【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« モテ・カネ・喰う | メイン | 日本女性は素晴らしい »


2007年06月23日

屋山太郎さん、フェアに行きましょうよ

メーデー

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

屋山太郎氏よ、年金問題の責任を労組に転嫁していいのか?

■日本テレビ「ザ・ワイド」(2007年6月14日放送)

出演:屋山太郎氏(年金記録問題検証委員・政治評論家)

屋山太郎氏、この人のお顔を拝見した瞬間、私「r」は結論の全てが見えました。


それは何か。
「労働組合に年金問題全ての責任を転嫁するつもりだな」
放送の録画記録をみたら、案の定その通りでした。
屋山太郎氏と言えば、過度の偏向報道で放送法違反の疑義濃厚と思われる悪名高きテレビ朝日「TVタックル」の常連VTRコメンテーターである。
屋山太郎氏の発言は常に一方的なもの、即ち「自公連立与党」とその「補完勢力」に反対・対峙する人々、要するに「野党」に対して厳しいものである。
厳しいだけならまだしも、テレビ朝日が台本を用意したのかどうか知らないが「誹謗中傷」「罵詈雑言」に類する発言も多い。
(過去の録画記録を見ると本当に腹が立ちますね。)
画餅と言えど、言論の自由がある故に本人の責任で何を言ってもいいと思いますが、屋山太郎氏の発言は常にVTRのみで一方的な物である。
要するに野党「批判される側」に反論の余地を与えないのである。
それは正にテレビ朝日の意見・意向を代弁するが如くでもある。

何故か「屋山太郎氏」が討論の場に出る事は殆どないって言うか、私は見た事がない。
(生放送でも常に一方的な発言で、多角的な議論がなされる事はないようだ。)
ひょっとして屋山太郎氏は「議論が出来ない」のでは?
そう疑ってしまう今日この頃である。

屋山太郎氏は常に「野党」を批判するばかりなので、是非とも一度、公開の場にて「野党各党」の方々と討論して欲しいものである。

さて、屋山太郎氏の発言であるが、正直言って文字起こしがし難い。
発言が聞き取りにくいのもさることながら、内容がキチンと整理されていない。
具体的な数字など事象を上げているが、資料としての検証のしようがない。
極めて抽象的なのである。
司会の「草野仁氏」が誘導して始めて「屋山太郎氏」が何を言いたいのか理解ができたのである。
(単に私「r」の頭が悪いだけでしょうか? そして主観の相違でしょうか?)

ここで問題が露呈しました。
草野仁氏は屋山太郎氏が中々「自治労」の名前を出さない為に業を煮やしたのか、司会者自らが「自治労」の名前を持ち出した。
(やはり台本があるのか?って事は「日テレ」の意向として自治労を叩きたいのか?)
その名称「自治労」を使って、始めて屋山太郎氏の「本音」が見えてきたのである。

屋山太郎氏の意見を要約すると…
「72年~73年まで、結局77年まで労組はオンライン化に反対して『覚書』(45分毎に休息、1日5000文字までの事か?)を当局と交わした。最初から労組は仕事をする気がない。要するに全て自治労が悪い」
こう言いたかったのではないでしょうか?
何ぶん、聞き取り難い上に、要領を得てないって言うか、判り難い内容だったので正確ではないかも知れませんが、ご容赦願う次第であります。

ここで考えて欲しいのは「当時の電算システム」即ち「コンピュータの性能」なのです。

※その件についての詳細は…
喜八ログ「労働組合に責任転嫁する卑劣な新聞テレビと御用評論家」をお読みください。

まあ、早い話、屋山太郎氏と日本テレビは日本を「ネオリベ化」するにあたって障害となる「労働組合」を悪者にして「小泉前総理」が得意とする「二項対立」に持っていって「自治労」を潰したいのでしょう。
そういった訳で私は「屋山太郎氏」と「日本テレビ」に極めて悪質な物を感じます。

