【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 尾辻かな子さんを国会へ! | メイン | すべての人間は、マイノリティである »


2007年05月17日

テレビ朝日の参院選報道を監視しよう!

『「改革」にダマされるな!』関岡英之・和田秀樹

謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。

 人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします


★引用開始★

【緊急】テレビ朝日の参院選報道を監視しよう!

丸川珠代テレビ朝日アナウンサーが参院東京選挙区から自民党候補として出馬するとの事です。
現役アナウンサーが参院選に、それも政党候補として出馬するのは前代未聞と思われます。
通常なら退職して、一定期間を経てから出馬ってのが本来の筋なのでしょうが、どうもそれは無視らしい。


皆さん、どう思いますか?
私は奇異に思えて仕方がありません。
先の郵政解散総選挙において「テレビ朝日」と「朝日新聞」は局と社を挙げて小泉自民を支援しました。
「報道ステーション」における古舘伊知郎氏による対野党言論圧殺。
「スーパーモーニング」における「小泉劇場」と称する「刺客候補」の過剰支援報道。
「TVタックル」における不当な野党バッシング。
「やじうまプラス」における「御用評論家」による不当な野党バッシング、郵便局員バッシング。

数え上げればキリがないほどの「過剰演出」(それも捏造としか思えない程の偏向ぶり)

そんなテレビ朝日から丸川珠代アナウンサーは現役出馬をするとの報道。
(当然、近日中に退職願を出し、当然の如く受理されるでしょうが)

今のテレビ朝日の「広瀬道貞社長」は自民党清和政策研究会(旧森派、現町村派)の番記者出身との事です。
(この事実は「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)において「田原総一朗」氏が本人を目の前にして「暴露」しました。)
そして今の内閣総理大臣「安倍晋三」氏は自民党旧森派出身です。
(一応は派閥脱退はしていますが。)
即ち自民党旧森派は総裁派閥なのです。
そんな状況における前代未聞としか思えない「現役アナウンサー」の出馬宣言。
それも自民党から、そして安倍首相からの出馬依頼。

こんな事でテレビ朝日は「社会の公器」を自称できるのでしょうか?

それだけではありません。
テレビ朝日の広瀬道貞氏は「日本民間放送連盟(民放連)」の会長でもあります。
「あるある大事典」の過剰演出及び捏造放送を受けて総務省側は「放送法」の改正を唱えています。
それに対して民放連会長である広瀬道貞氏は「抵抗」を示しています。
何でも「報道の自由が侵害される恐れがある。」とか仰っているようです。

私は「はあ???」って思います。

だってそうでしょう。
先の郵政解散総選挙報道においてテレビ朝日は小泉政権に対して多大なる貢献をしました。
(もっともすべての全国紙と民放テレビ局が貢献したと思いますが。)
その時点で権力に屈している訳です。
それだけではありません。

テレビ朝日は安倍政権誕生に一肌も無限肌も脱いで事実上の「過剰支援」をした事実があります。
「やじうまプラス」においてテレビ朝日正社員である「某氏」が「小泉さんの後継者は安倍さんがいいですね。」と口を滑らせたのを私は見逃しませんでした。
(近日中に時間が取れたら正確な日付と時間、そして発言内容を詳細に文字起こして某氏の「実名」もアップしたいと思います。)

勿論、テレビ朝日の安倍政権誕生における貢献はこれだけではありませんね。

「サンデープロジェクト」が発祥地と思われる、「国民に人気の安倍官房長官」「拉致被害者家族の信頼篤い安倍官房長官」といった北朝鮮の将軍様もビックリ「美辞麗句の枕詞」を使った世論煽動、世論誘導の数々…
そしてテレビ朝日は禁断のドラマを制作、放送してしまいました。
皆さんの記憶に新しいかと思いますが、「安倍晋三ドラマ」ですね。

※安倍ドラマの詳細は…

 「安倍新総裁」テレビ朝日系でドラマ化(日刊スポーツ)

