【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『国家と神とマルクス』 | メイン | 「シンゾージョージ」の素朴な疑問 »


2007年05月22日

参院選で改憲を争点化するのは危険です

日本国憲法の原典

謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

参院選で改憲を争点化するのは危険です

参院選で「改憲」を争点化する事は即ち「民主党の分断」を顕著にします。
前原誠司グループを始めとする、いわゆる「自民党別働隊」に小沢執行部を攻撃する材料を与える事になります。

2005年秋の総選挙では、誰が何と言おうと「郵政民営化」が争点でした。
ところが「岡田民主党」は終始曖昧な態度を取り続けて、結果として「小泉自民」の偽りの輝きが輝度を増幅するばかりでした。
もし、民主党が本気で「郵政民営化」のカラクリを暴き、郵政民営化の危険性、そして対米売国の危険性を暴き、小泉自民に偏向する新聞テレビと「ガチ」で勝負をしたら流れは変わったでしょう。
でも、岡田民主党にそれは出来なかった。
何故に出来なかったか。

それは宗主国「アメリカ様」に弓を引く事になるからです。

郵政解散総選挙の嵐が過ぎ去った時に残ったものは何か。
本気で「郵政民営化の危険性」を終始、訴え続けてた「小林興起」「城内実」「小泉龍司」各氏ほか、アメリカに弓を引いた「勇気ある人々」の「躯《むくろ》」だけでした。

共産党でさえ、本気でアメリカに弓を引けなかったし、新聞テレビの偏向報道と戦えなかった。

そんな状況の総括も済んでいない状態で「憲法改正」を争点化して民主党始め、野党各党は参院選を戦えるのか?
そして左右問わず「護憲派市民」は戦えるのか?
そして本来は「憲法改正派」でありながらも「小泉影響下」における「改憲」に反対する「保守層」も戦えるのか?

疑問符だけがチラつき、残ります。

民主党始め、野党各党が「本気」で安倍政権が考える「憲法改正の危険性」と戦えるのならば、争点化が望ましいでしょう。
されど、いま現在の情況で「憲法改正」の真意を争点化することはアメリカに弓を引くのと「同義」です。
アメリカの、アメリカによるアメリカのための「軍産複合体経済」の延命を否定することになるのです。

これはある意味「郵政民営化の本質」を暴く以上に危険を伴います。
ましてや「対米売国推進ならぬ急進」を是とする「前原グループ」の妨害が必至です。
仮に「小沢執行部」が本気で戦ったとしても背後から「銃撃」され、新聞テレビが前原グループを援護しまくったら目も当てられない状況になるでしょう。

そして仮に「民主党を含む野党各党」が過半数の議席を獲得したとしても「前原グループ」は党を割って「新党」を作る事になるでしょうね。
そして新聞テレビは必死になってそれを「正当化」する。

ところで郵政解散総選挙で活躍したのは「新聞テレビ、即ち全国紙と民放キー局」でした。
もうあの手法を使うのは困難でしょう。
(でもやるかも知れませんね。)
だったら「連中(対米売国推進勢力その他)」は何を使うか。

私は断言します。
NHK」を使うでしょう。
NHKのニュースはもう殆ど「壊滅状態」と言っていいでしょうね。
一部「社会部」が担っている「Nスペ」は多少なりとも健闘していますが、報道は壊滅状態。
「にっぽんのこれから」は危険な番組と化すでしょう。

何《いず》れにせよ、民主党と野党各党が連携して「憲法改正の本質」を暴き、新聞テレビとその背後にある「広告代理店」、そして「国際金融資本」と宗主国「アメリカ」と本気で戦わない限り、参院選で「改憲」を争点化するのは危険です。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様のご協力に深く感謝します!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年05月22日 12:03

« 『国家と神とマルクス』 | メイン | 「シンゾージョージ」の素朴な疑問 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1407

このリストは、次のエントリーを参照しています: 参院選で改憲を争点化するのは危険です:

» なんでそうなるの from 反戦老年委員会
 ここに一人の非常識人がいる。世間ではあまり疑問を持たないことが気がかりだったり [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 12:38

» 「赤旗を全国民に無料で配達する「空前のとりくみ」を! from うみおくれクラブ
(バナーは「雑談日記」より拝借)  日本共産党は、参議院選挙に向けて、全国地区委員長を締め上げ、 「空前のとりくみ」をするのだと、息巻いている。  そこで、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 13:11

» カネ、かね、金、銭、世の中金さえ出せば思い通りのアベチンゾー from ファンキーブラボーな独り言
米軍再編法案が今夕可決へ 参院委、協力次第で交付金 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007052201000165.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 16:51

» イスラエルの暴挙 from Dendrodium
戦後日本の平和は、アメリカに守って貰って手に入れることができていたわけではなく、戦後の日本人全員(政財界及び一般国民)で、守ってきて下さっていたのだと言う事を、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 17:25

» 迷走、杓子定規。 from 酔語酔吟 夢がたり
参院選まで2ヶ月。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 17:40

» 現憲法の価値を大切に思う人ひとりひとりがコピーライターになったつもりで from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
「そいつは帽子だ!」のごんさんと私、村野瀬玲奈は共同で 「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」 http://kokumint... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 18:54

» サマータイムなんて、冗談じゃない! from とむ丸の夢
忙しさに新聞もゆっくり読めないこの頃、ふと目にしたテレビで御手洗経団連会長が画面に映っていました。何事か、と思ったら、「サマータイムを導入してくれ」と言っていた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 21:06

» この国の国会は児童会並み! from kimera25
参院の外交委員会を放送していたので、ちょこちょこ見ていた。誉め合い中味無しの自民山本の質問=問題外!ツルネンはやはり今ひとつの迫力!神奈川の実情をもっと脅せ!公... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 22:41

» 呑気にアベシは「改憲、参院選争点に」だって、・・・ from 晴天とら日和
●asahi 2007年05月21日22時59分 「改憲、参院選争点に」首相方針 与党から批判次々 参院選で憲法改正の争点化を狙う安倍首相の方針に対し、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月22日 23:02