【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« あきれた自民党ネット工作の実態 | メイン | 「台風の目」多原かおり »


2007年06月25日

テレビ朝日による「言論弾圧」行為を許すな!

『アメリカの言いなりでいいのか!?』関岡英之 『主権在米経済』小林興起

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

テレビ朝日による「言論弾圧」行為を許すな!

テレビ朝日」はもう言論機関であることを放棄しました。
親会社の「朝日新聞社」は此度《このたび》のテレビ朝日の態度をどう思うのでしょうか?
朝日新聞社は「ジャーナリスト宣言」なる珍妙な宣言を行い「言葉の力」を前面に打ち出していました。(過去形)
それを鑑《かんが》みれば「テレビ朝日」による此度の態度は「言葉の力」を否定するもの以外の何物でもないと私「r」は思うのです。


それではテレビ朝日の「此度の態度」とは…

テレビ朝日などが講談社提訴 週刊現代の記事で
2007年06月21日19時35分
 「週刊現代の事実無根の記事で名誉を傷つけられた」として、テレビ朝日と同社の専務が21日、発行元の講談社と同誌の編集人などを相手に計2億円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。記事は「『テレビ朝日』次期副社長の封印されたスキャンダル」と題して6月2日号に掲載された。専務に関する元社員の証言を報じている。
 〈週刊現代編集部の話〉 記事は十分な取材に基づいたもので、内容には自信をもっている。今後も法廷および誌面でテレビ朝日の抱える問題を追及していく。

 (以上抜粋引用)

上記朝日新聞社の記事をご覧になって皆さんは何をどう感じますか?

テレビ朝日が講談社「週刊現代」の記事に疑問や憤りを感じるのであれば、言論機関「テレビ朝日」の舞台を使って「公開討論」を講談社「週刊現代」編集部と行うのが「筋」ではないでしょうか?

テレビ朝日には…

 田原総一朗氏「朝まで生テレビ」「サンデープロジェクト」
 阿川佐和子女史「TVタックル」
 古舘伊知郎氏「報道ステーション」
 小宮悦子女史「スーパーJチャンネル」
 大下容子女史「ワイドスクランブル」
 佐々木正洋氏「サンデースクランブル」
 赤江珠緒女史「スーパーモーニング」
 下平さやか女史「やじうまプラス」

など、数々の「報道番組」「情報番組」「討論番組」を抱えています。
何故、これらの番組で「公開討論」を講談社「週刊現代」編集部と行わないのですか?
それとも「何か後ろめたい事」でもテレビ朝日にはあるのでしょうか?

訴訟の事実をテレビ朝日は私「r」の見る限り昨日の「ニュース」(スーパーJチャンネルなど)で小さく短い時間でサラッとしか報道しませんでした。
本来なら「トップ」で報道するべき問題であります。
それどころか「テレビ朝日」の役員全員が記者会見を行うべきではないでしょうか?

しかもテレビ朝日の「広瀬道貞氏」は「テレビ朝日代表取締役会長」であり「日本民間放送連盟(民放連)会長」でもあります。
だったら尚更「表」に出て記者会見を行うべきではないでしょうか?

本来なら「前代未聞の出来事」になるのですから。

そう言えば古舘伊知郎氏「報道ステーション」では上記事実を一切報道しませんでしたね?
昨夜の録画記録を見る限り「報道した事実」はなかったようです。
何かあるのでしょうか?

ところでテレビ朝日は今まで「不祥事」を起こした(または「起こしたとされる」)企業を「魔女狩り」よろしく「人民裁判」さながらに叩き捲くってきました。
三菱自動車、不二家、雪印などなどたくさんの企業を叩きましたね。
特に三菱自動車などは「何故か」毎日のように「炎上しました!」「炎上しました!」などと凄いバッシングを行っていましたね?
でも、今現在、「炎上した車」は発生していませんね?

