目を離せない「共謀罪」の動向 from 競艇場から見た風景
「共謀罪」が創設されたら 鹿児島県志布志「でっち上げ事件」が 「合法化」されて日常茶飯事に 「警察権力」何でもアリの暗黒社会が来る ■保坂展人のどこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月01日 02:44