【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 松岡農相が自殺図り重体 | メイン | いわゆる「松岡農相問題」 »


2007年05月29日

松岡利勝農相に送る鈴木宗男さんの言葉

松岡利勝農相

生前の松岡利勝農林水産大臣は「官僚も太刀打ちできないほどの政策通であった」「努力家だった」という声が、死後になってようやく公言されるようになってきました。

だったら、その能力を文字通り「活かす」べきでした。
仮に松岡氏に「問題」があったのだとしたら、その問題点を国民みんなの力で「矯正」した後に、日本社会のためにバリバリと働いてもらえばよかった。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

普通の農家のせがれ」に生まれながら、「農水族のドン」と呼ばれるまでになってしまうのだから、松岡氏が図抜けた能力と根性の持ち主であったことは間違いないのでしょう。

彼のような人材を「寄ってたかって、つぶしてしまう」のではなく、社会のために活用してゆくほうが、我々自身の利益にもなる。
たとえ「ワル」であったとしても「ワル」なりの長所を活かして使えばいい、と私は強く思います。

松岡利勝氏にはなんとか回復してもらって、かつての「盟友」鈴木宗男衆議院議員らと共に「真の愛国勢力」の一員として戦って欲しかった・・・。

以下に鈴木宗男議員の「ムネオ日記」2007年05月28日分から、松岡利勝氏に関する部分を引用させていただきます。


★引用開始★

2007年5月28日(月) 鈴 木 宗 男

 議員会館から羽田に向かっている最中、私の携帯に新聞社の方から「松岡大臣が自殺を図った」と第一報が入る。ビックリして松岡大臣の議員会館に電話し、赤松秘書官に確認すると、自殺を図ったのは事実との事。ただただ驚き、言葉を失った。
 閣僚になってから何かと狙われた感のある報道が目立ったが、特に「ナントカ還元水」以来、世間の目は厳しかった。最近の緑資源機構の談合事件も、所管官庁の長として責任を感じていたのか。農林水産省のまだ肩書のなかった役人時代からの、35年にわたる付き合いだったが、何ともあっけない永遠の別れである。奥様はじめ、ご家族に心から哀悼の意を表したい。
 今となっては24日夜、熊本の地元の人が出てきたので会食につきあって欲しいと早くから言われていた会合でゆっくり話したのが最期となってしまった。その時私は松岡大臣に「明日決算行政監視委員会で私が質問するから、国民に心からのお詫びをしたらどうか。法律にのっとっている、法律に基づいてきちんとやっていますと説明しても、国民は理解していない。ここは国民に土下座し、説明責任が果たされていませんでしたと率直に謝った方がいい」と進言したら、力無く「鈴木先生、有難いお話ですが今は黙っていた方がいいと国対からの、上からの指示なのです。それに従うしかないんです」と、弱気な言いぶりだった。私はなお、「これからも何かにつけこの話は続くので、早く国民に正直に説明した方が良いと思うよ」と重ねて話すと、「そこまで言ってくれるのは鈴木先生だけです」と、にっこり微笑んでくれた事を想い出す。
 どうして自ら命を絶ったのか。ご本人しかわからぬ事である。第三者が詮索するのは避けるべきだ。
 私も昭和58年、中川一郎先生が亡くなられた時、心ない人達から「自殺の原因は鈴木宗男だ」と、マスコミを使い、権力を使って叩かれたものである。あの時、飛行機に乗っている時、ふとこのまま墜落してくれないかと思ったことさえある。5年前バッシングに遭った時も、テレビ、新聞、週刊誌が毎日私の事を書き立てた。事実でない事があたかも事実の様に作られていく。検察のリーク、外務省からの情報、裏付けのとれない話がそのまま流れてしまう。あの時も「死んだ方がましだ」と思った事がある。
 しかし、いつの時も松山千春さんはじめ、家族、秘書、後援会の人が私の「命」を心配してくれた。松岡大臣の悲しい知らせを聞くと、私自身なんとなく松岡さんの胸の内がわかる。平成14年5月29日から私が逮捕されるまで、毎日の様に私に励ましの電話をくれた松岡さんだった。
 松岡さんが自らの命を持って政治とカネの問題にケジメをつけたとするなら、与党の皆さんは事務所費5万円以上の領収書添付で果たして良いのか、国民の目線に立った議論をし、例えば全ての領収書添付を義務付けるべきではないのか。民間企業、一般社会ではそれが常識なのだ。当たり前の事をしていく事が今求められている。
 私は政治資金規正法改正の議論が出てから、一貫して領収書添付を訴えてきた。なぜ早くやらないのかと私自身憤りを感じてきたし、国民はもっと怒りを感じている事だろう。大事な命が亡くなったのである。松岡さんに応える意味でも、政治資金の透明性確保、情報開示を図る事が大切ではないのか。
 古賀誠先生の女性部後援会「乙女会」の会合で講演を頼まれ、熊本に行く。松岡さんの地元での会合であり、飛行機に乗るかどうかためらったが、政治家は約束を守る事が一番だ。会場も松岡さんの支持者であると聞かされていたので、松岡さんとの想い出話をするのも松岡さんに対する供養になると私なりに考え、熊本での時間を過ごす。
 身命を賭としての決意をするならば、そこまで考えていたのならば、また別の生き方があったのではないかと考える時、やはり松岡さんの死は残念でならない。24日、「また別の会合があるから」と言って席を立って出て行かれた姿が目に浮かぶ。

