【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「真の友人たちのために」鈴木宗男 | メイン | 森田実講演会(下関・防府)のご案内 »


2007年06月21日

前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう

前原誠司

謎の憂国者「」さんからのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

前原誠司・長島昭久両氏の「裏切り」に備えよう

まず2007年6月17日付けの「北海道新聞」の記事をお読みください。

 「参院選が終わったら、野党から与党へ人を運ぶ『デュアル・モード・パーティー(政党)』も出てくるかな」
 自民党の中川秀直幹事長は十六日、札幌市東区のJR北海道苗穂工場で、線路と道路の両方を走行できるDMV(デュアル・モード・ビークル)に試乗し、DMVに引っかけて参院選後の政界再編の可能性に言及した。ただ、参院選を指揮する党幹事長の立場なだけに、与党の過半数割れを前提とした発言と受け止められれば、党内で波紋を呼ぶ可能性もある。

 (全文はこちら


このまま行けば間違いなく「参院選」に「新・自民党」は歴史的敗北をする事でしょう。
とは言っても小泉純一郎政権発足以降の自民党は何をするかわかりません。
小泉純一郎氏が危機に陥ると必ず「何か」が起こり、全ての新聞テレビがそれを取り上げ小泉純一郎氏の危機をウヤムヤにする…

何度も、本当に何度もそれが繰り返されてきました。
その度に小泉純一郎氏は「私がピンチになるとイイ風が吹くんだよね~♪」などと語ります。
こうも立て続けに風が吹くとは正に「天文学的確率」ですね。
カルト宗教信者なら差し詰め「奇跡」が起きた、とでも言うのでしょうか?

そういった訳で「参院選」までに何が起きるのか。
私たちは冷静にそれを見極め、対処しなければなりません。

自民党にとって都合のいい出来事が生じたら『自作自演』を疑え!

これを座右の銘にしましょう。

さて、私たち皆が常日頃から「自作自演のホニャララ」を声高に叫べば自民党も新聞テレビも何も出来ません。
何かが起きたら私たちは一斉に「自作自演だ!」と騒ぎ立てるからです。

されど、自民党と新聞テレビはこのまま指を加えて見ている筈がありません。
何しろ「2007年10月」には対米売国の象徴であり、対米売国勢力の悲願たる「郵政民営化」が控えています。
参院選の選挙結果如何によっては「郵政民営化・凍結」になりかねません。
そんな事は「宗主国・アメリカ」が許すはずがないでしょう。

となれば日本国内の裏切り者たる「対米売国推進勢力」は何をするか。

前原誠司新党」結成しかないでしょう。

以下は6月14日付け「朝日新聞」記事からの一部引用です。
発言者は民主党前代表「前原誠司氏」です。

私は集団的自衛権の憲法解釈は変えるべきだと考えてきた。最近は周辺事態法やPKO、ミサイル防衛の三つで具体的なニーズもある。「9・11テロ」は解釈変更する千載一遇のチャンスだった。私が首相なら平時には政治の争点にせず、具体的な問題が起きれば1日で変える。具体的な問題が起きないと国民には理解されないからだ。
 民主党の憲法提言では「制約された自衛権」と記し、(集団的自衛権を定めた)国連憲章51条の要素を盛り込んだ。もう少し突き詰めて、集団的自衛権が行使できるように変えていきたい。
私の意見に賛成の人も反対の人もいて、まとまっていない。参院選後は党を割ることも辞さずに議論する腹構えが必要だ。

アメリカの自称「同時多発テロ」はそのあまりの不自然さから「自作自演」を早くから疑われています。
私にはそれを検証する能力がありませんし、そもそも個人に検証は「不可能」でしょう。
もし本当に「自作自演」なら最大級の国家機密なのですから…
(この同時多発テロに関してはあえて説明はしません)

