【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ブログランキング政治部門 | メイン | 「日米同盟」 »


2007年05月07日

座右の銘

反虐殺思想」を旗印に「ボチボチ行こう」を口癖として、その実は相当にだらしなく、いい加減に生きている私(喜八)にも「座右の銘」なるものがあります。今回はそのうち2つを紹介します。

「愚直にして老獪、老獪にして愚直」

おそらく、この言葉を目にしたことのある方は少ないでしょうね。いちおう私が自分でつくった言葉ですから(笑)。人間はマジメに誠実に生きるのが基本である。が、愚直のみを通すのは本人ばかりでなく周囲の人たちにも「危険」を招きかねないことがある。時に応じて悪賢く、したたかに振舞うことも必要だろうという意味です。

人は誰しも「善」の部分と「悪」の部分を両方とも持ち合わせていると思うのです。世間の人たちからは「聖人君子」「偉人」として崇《あが》められるような人物にも、必ず「悪」は内在する。もし、その悪の要素から目を背《そむ》けて、心から「自分は善である」「自分は正しい」と信じて込んでしまえば、結果としてその人は限りなく「悪人」に近づく。こう私は確信しています。

その意味で真の「聖人君子」「偉人」とは自らの内にある「悪」を正視するだけの勇気を備えた人たちではなかっただろうか、なんてことも愚考します。もちろん「凡人」「俗人」である私にも相応の「悪の要素」がありますが、その悪の要素は「平凡」かつ「俗」なもの、ミミッチイものです。ここで露悪的に明かしたりするのはやめておきますね。読者の皆様にとっても退屈でしょうから・・・。

愚直にして老獪、老獪にして愚直」を(意識せずとも)体現している人は世の中には結構います。徒手空拳からの叩き上げで、幾多《いくた》の修羅場を潜り抜けてきた、煮ても焼いても食えないようなオヤジ(オバハン)。それでいて礼儀正しく物腰が柔らかい。年下の相手でもけっして「呼び捨て」にしたりしせず、「○○さん」と「さん」付けで話し掛けて、いつのまにか自分の味方にしてしまう。この手の人物に出会うと「ああ、格好いいなあ」と感じ入ってしまいます。

「赤の他人に何を言われても気にしない。どう思われても関係ない」

これまた自作の「座右の銘」です(お粗末・・・)。注釈をつけておきますと「赤の他人」とは「尊敬できない総《すべ》ての人」を意味します。

正直なところ、「赤の他人」様からでもアレコレ言われれば結構気になりますし、気に病んだりもします(小心者・・・)。でも、そこはグッと堪《こら》えて「気にしない」し「関係ない」と自分に言い聞かせます。冷静に考えれば本当に「関係ない」ですからね。「人は人、自分は自分」。俺は俺の好きなようにやるから、貴方《あなた》は貴方の好きなようにやってください、です。

ただし、自分にとって「尊敬できる人たち」に当たる、家族・友人・恩師・先輩(および後輩)の助言や批判は素直に聞くようにします。この部分では、ごくごく謙虚でありたいと思っています。誰の言うことも聞かず縦《ほしいまま》に振舞えば、結局のところ「退屈で」「ミミッチイ」存在に堕していくだけでしょう。この手の人たちもまた世の中には多く存在します。

最初の「愚直にして老獪、老獪にして愚直」も、2番目の「赤の他人に何を言われても気にしない。どう思われても関係ない」も「かくありたい」という、私にとっての理想像です。お断りするまでもありませんが、実際の私(喜八)がそうであるという訳ではありませんよ~(笑)。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年05月07日 17:49

« ブログランキング政治部門 | メイン | 「日米同盟」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1372

このリストは、次のエントリーを参照しています: 座右の銘:

» 日本の敵は世界? from 人工樂園
 先月28日の「裁判所は権力の番犬か」に,るか様から同月27日の死刑執行にする記事がトラックバックされてきました。これを読んで,以前ブックマークしたまま読みさし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月07日 21:16

» アンちゃんって、ぼくのこと? from とむ丸の夢
 日本会議に集結する宗教集団、統一協会、そして創価学会といった宗教勢力に日本の政治がじわじわと浸蝕されていくのを、怒りと共に驚愕して見ていますが、なる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月07日 22:08

» 仏大統領選に学ぶ夫婦げんかの原則 from うみおくれクラブ
 日本のTVニュースに、ときどき、短く流れたフランス大統領選の様子。  ゆみちゃんは、やはり左派びいきであるが、それでも、ロワイヤル候補の、「誰ひとりとして、社... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月07日 23:55

» 安倍自民党の領収書添付の「ザル法」に騙されるな!+高校野球の特待生問題+栃東関引退 from 日本がアブナイ!
 当ブログでは、「政治とおカネ」の問題・・・近時は「政治資金規正法の改正」 <政治資金の支出報告書に、明細や領収書をつけるように法律を変える>にこだわって ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月08日 09:21

» マスコミ操作の手練手管は? from Dendrodium
敵に攻められたら真っ先に死ぬと言っている改憲論者もいるというコメントを入れられた方がありました。その方へのお返事をかねて記事とさせて頂きました。 seizur... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月08日 12:03

» 座右の銘厳選サイト一覧 from 座右の銘サイト
座右の銘のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月03日 15:19