不思議です。

テレビ朝日(に限りませんが)は何か「不祥事」「事件」「疑惑」など様々な「出来事」が発生すると現場の記者は或る時は「大声」を張り上げ、また或る時は「罵声」を浴びせあらん限りの「乱暴狼藉」を働きますね?
テレビなどの記者会見の場面における「一瞬」にそれら事実が垣間見えます。
(それらの「録画記録」を今一度「点検」しましたが「絶句モン」です!)

そんなテレビ朝日が講談社「週刊現代」を裁判所に訴えた。

この事実は言論機関として事実上の「自殺」ではないでしょうか?
テレビ朝日はこれまでも「裁判所」の不祥事やら問題点を何かと批判してきました。
非常に問題が多く、事実上アメリカ政府が押し付けてきた「裁判員制度」にも批判的な論陣を張ってきました。

でも「裁判所」に訴訟を起こしてしまったら「裁判所」の事を批判も何も出来なくなるのとは違いますか?
それともこう言って開き直りますか?

「私たちはこれまでのように『裁判所』に問題があれば批判します」

私を始めとして一体どれほどの人たちが信用するでしょうか?
何しろテレビ朝日(に限らず全ての新聞テレビも)は年次改革要望書に準拠した小泉純一郎竹中平蔵両氏も「改革と称した『対米売国』」を局を挙げて「大絶賛」し挙句の果てには「郵政解散総選挙」時に数多の「偏向報道」を行っていました。

それどころか「国民に人気の…」「拉致被害者家族の信頼篤い…」などといった美辞麗句的枕詞を「安倍晋三氏」に使い「安倍ドラマ」まで放送して現政権である「安倍晋三内閣」樹立に絶大なる貢献をしました。
(テレビ朝日解説委員の「三反園訓さん」あなたの安倍ヨイショの記録をあらためて拝見すると気分が悪くなります)

そんなテレビ朝日が裁判所に訴え出た。
それも「マスメディア」の一角を担う講談社「週刊現代」を…
しかも「2億円」といった途方もない「賠償金」を請求して…

これは正しく「テレビ朝日による『言論弾圧』」以外の何物でもない!

広瀬道貞氏よ、「公開の場」に出て正々堂々と講談社「週刊現代」に論戦を挑みなさい!


『皆さん!テレビ朝日の各種「報道・情報番組」は全て「録画記録」しましょう!』

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に感謝しています(r)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年06月25日 07:54

« あきれた自民党ネット工作の実態 | メイン | 「台風の目」多原かおり »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1502

このリストは、次のエントリーを参照しています: テレビ朝日による「言論弾圧」行為を許すな!:

» 希望は戦争? from 関係性
 朝起きて、新聞を眺めていたら「ポリティカにっぽん」(朝日新聞6月18日付け朝刊)に眼が止まり、「『自由と生存』の選挙だ」「希望は戦争」という見出しにどきっとし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月25日 14:13

» 今日は息子の世話で記事を書けません。 from うみおくれクラブ
 息子が寝冷えして、体調悪く、保育園をお休みしましたぁ。  「おかあさん、『うちの子が、寝冷えして、熱が出て、今日はお休みします』って、 保育園に電話してね」と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月25日 15:36

» 市議会が全員一致で憲法9条堅持を求める from とむ丸の夢
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。  ご協力をお願いいたします。               ありがとうございます。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月25日 22:38

» 新自由主義と、ネオコンの台頭を否定しよう! from 平和のために小さな声を集めよう
(将来の日本がどうなるかの天王山は、7月29日、是非投票に!!) 今回は、具体的な話から離れて、現在のコイズミ路線を継承する安倍政権が目指す、政治の方向につ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月26日 01:50

» 恥を知れ!産経新聞 from Saudadeな日々
まずはお約束の土下座作戦ってことで お願いだから選挙に行ってください! <(_ _*)> みんなで生活破壊を食い止めよう!! こ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月26日 09:04