確実に言える事は日本でも「郵政民営化」実現の為に「何か」が起きる、と言う事です。

それは私が思うに、と言うより皆さんが考えるように参院選「自民党」敗退前後に「前原新党」結成、或いは「前原グループ」離脱・自民党合流って事ですね。

「それじゃ折角選挙に行っても意味ないじゃん!」

などと言って「自暴自棄」になってはいけません。
それこそ「自公連立与党」と「前原グループ」の思う壺です。
私たちはしっかりと前を見据えて堂々と参院選に挑まなければならないのです。

それではどうするか。
勿論、「野党」に投票するのです。
一般的に言える事ですが…

「小選挙区は『民主党』・比例区は『共産党』」
「小選挙区は『民主党』・比例区は『社民党』」
「小選挙区は『民主党』・比例区は『国民新党』」
「小選挙区は『民主党』・比例区は『新党大地』」

の何れかになるでしょう。
但し、選挙区によって状況が変化する為、臨機応変に対処するべきでしょう。

さて…

「前原誠司・長島昭久両氏の新党」(或いは民主党離脱)問題ですが…
私「r」の見立てではかなりの確率であると思います。
その際には誰が抜けるのか。

民主党の衆院議員が抜けても意味がありません。
民主党の参院議員を道連れにしなければ意味がありません。

しかし、民主党の派閥程見えにくいものはないのです。
私「r」もコイツがクサイ!
と断言できる人物が参院で殆ど見当たらないのですね。
(可能性のある人物はある程度いるのですが…確証が持てないのです。)
但しヒントは幾つかあります。

まずは…

松下政経塾出身者

【衆議院】
野田 佳彦  民主党 千葉4区
長浜 博行 民主党 南関東ブロック
松原 仁   民主党 東京ブロック(東京3区)
笹木 竜三 民主党 北陸信越ブロック(福井1区)
原口 一博 民主党 九州ブロック(佐賀1区)
三谷 光男 民主党 中国ブロック(広島5区)
武正 公一 民主党 埼玉1区
前田 雄吉 民主党 東海ブロック(愛知6区)
神風 英男 民主党 北関東ブロック(埼玉4区)
山井 和則 民主党 京都6区
玄葉 光一郎 民主党 福島3区
前原 誠司 民主党 京都2区
市村 浩一郎 民主党 近畿ブロック(兵庫6区)
松本 大輔   民主党 中国ブロック(広島2区)
三日月 大造 民主党 滋賀3区

【参議院】
福山 哲郎 民主党 京都選挙区

■郵政民営化研究会

※民主党限定(現職・元職含む)

前原 誠司 民主党 京都2区(松下政経塾)
上田 清司 民主党 埼玉4区(現:埼玉県知事)
島 さとし 民主党 愛知13区
田中 甲 民主党 千葉5区
樽床 伸二 民主党 大阪12区
藤村 修  民主党 大阪7区 


■郵政民営化研究会(結成:平成11年5月)

 会員構成:自民党2人・民主党10人・諸派4人・無所属1人

【衆議院】 
 小泉純一郎  自民党 会長 (前:内閣総理大臣)
★松沢しげふみ 民主党 事務局長 (現:神奈川県知事)
 石井一二   自由連合 
★上田清司   民主党 (現:埼玉県知事)
★奥田健    民主党 
★島さとし   民主党 愛知13区
★末松義規   民主党 比例東京 
★田中甲    民主党 千葉5区
 冨沢あつひろ 改革クラブ 
▲中田ひろし  無所属 (現:横浜市長)
 並木正芳   改革クラブ
★樽床伸二   民主党 大阪12区
 蓮見進    自民党 
★藤村修    民主党 大阪7区
★前原誠司   民主党 京都2区

【参議院】
★海野徹 民主党
 堂本暁子 参議院の会 (現:千葉県知事)

 指南役:松原聡(東洋大学経済学部教授・竹中平蔵ブレーン・サンデープロジェクト常連、但し最近は出演していない)

