【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« とくらたかこ「改革」を問いなおす | メイン | テレビ朝日「参院選・偏向報道」始動! »


2007年06月30日

小西修写真展「多摩川の猫」

多摩川の猫


「猫つながり」の知人・小西修さんの写真展が東京立川市「オリオン書房ノルテ店」で開催されます。
開催期間は今日2007年06月30日(土)から07月16日(月)までです。

 「小西 修 写真展 多摩川の猫 -河川敷に生きる面貌-

小西修さんはプロのカメラマンです。
主に広告や雑誌の仕事をされています。

ときに「あの女優さんは見た目も綺麗だけど、そのうえとても親切な人だった」というような「裏話」も聞かせてくれるので、隠れミーハーな私(喜八)にとっては有難い存在です!

そんな小西修さんは奥様とともに、東京と神奈川の境を流れる多摩川沿いで、野良猫・野良犬・ホームレスの人支援を長年にわたって実践されています。
キャットフード代や動物病院代などで毎月相当な額を使われているそうです。

※以下のページで野良猫グッズを購入すると、売り上げは多摩川河川敷に捨てられた猫達の病気、ケガの治療費・不妊去勢手術代となります。

 「TAMA猫 Shop

小西さん夫妻の姿に心打たれた某ドキュメンタリー映画監督から「次回作の主人公になってくれ」というオファーもあったそうです。
近いうちに小西修さんを主人公とした映画が封切られることでしょう。

東京近郊にお住まいの「猫好き」な方は、ぜひとも東京立川市「オリオン書房ノルテ店」にお立ち寄りください~。

 「小西 修 写真展 多摩川の猫 -河川敷に生きる面貌-


以下、喜八のひとりごと

インターネットを通じて知り合った方には、なぜか「強烈な猫好き」が多いようです。

「燃えるゴミ集積所」で生きた仔猫が3匹入ったゴミ袋を拾ってしまった青年。彼は仔猫たちを動物病院に運び、自費で数週間分の治療費を負担しました。独身のアパート住まいのため自分では猫を飼えないので、里親さん探しに奔走(幸い、いい人が見つかった!)。

20匹以上の猫たちと暮らす女性もいます(猫だけでなく旦那様と2人のお子さんも一緒です)。

年中、捨て猫の里親さん探しをしているダンスインストラクターさんもいらっしゃいます!

(※小西修さんを含めて以上の方々は「非政治ジャンル」の友人・知人です)

いわゆる「政治系ブロガー」にも猫好きの人が多いですね。
華氏451度さん、とむ丸さん。
とくらさんもブログ・デザインを見ると猫好きかもしれません)

「喜八ログ」が全面的に応援している佐藤優さん(起訴休職外務事務官)も「強烈な猫好き」のひとりです。なにしろ、ご自分がブタ箱(拘置所)に入っている間も野良猫たちの心配をされていたくらいですから。

野良猫・捨て猫支援活動を実践している人たちには共通の「実感」があるようです。
それは・・・。

人生の困難な局面に立ったとき、なんとも不思議な幸運に恵まれて、窮地を脱することができた。
もしかしたら「野良猫霊」に守られているのではないか?
こんなふうに感じている人が多いのです。

インターネットにより複数の「強烈な猫好き」が知り合い、交流するにつれて、お互い同じような思いを抱いていることが分かってきました。

佐藤優さんが「メディアスクラム・国策逮捕・長期拘留・裁判有罪」という危機状況をサバイバルできているのも「野良猫霊」のおかげではないか?
なんて妄想する私です・・・。


関連ページ

TAMA猫 Shop


投稿者 kihachin : 2007年06月30日 08:15

« とくらたかこ「改革」を問いなおす | メイン | テレビ朝日「参院選・偏向報道」始動! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1518

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小西修写真展「多摩川の猫」:

» 安倍タン、いよいよですかめぐみさん帰国?それはそれでお目出度いけれど、参院選対策でのタイミングだったらせこ過ぎます。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 なんとなく最近のニュースの流れを見ていると、臭ってくるんだよな、オイラには、、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 09:09

» 久間章生防衛大臣が不適格者である理由 from 津久井進の弁護士ノート
 久間章生(きゅうまふみお)防衛大臣が,今日の講演で,原爆使用について,◆長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 18:57

» ネットデミテルゾ from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
移ろいの激しいメディアの世界ではいささか旧聞に属しますが、6月24日のサンデー [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 20:50

» 悲しき「ドラえもん」 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「ドラえもんが何とかしてくれる」母子殺害公判で元少年(朝日新聞) - goo ニュース  文化人類学を齧ったことがある人なら,この題名が『悲しき熱帯』(川田... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 22:09

» 「マンハッタン計画」&「ハイドパーク協定」秘密協定から Q間に真剣に反論! from 晴天とら日和
まだ、文書を書くということに慣れず構成力がなく、その点赤面の至りですが、Q間のバカ加減を追及するにはこの文章しかないと思いました。 ご一読頂ければと思う。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 22:56

» おばさんたちの話しにも耳を傾けて from とむ丸の夢
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ります。  ご協力をお願いいたします。               ありがとうございました。 m(_ ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 23:20

» 「原爆投下しょうがない」とQ間防衛相+集団的自衛権で改憲したいアベシ=アベシ政権倒閣させるしかない! from 晴天とら日和
^ Q間、よくも言うも言ったりだな、・・・ これは、もう、参院選自民党惨敗を 見込んでヤケになったのかと・・・・・ しかし、それ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月30日 23:55

» 北から:南から:走れ候補者!〜ZARDの「揺れる想い」を聴きながら残された私たちを考える〜 from kimera25
※ 上記の作品はアンジーさん(BE HAPPY)からお借りした故ZARDのイメージです。 数の横暴を繰り返し、再びこの国土を軍靴の音が響き渡る戦争レジュームにカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月01日 00:16

» 丸腰武士道。 from 野生化の時代 ~ZAKIのblog~
ZAKIです。9条と武士道について書いてみようと思います。以前数年間、古流剣術を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月01日 03:30

» 集団的自営権容認の陥穽 from 平和のために小さな声を集めよう
他の方のブログで、憲法改悪反対の意見を書かれているところに、主にネット右翼から、国防について異論が入ることがある。ネット右翼でなくても、国防のために自衛軍の保... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月01日 05:19

» 強行採決と附帯決議と... from はじめの一歩
 ブログランキングに参加しています.お手数ですがポチッとご協力をお願いします. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月01日 12:45

» 武器は装備しないと危ないよ from
“のどか村”はそんなに遠くない村にゃ。 にゃんこの足でも半日でつくにゃよ。にゃのに・・・ 『絶対嫌わん!!』 『『・・・ι』』 コトの始まり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月23日 16:48

» 猫の血液型が気になって… from 動物やペットのお勉強会
トラックバック失礼します♪猫の血液型は、A型、B型、AB型の3種類だけだって知ってましたか~ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 19:31

» 乗馬ブログ~スタッフのつぶやき~ from A.R.C乗馬ブログ~スタッフのつぶやき~
乗馬倶楽部のインストラクターが日常を書いているブログです。興味のある方は覗いてみてくださいね♪ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月07日 10:17