 テレビ朝日系は、安倍晋三新総裁の半生を再現ドラマなどで描く「特報スクープ決定版!! 安倍晋三が号泣した日」(23日午後7時)を放送する。再現ドラマでは、安倍氏役に「清潔感のある俳優」として加藤晴彦(31)を起用。ほか、父晋太郎氏に平泉成、岸元首相の娘で母の洋子さんに松原智恵子、妻昭恵さんに松岡恵望子、小泉首相は清水章吾、さらに郵政民営化で対立した友人の荒井広幸議員に東貴博、拉致被害者問題で協力関係にあった中山恭子元内閣官房参与に若原瞳がふんする。
 安倍新総裁誕生を見込んで、収録は既に終わっており、再現ドラマ部分は番組の約3分の1近くを占めて30分ほど。母洋子さん、妻昭恵さんのインタビューや関係者の証言を元に、少年時代に始まって、首相への道半ばで亡くなった父晋太郎氏との別れ、サラリーマンから政治家への転身、自民党幹事長、官房長官を務めた小泉政権下での電撃訪朝や郵政解散の裏側なども描かれる。同局関係者は「再現ドラマにすることで、政治家・安倍晋三の実像がより分かりやすくなるはず」と話す。
[2006年9月21日7時18分 紙面から]

何れにせよ、こんな状況でテレビ朝日とその親会社である朝日新聞に「公正な報道」を期待できるわけがありません!

私は思います!

テレビ朝日は新・自民党の専属広報機関である!!!

この記事をお読みの皆さん!

テレビ朝日の全情報番組と全報道番組を録画記録してください!

そして地方在住の皆さん!
朝日新聞は東京版と地方版は微妙に異なる報道をします!
ですから地方版も記録保存して下さい!

反植民地体制レジスタンス」の最終闘争は今始まったばかりです。
野党各党の皆さんは「新聞テレビ」を恐れています。
だったら私たちが野党各党にかわって「新聞テレビ」と戦いましょう!

新聞テレビの偏向報道と戦う事によって新聞テレビを黙らせる。
それが野党勝利の近道である、と私は信じています。


追加補足その1)
丸川珠代アナウンサーは「朝まで生テレビ」と悪名高い「TVタックル」にも出演していました。
極めて政治に近い「政治的なアナウンサー」と言っても過言ではないでしょう。

追加補足その2
一昨夜の「報道ステーション」において古舘伊知郎氏は「会津若松・母親殺害事件」に関して気になる、と言うより問題発言をしました。
「加害者(被疑者)少年の反抗の影に『ネットの闇』があると思います。」
と古舘伊知郎氏は発言しました。
番組の構成もやたらと「ネットカフェ」を強調するつくりとなっており私は極めて恣意的なものを感じました。
各種報道によると、加害者(被疑者)少年はネットカフェで「DVD」を鑑賞していたようです。
そういうわけで、どうやら「テレビ局」にとって「ネット」は邪魔なようです。

再度繰り返しますが、テレビ朝日の全報道・情報番組は録画記録して検証してください!


人気blogランキング ←ランキング投票をお願いします

皆様のご協力に感謝します


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年05月17日 20:09

« 尾辻かな子さんを国会へ! | メイン | すべての人間は、マイノリティである »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1396

このリストは、次のエントリーを参照しています: テレビ朝日の参院選報道を監視しよう!:

» 丸川アナ?え!カズも??? from zara's voice recorder
元女子アナの丸川氏、出馬に前向き=首相要請受け??参院東京 安倍晋三首相(自民党総裁)は16日午前、元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代さん(36)と首相官邸... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月17日 21:04

» 「日本国憲法の改正手続に関する法律」を報じるフランスの記事 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
フランスのニュース週刊誌「マリアンヌ Marianne」のサイトで、「日本国憲法の改正手続に関する法律」の成立の直後、この記事がウェブ配信されています。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月17日 22:35

» 海自「辺野古」に展開 from 競艇場から見た風景
海自ヘリ、辺野古上空に 機器設置18日へ 米軍普天間飛行場移設先の環境現況調査(事前調査)で、17日から予定されていた調査機器の設置作業は18日からの開始に延... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月17日 23:35

» 米国押し付け&日本では違憲の集団的自衛権にNO!を。 + 党首討論の感想<追記> from 日本がアブナイ!
【14時に後半をアップ・・・今朝、編集中に送信されて、そのままPCがご機嫌斜めになって どうにもならず。^^; 記事が中途半端な状態のままでした。すみません。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 00:57