★は民主党関係者(現職・元職含む)
▲は実質上民主党支援 

■凌雲会

【衆議院】
前原誠司  京都2区
野田佳彦  千葉4区
枝野幸男  埼玉県5区
津村啓介  岡山県2区
小宮山洋子 比例東京
安住淳   宮城県5区
玄葉光一郎 福島県3区
細野豪志  静岡県5区
渡辺周   静岡県6区
古川元久  愛知県2区
近藤昭一  愛知県3区
泉健太   京都府3区
山井和則  京都府6区
馬淵澄夫  奈良県1区
北神圭朗  比例近畿
松本剛明  比例近畿
小川淳也  比例四国
高井美穂  比例四国
奥村展三  比例近畿
田島一成  滋賀県2区

【参議院】
福山哲郎  京都府
松井孝治  京都府

※仙石由人 徳島県1区

他、若手30名以上?

※仙谷 由人は後見人とも顧問とも言われる。

■その他
長島昭久 比例東京

※数々の執行部批判の言動(野党共闘の否定・反党行為など)「石原慎太郎」長男の秘書の経験などから限りなく「自民党」に近い存在と言える。


以上が「前原新党」のメンバーになる可能性がありそうな気がします。
要注意ですね。

ではどうするか。
参院選前後に皆で一斉に「国民を裏切らないでください!」とメールなどで訴えるしかないでしょう。
とにかく、新聞テレビが事実上機能しない昨今は私たち一般国民が絶えず声をあげるしかないようです。

皆さん、がんばりましょう!


(※次のブログ様の記事を参考にさせていただきました)

郵政民営化解散について」(治部少輔の筆誅亭日乗)

民主党前原グループを採点してみると」(とむ丸の夢)

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

投票ありがとうございます!(r)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年06月21日 12:03

« 「真の友人たちのために」鈴木宗男 | メイン | 森田実講演会(下関・防府)のご案内 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1489

このリストは、次のエントリーを参照しています: 前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう:

» 民営化神話をぶっ壊そう 井戸端政治論議はいかが from とむ丸の夢
  人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。     ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月21日 12:23

» 様々なブログ戦略 【参院選勝利の為に】 from らんきーブログ
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪   ランキングバナー、押せば命の泉湧く〜♪ 古過ぎで誰も知らない?(笑) 私はし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月21日 17:16

» ”拉致の安倍”を忘れてはいけない! from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
朝鮮総連中央本部の土地と建物売却に関する一連の動きはよくわかりません。公安調査 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月21日 20:11

» アベシ、内心相当焦ってるだろう「北朝鮮問題」 from 晴天とら日和
日本のTVを見ていたら「バカ」になるよ〜ダ! 〜〜〜っ、て思っているからTVは見なくなってしまいました。 その調子で、 下らない週刊誌を読んでいたら「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月21日 22:52

» ふたたび緑のトカゲ from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
6月はこんな天気になることも多いのだけど、きょうも曇ときどき晴ときどき雨。ちょいと晴れ間ののぞいた夕方、家の裏で緑のトカゲを見かけた。うまく周囲の緑と同化してい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月22日 01:18

» 新日鉄社長の苦悩&参院の「郵政民営化推進議員」に対する落選運動を提案します。 from Dogma and prejudice
 日本が誇る優良企業、新日本製鉄。NHKスペシャル「敵対的買収を防げ!」によると、、その新日鉄社長・三村明夫氏が、業界一位のアルセロール・ミタル社からの敵対的買... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月22日 05:23

» 沖縄戦 集団自決の真実は? from Dendrodium
NHKクローズアップ現代で、沖縄戦 集団自決の真実は? というのをやっていた。 この春、高校の日本史の教科書検定で、大きな修正が行われた。集団自決をめぐる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月22日 09:05

» 民主党 安住淳のことならおまかせください。 from 日々の声
民主党 安住淳のことならおまかせください。 この前の休日に、民主党 安住淳探しの旅に出た。民主党 安住淳は結構面白いですね。 神保哲生、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年11月12日 18:32