【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「らんきーブログ」と共闘する | メイン | 安倍政権の「体制変革」に反対します »


2007年04月24日

絶望を煽る「新聞テレビ」

『「改革」にダマされるな!』関岡英之・和田秀樹

謎の憂国者「」さんの緊急寄稿です。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!


★引用開始★

絶望を煽る「新聞テレビ」

福島と沖縄の参院補選と統一地方選の「結果報道」に関して、きわめて悪質な世論誘導が罷《まか》り通っている、と私「r」は思うのです。

例えば…

1.参院沖縄補選

言うまでもなく「僅差」による自公勝利です。
でもちょっと待ってください。
一部ネットで「『沖縄県知事選』において『沖縄特定地区』の有権者が不自然な増え方をした」と言った報道がありました。
それもネットで人気の某ジャーナリスト氏の、です。
氏は「調べてみる」「知人から危険だと警告された」「ヘタれました…」
どうも超一級のタブーのようです。
そこで「沖縄県知事選」と「参院沖縄補選」の自公得票数を「県全体」「県内各地区」に分けて分析すれば面白い(?)結果がでるだろうと思います。
特に「沖縄特定地区」です。

それとテレビは意図的に「投票率」を避けています。
過去最低だったようですね。

2.参院福島補選

民主党の圧勝に終わりました。
それも「ほぼダブルスコア」です。
でもテレビはこれをほとんど報じません。
それどころか「低投票率」で「僅差の勝利」の沖縄補選のみクローズアップ。
露骨ですね。

3.統一地方選

候補者乱立で「非組織票」「浮動票」に頼る野党票が分散された結果「東京都知事選」など一部を除けば軒並み「有効得票総数の過半数」を満たしておりません。
それと「長崎市長選」です。
これは憲法違反の疑義があるのではないでしょうか?
前市長が「暗殺テロ」によって殺害され、公職選挙法の矛盾が露呈した。
要するに「期日前投票」が無効になったのです。
そして急遽立候補した「特定候補者」が短期間(たった2~3日)で勝利した。
不思議ですね。
某宗教政党の支持母体でも短期間(たった2~3日)で票を纏《まと》めるのは至難の業です。
何か「ウラ」がありそうに思うのは私「r」の偏見でしょうか?

ところで「新聞テレビ」は「長崎市民は世襲を拒否した!」と盛んに喧伝していますが「小泉純一郎」「安倍晋三」もれっきとした世襲議員でしょう。
この事実を真正面から批判した「新聞テレビ」が過去にありましたでしょうか?

分析すればするほど「不思議」「不可解」「不可思議」な事ばかり浮上してきます。

やはり国連に「選挙監視団」の導入を要請すべきでしょうか?

私「r」は思うのです。
新聞テレビは夏の参院選に向けて一般の心ある有権者(国民)に対して「絶望」を演出しようとしているのではないか?
参院沖縄補選の低投票率がそれを物語っているのではないか?

有権者が「選挙」に対して絶望を感じたら…
そのときこそ「組織票」が光るのです。

有権者が「政治」に対して絶望を感じたら…
新聞テレビが演出する「マガイモノ」の「希望」に縋《すが》ってしまうのです。
だから新聞テレビは「そのまんま現象」やら「プリティ現象」を煽動するのではないでしょうか?

そのまんま東さん、プリティ長嶋さん、新聞テレビと戦ってくださいよ。「脱記者クラブ」なら新党日本の田中康夫ちゃんに相談すればよろしいかと…)

★引用終了★


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします!

皆様の声援に勇気をいただいています


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年04月24日 07:42

« 「らんきーブログ」と共闘する | メイン | 安倍政権の「体制変革」に反対します »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1338

このリストは、次のエントリーを参照しています: 絶望を煽る「新聞テレビ」:

» 豪州農業が破局的危機に直面 豪首相 数週間中に大雨がなければ農地灌漑は禁止  from 晴耕雨読
オーストラリアのハワード首相が今日19日、キャンベラでの記者会見で、来月半ばまでに多量の降水がないかぎり国の大部分の農地の灌漑が禁止される発表した。マレー・ダー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 13:07

» 【肉】米産牛肉、全箱検査終了へ 米政府、査察受け入れ(asahi.com)他、私のエントリ from 散策
政府は24日、米国が日本の専門家による牛肉処理施設の査察を受け入れ、問題のない施設については日本への輸入業者がすべての箱を開けて点検する「全箱検査」を終了するこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 13:33

» 無関心は暴力だ:投票率と車内強姦事件 from みーぽんの社会科のお部屋
こちらの事件をご存知でしょうか。 <強姦>特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙 今日は本当は最近話題になっている投票率の低さについて書くつもり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 14:11

» 都知事選外伝〜パスティーシュ極左外山恒一 from BLOG BLUES
僕の本性はRollin' Stone。 転がり行くものには相身互いで、 とりあえずフォローの姿勢だ。 おっ、サリンジャーっぽいってゆうか、最近の若手の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 14:58

» 日本会議 世俗権力 方便としての宗教 from とむ丸の夢
内部をよく知る人の分析によると、日本会議を組織するグループは3つに分けられるといいます。1.保守系文化人グループ  『諸君』『正論』産経新聞などでおなじみの、い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 15:30

» ブログ共闘で普通の人たちを巻き込もう! from らんきーブログ
幕末の話が好きである。戦国時代の話もいいが、幕末の方がまだ現代に近いという事と、下級武士や市井の人の話が多く残る事から身近に感じられるからか好きである。私は学者... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 17:43

» 国民投票法案を廃案に!(2) from 晴天とら日和
『国民投票法案』がいかに危険な法案であるのかを、キッチリを検証しております。どうして反対されるのかな?と思われる方々や、そもそも『国民投票法案』ってナニ?っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 19:13

» 参院補選で1勝1敗だとガマガエルが強がり言っているが、中身見れば実質的には自民惨敗。選挙にアベ・ガマガエル無用がますます鮮明に from 株で儲けて温泉だ
統一地方選の最終選挙の開票があって、今回の最重要選挙らしかった 参院補選の2選挙 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月24日 22:09

» 政治権力で週刊誌報道を潰すのは全体主義である! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
週刊朝日報道を安倍首相が批判(朝日新聞) - goo ニュース  画像はまたガーベラです.寝る前に asahi.com を見たら,とんでもないニュースが入っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月25日 00:28

» 朝日新聞の戦争責任 from 右派社民党公式ブログ
朝日新聞の戦争責任本土決戦を主張する朝日新聞。女、子供も、全国民武装して最後まで戦えと主張している。http://www.geocities.jp/tamaca... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月04日 23:22