» 民主党の国民投票法案(与党案)への反対を評価! ~ 安倍改憲との違いを示せ!~ from 日本がアブナイ!
今日16日は、衆院で安倍首相と民主党・小沢代表の党首討論が行われる。 <NHKで午後3時からナマ中継の予定。>  小沢代表は、13日にTV出演した際に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 00:58

» (05/18 01:00頃記)辺野古:現地ルポ:既に自衛隊ヘリが偵察開始、未明にも工事開始か? from 月よお前が悪いから
状況は非常に緊迫しているということで、現地の状況を一日ごとにまとめている 「基地建設阻止」 http://henoko.jp/fromhenoko/ から昨日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 01:29

» ビスマルクと第九条 from 戦争を語るブログ
よく似てると思いませんか。ビスマルク体制を崩壊させ、亡国を招いたウィルヘルム二世と、戦後の日本を繁栄させた憲法九条を変えようとする安倍内閣のバカモノぶりとが。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 03:37

» 辺野古海上調査への海自出動を弾劾する from アッテンボローの雑記帳
 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」によると海上自衛隊が辺野古におけるキャンプ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 05:16

» マスコミが使命を果たせないのなら from お玉おばさんでもわかる政治のお話
アクセスのあるうちに・・大事な事は書く。マスコミがその使命を果たせないのならば、ブログでお玉たちがじゃんじゃん書くしかない・・ 辺野古からの緊急情報 毎日新... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 06:25

» ネットウヨが嫌うアニメ・メッセージバナー(笑)、そして巧妙化するネット工作者ウォッチング。&きっこさん含め雪崩現象に唖然とす。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 反日ブログ監視所の篠原にけなされ、篠原のお友達に「マジで見たくねえ」と罵倒され [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 11:40

» 日本が中国に工場を進出させたからといって・・・・・ from Dendrodium
三たび、ろろさんにお答えします。 まず、何故諫早湾干拓工事の事を持ち出したかという理由ですが、 現政府のいい加減さと、財界の儲け主義の1例として、適当か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 11:59

» 丸川珠代は参院選で笑うのだろうか? from Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
「笑わないアナウンサー」こと、元テレビ朝日の丸川珠代さんが夏の参院選に東京選挙区から自民党公認で出馬意向を固めていることが明らかになりました。 5月16日、丸... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 12:05

» 【書評】:超・格差社会アメリカの真実 from みーぽんの社会科のお部屋
超・格差社会アメリカの真実小林 由美 (2006/09/21)日経BP社この商品の詳細を見る かなり話題になった本なので、お読みになった方も多いかもしれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 12:08

» 自衛隊の帝国主義軍隊化を許さない。 from アッテンボローの雑記帳
 沖縄辺野古に投入された海上自衛隊の行為は、天安門事件で多くの学生を虐殺した反革 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月18日 22:57

» 独裁国家プログラムの起動中です。 from Saudadeな日々
ほれ見ろ、やっぱりこれが「美しい国」の正体だ。 だまされるな。 自衛隊は「軍隊」の名乗りを上げた。 しかも非暴力の民間人に対して出動した。 60年前の、軍の主導... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月19日 10:13

» 「小泉劇場」再始動 構造改革派結集へ布石?安倍晋三首相と小泉純一郎前首相について from 総合情報ニュース徒然草
 いよいよ参院選まで2ヶ月を切ろうとしているが、そんな議員先生方の「戦争」が近づく中、小泉純一郎前首相の動向を今日の記事は伝えている。  現在、首相は安倍... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 14:14

» 緊急 NHK経営委員への申し入れ from 私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します
今回は『Rolling Bean』さま『【転載】 緊急 NHK経営委員への申し入れ(署名しましょう!)』経由で情報いただいた『NHKを監視・激励する視聴者コミュ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月25日 07:39

» 横滑りだらけのBPO新委員会 from たっぴ
『1990年半ば以降、「報道被害」が多発する現状を受けて、一般市民からマスコミへの風当たりは非常に強くなってきた。司法の世界でも「表現の自由」よりメディアによる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月10日 00:59

» テレビ朝日の小泉・安部翼賛を忘れるな! from 猛獣王S
>自民党と朝日の確執はこの事件により、さらに大きくなったのではないだろうか?msg:152512 「椿事件」(1993年)以降、確執が大きくなったというよ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月29日 18:56