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年05月29日 12:58

« 松岡農相が自殺図り重体 | メイン | いわゆる「松岡農相問題」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1428

このリストは、次のエントリーを参照しています: 松岡利勝農相に送る鈴木宗男さんの言葉:

» スロービジネスの積極的意味『半農半X』 from 関係性
 26日・27日と経済経営系学会に出かけ、若い研究者や未だに仕事に就けない人たちと学会そっちのけで喫茶店で会話した。  そこでは月刊誌『Fole12月号』(みず... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 14:40

» 政治倫理綱領 (昭和六十年六月二十五日議決) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
森田実さんが、5月24日の朝日新聞の社説に引用されていた1985年の政治倫理綱領を全文紹介しています。当時の国会で議決された綱領です。不勉強にして、こういうもの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 16:48

» 安倍晋三よ,今度はお前の番だ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「談合指南役」元理事宅に家宅捜索 緑資源機構談合事件(朝日新聞) - goo ニュースについて.  と,いう訳で,連続2日でこの事件をネタにするはめとなりま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 21:09

» 松岡農水相(3) from 晴天とら日和
特捜部もやる気がなかったんか、って思ってた時がありました。 こんなことって、普通、「アリですか?!」と思ってしまう。 ●2007年5月11日23時8... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 22:44

» 松岡利勝農水相の死を悼む from はじめの一歩
松岡利勝さんのご冥福をお祈りします. 昨日はたまたま家にいて,昼過ぎからニュースその他を見ていました. 午後のある局では,松岡さんを「鈴木宗男さんの疑惑... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月29日 23:49

» 松岡前農相を死に追いやった自民党の闇 from ゴミウヨク焼却党本部
28日午後、松岡利勝前農相が首を吊って自殺した。 おくやみ申し上げる。 松岡前農相といえば、事務所費流用や談合絡みの献金疑惑で野党から厳しい追及を受け、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 01:21

» 血まみれの内閣に政治をする資格はないと自民党幹部に抗議しませんか from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
松岡利勝農林水産大臣の自殺について、鈴木宗男衆議院議員のサイトに、5月24日の夜に松岡氏に会った時の会話について書かれていることを知りました。すでに新聞でも報道... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 03:58

» 松岡自殺(2)・・・すべては政府の方針で?+ 年金納付でつけ刃&強引な救済法案+党首討論など from 日本がアブナイ!
【昨日は、おそらく過去最多のクリックを頂きました。(~~)有難うございます。m(__)m またTBがうまく通らず、お返しできていないところがあります。すみませ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 09:49

» 5000万件の支給漏れ年金総額っていくら?? from お玉おばさんでもわかる政治のお話
普段は政治ブログなんてマニアックなものをご覧にならない方も、たくさん遊びに来てくださってるみたいで・・人気ブログランキングの政治部門仲間のらんきーブログや日本が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 10:01

» 生きた証を追求すること そして忘れないこと from らんきーブログ
人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるために協力を♪  参院選までブログ記事上部に投票ボタンを設置中!ヨロシクお願いします。 ZARDの坂井泉水... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 12:14

» 疑獄関係者の死の裏で from とむ丸の夢
家人がつけていたスパモニを聞いてしまいました(家事をしながらですから、テレビでも「聞く」のです)。 松岡・山崎両氏の自殺(?)を時系列に沿って、ごく簡単に報じて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 12:30

» 中国という国の本質を考えよう from ファンキーブラボーな独り言
中国はこれからの世界経済にとっては大変重要な国であり、当然亜米利加も対中国政策を最重要としている。自主性の無いポチ「アベチンゾー」なんて眼中に無いのである。当然... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月30日 13:12