【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 動物たちのニュース | メイン | 尾辻かな子さんを国会へ! »


2007年05月16日

俺がやるしかない

 同志社大学ラグビー部員の○○○○容疑者(経済・2年)ら、3人の学生が5月14日8時45分、田辺警察署(京田辺市)に逮捕された。3人は先月30日午前0時15分頃に、京田辺市内の路上で、徒歩で帰宅中の同志社の女性(20)を無理矢理、車に乗せようとしたわいせつ目的略取未遂容疑の疑い。【5月14日 同志社大学PRESS=UNN】

 (「UNN関西学生報道連盟」より引用。ニュース文中「○○○○」は実名でしたが、喜八の判断により匿名としました)

このニュースを聞いて、ずっと昔のある体験を思い出しました。


 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

私(喜八)が大学生であったときの話です。
男の友人数人と酒を飲んだ後、電車で帰ろうとすると、混み合った私鉄駅のホームに同世代のカップルがいました。
2人ともなかなかの「美形」です。

それだけなら、なんということもないのですが・・・。
やはり同世代くらいのイカツイ男がカップルの女性のほうにシツコク話し掛けているのです。
恋人同士らしき2人は困惑している様子でした。

カップルの男性のほうは、先にも書いたようになかなかのハンサム青年なのですが、ちょっと気が弱い感じです。
イカツイ男は、この気弱っぽい男性を完全に無視して、馴れ馴れしく女性(美女)に話し掛け続けています。
要するに恐ろしく強引な「ナンパ」をしているのです!

こういうときに「黙っていられない」のが私(喜八)の性分でした(いまでもそうですが)。
本音を言えば面倒なことにかかわりたくはない。
でも、世間のほかの人たちは何もしないだろう。
だったら「俺がやるしかない(やれやれ)」という心境なのです。

イカツイ男に近寄ると、彼が完全に酔っ払って「できあがっている」状態であることが分かりました。
私は彼の背中を叩き、話し掛けました。
言葉の内容はよく覚えていませんが、とにかく「どうでもいい」ようなことを言ったと思います。

当初、イカツイ男は私のことも無視していましたが、それでも話し掛け続けていると、イライラした様子で私のほうに向き直りました。そして「なんだ、てめえは?」みたいな恫喝の言葉を口にしました。

それに対して私がなだめるようなことを言うと、彼は驚くべきことを口にしたのです。
俺は○○大学のラグビー部だぞ」、「てめえなんか怖くないぞ」と。
もちろん「○○大学」は実名です(東京都内の有名私大でした)。

イカツイ「○○大学のラグビー部」男の注意がこちらに向いたのを見て、私はカップルの男女に目配せで「この場を離れるように」と告げました。
2人は雑踏の中に姿を消しました。

この後、ラグビー部男と私のあいだで肉体言語による闘争(ケンカ)があった、というわけではありません(笑)。

途中まで遠巻きにしていた、私の友人たちが男をまわりから囲むと、どこからかラグビー部男の仲間もあらわれ、両方のグループが「まあまあ」という感じで2人(ラグビー部男と私)をなだめ、事態は平和裏に収まりました。

これは何事もなかった例です。
が、時には「実戦」が発生してしまうこともあります。

やはり20代のころ、東京都内のJR某駅でシツコク女性に話し掛けていた酔っ払い男を注意したことがあります。
このときは、言葉の行き違いから殴り合いの大喧嘩となり、2人はパトカーに乗せられ警察署まで連行されてしまいました。

本来ならば一晩くらい留置されてもおかしくはなかった状況なのでしょう。
けれども幸いなことに(?)相手の男性が片手では数えられないくらいの「前科」持ちだったため、私のほうは留置は免れました(相手がどうなったかは分からない)。

それでも、複数の警察官の取調べを受けた私が警察署をでたのは午前3時を過ぎていましたが・・・。

話は変わりますが、先に特急電車の中で男が女性をレイプしたという事件がありましたね。
もし、私がその場に居合わせたら、まず間違いなく事態に介入しただろうと思います。

言葉によるやり取りだけでは済まず「武力衝突」の可能性も考え合わせた上での介入ですから、本当に気は重いです。
私は臆病者なので、暴力の可能性を考えると胃がギュッとしめつけられたようになり、膝が震えてもきます。

でも、世間の大部分の人たちはおそらく何もしないでしょう。
だったら「俺がやるしかない(やれやれ)」と覚悟を決めて、「行く」しかないのです。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様のご支援に深謝します!


