【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« とくらたかこさん徳山駅前事務所開設! | メイン | 松岡農相が自殺図り重体 »


2007年05月28日

辺野古

辺野古の海


沖縄県の辺野古で外国軍隊(米軍)基地の拡張工事に身体を張って反対している人たちがいます。
この人たちこそ「真の愛国派」だと私(喜八=中村順)は思います。

逆に外国軍のために狂奔し「愛国者」たちを弾圧する「政権」があります。
将来の歴史家はこの「政権」のことをどう評価するでしょうか?
「話にならない馬鹿者ども」。これはむしろ好意的な見方でしょうね。
「売国政権」。正確にこう評価されるはずです。

植民地においては「売国政権」なんて珍しくありません。
過去の「帝国主義」の時代にはいくらでもありました。
弱い国々が生き延びるためには、宗主国にひたすら従うのもやむを得ない面もあったでしょう。

けれども日本のような強国の政権与党がここまで酷い「売国政策」をとるのは、世界史的に見ても、きわめて珍しいだろうと思います。

戦後62年も経っているのに・・・。
日本は米国債を100兆~300兆円も買っている「対米大債権国」なのに・・・。
日本は強大な経済力(および軍事力)を持っているのに・・・。
文化も歴史も豊かな国なのに・・・。
総合的に見て世界有数の強国なのに・・・。

なぜ、アメリカにここまでペコペコしなければならないのか?

本当に不思議です。

安倍晋三さん始め政府与党の皆さんに「日本人の誇り」はあるのでしょうか?


スポンサードリンク


関連ページ

投稿者 kihachin : 2007年05月28日 08:02

« とくらたかこさん徳山駅前事務所開設! | メイン | 松岡農相が自殺図り重体 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1424

このリストは、次のエントリーを参照しています: 辺野古:

» お役所文書がどんどん捨てられていく from とむ丸の夢
松岡大臣の自殺については、疑念を抱く人が結構いるようですね。 かくいう私も、午後のニュースで知ったとき、まず自殺を疑いましたし、早く辞めさせてもらえていたら、死... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 08:15

» ジャーナリズムの軸足は from 華氏451度
 先週の初めから出張しており、土曜日の零時過ぎにヘトヘトになって戻ってきた。今回はやたらに移動が多いので荷物を極力少なくしたく、ノートパソコン持たずに行ったため... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 01:31

» お願い-クマノミとサンゴを守るために!!!-追記あり from リーフチェッカー’さめ’の日記
なんとも言い難いとても悲しいニュースが昨晩放映され、私の元には多くの方からメールや電話がきました。総理の辞任なんかよりもよほど反響が大きかったような気がします。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月05日 22:07

» やんばるの森&ビルマ from リーフチェッカー’さめ’の日記
忙しすぎて更新がとぎれとぎれとなっておりスミマセン。当たり前ですが、海と同じくらい森も大事です。しかしながらこの生物層豊かなやんばるの森をつぶしてヘリパッドを建... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月05日 22:08