関連ページ

選挙に行こう! 参院選

(※バナーはぶいっちゃん製作のものをお借りしました)


投稿者 kihachin : 2007年05月16日 12:07

« 動物たちのニュース | メイン | 尾辻かな子さんを国会へ! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1392

このリストは、次のエントリーを参照しています: 俺がやるしかない:

» 歴史は繰返す〜日本共産党の党内二重支配体制(4) from うみおくれクラブ
 宮地さんの情報の、目次の「第3次レベル情報」までは、過去のことですから、もういいんです。  重要なのは、「第4次レベル情報」、今年に入ってからの情報です。  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 12:34

» 歴史は繰返す〜日本共産党の党内二重支配体制(5) from うみおくれクラブ
 さて、フワ分派星雲とシイ分派星雲、その他分派星雲の今後の行く末、如何に?!?!  以下、宮地健一ホームページ不破分派星雲と志位分派星雲の発生と衝突?より、抜... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 12:35

» 初競りご祝儀相場・夕張メロンと再建団体夕張市。 from 晴天とら日和
「夕張を支援したいという声があり、高値もその一環では」 ひょえ〜、すごいじゃん! やったじゃん! (*・ω・)ノ  ( ´∀`)つ  (・∀・)つ ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 14:05

» 民主党は・・・選挙プランナーをすぐ取り替えよ!!! from わんばらんす
■野党共闘 / 民主党選挙戦略 7月の参院選・・民主が本気で勝つ気があるのなら 「器の底の穴」は塞ぐべきではないでしょうか。 知事選では候補者によって... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 14:30

» もう一度たどってみよう!今現在の「平和」までの経緯を・・・ from わんばらんす
■歴史は繰り返される! / 国政・社会情勢 「歴史は繰り返される」ということがとても判り易い考察をご紹介します。 引用はできないので全文転載で・・。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 14:31

» 時期 from のり市民の世界観
一時下がってきた支持率が回復傾向になりまたぞろ本心が出てきました。私は彼が本心ならば政権なので何をしようと勝手と思っております [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 16:40

» 無関心は暴力だ:投票率と車内強姦事件 from みーぽんの社会科のお部屋
【訂正】容疑者の名前を訂正しました。とむ丸さん、ご指摘ありがとうございます。やはり感情的になっていると、ミスが増えてしまうのですね。 こちらの事件をご存知でし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 17:07

» 「改憲を望むメンタリティ」(2)…ある商社マンの場合 from dr.stoneflyの戯れ言
 ひきつづき「『9条を語れ 憲法は今』 クローズアップ現代」(NHK 5.7放映)からである。まだ観てない人は、大津留公彦さんのブログ2にYouTubeがupし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 17:31

» シリーズ医療も命も削られる(1)-前編 from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
なぜ起こった? 医師不足(前編) シリーズ医療も命も削られるの第1回目(前編) [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 20:55

» 真実報道宣言!! from らんきーブログ
参院選まで「読む前に押す?作戦^^」継続中! よっしゃ!とクリック協力お願いします。 人気ブログランキング  ※多くの人に伝えるために・・・ イメージで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 20:57

» 民主党の国民投票法案(与党案)への反対を評価! ~ 安倍改憲との違いを示せ!~ from 日本がアブナイ!
今日16日は、衆院で安倍首相と民主党・小沢代表の党首討論が行われる。 <NHKで午後3時からナマ中継の予定。>  小沢代表は、13日にTV出演した際に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 21:51

» ネット工作員は数字の魔術師……そして、張り子の虎(笑)・その5 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
副題:続・あの『反日ブログ監視所』も張り子の虎だった!?(笑)  いわゆるネット右翼(左翼)など、ネット上にて様々な工作を行う人たちがいるという。  例... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月16日 22:00

» 亜米利加の人殺しの片棒担ぎは日本政府の悲願なのか? from ファンキーブラボーな独り言
沖縄の辺野古基地移転問題は、売国奴に成り下がった日本政府にとっては、暴力を持って強行するしかないという、恐ろしい現状を皆んな知るべきだろう。過去に一度たりとも憲... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月17日 01:56

» ジュゴンの海、辺野古の米軍基地増設反対運動の排除に海上自衛隊の部隊が動員され始めている模様 from 月よお前が悪いから
とりあえず、幾つかのMLに流したものをそのままベタ張りします。転載歓迎。 件名: [転送歓迎][辺野古]今日未明にも海自投入か、監視と抗議を! 日付: Thu... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月17日 02:14