ところで「労働組合」に問題はないか、と言うと必ずしもそうではありません。
「労使協調路線」の大義名分の下、「経営者」と「一部の労組幹部」が癒着して「労働貴族」なる状態に堕した事実もあるわけですから。
そういった事が「新聞テレビ」「御用評論家」といった日本国民の真の敵に付け入る隙を与える口実になるのです。

自治労を始めとして連合、即ち全ての「労働組合」は大いに反省して、来る「参院選」に備えなければならないでしょう。
労働組合の原点に戻り、労働者とその家族、即ち「被支配者階級」である私たち一般国民の為に、日本の敵である「アメリカ」とその手先である「自公連立与党」「民主党の中に巣食う悪性新生物たる『対米売国推進勢力』」「新聞テレビ」と対峙してもらいたいものです。

それからこの記事をお読みの「派遣社員」「派遣労働者」の皆さん!
一刻も早く労働組合を作ってください。
若しくは連合を始めとする既成労組と連絡を取って「動き」始めてください。
それか「共産党」「社民党」「国民新党」「新党大地」に相談して下さい。
※民主党は「対米売国推進勢力」が潜伏していますので避けた方が懸命か?

国民を苦しめているのは新聞テレビです。

話が脱線しました。

屋山太郎氏、日本人としての誇りと良識と良心を持つならばフェアに行きましょうよ。

乱筆乱文お許しください。

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

いつも応援ありがとうございます(r)


関連ページ

安倍晋三内閣 問題点まとめ集

(※バナーはぶいっちゃん製作のものをお借りしました)


投稿者 kihachin : 2007年06月23日 12:25

« モテ・カネ・喰う | メイン | 日本女性は素晴らしい »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1494

このリストは、次のエントリーを参照しています: 屋山太郎さん、フェアに行きましょうよ:

» 外交の嘘 二枚舌 from とむ丸の夢
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。        ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月23日 13:14

» あれ?これエビチャン? from kimera25
休日2連チャン出勤!時間外勤務手当も休日出勤手当も代休も在りません!残念ながら相殺は自分が認めるので平日疲れたら早く帰って家族の晩ご飯を作るしかありません。こん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月23日 14:40

» こんにちは 偽長妻昭です 櫻田さんにいじめられました from 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
またまた、こんにちは偽長妻昭です。去る5月11日に自民党の櫻田義孝議員(厚生労働委員会委員長)にいじめられました。 ○櫻田委員長 質疑の申し出がありますので、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月23日 16:16

» 国の根幹に関わる話! from どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
誰も大声で騒ぎ立てませんが、 本来は ‘国の根幹に関わる一大事’ として取り沙汰されるべき事件が、 一部のマスコミなどで報じられました。 読者... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月23日 17:08

» “内なる異物”に対する国策バッシング from 薫のハムニダ日記
ヒル米次官補:日本に訪朝報告 7月上旬に6カ国協議再開 (毎日新聞 2007年6月23日) と、米朝は歩み寄りの兆しを見せていますが、日本はまた外交の舞... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月23日 17:58

» どこまでもナメられる日本の有権者 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 安倍自公政権とそれを支える御用マスメディアは、日本の有権者大衆をとことんナメきっているようだ。  国会の会期が12日間延長されて、参議院選挙の投票日が一週間... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月24日 04:23

» 政治家の言葉が乱れている! from どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
最近、 …というかいつもですが、 妙な言葉遣いが氾濫していますねぇ…。 その点については、 いろいろな論者の方からも 各方面から様々な指摘がな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月24日 20:31

» 堺屋太一が国家破綻を…!? from どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
第32回サンデープロジェクト・フォーラム 「ニッポンの挑戦世界の変革  ??次世代の真価を問う??」 に行ってきました。 司会はお馴染み田原総一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月26日 13:37

» 自民党が勝ってしまうと…!? from どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
ネット社会でも、 参議院選挙に向けての議論が高まってきましたね。 日本は民主主義を標榜している国なのですから、 議論が高まること自体はいいことです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月27日 17:22

» 殺人者天国、日本…! from どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
狂った現実に反吐が出そうです。 まずは、このニュースから…。 今月26日、 山口県光市で1990年4月に起こった 会社員本村洋さんの妻弥... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月28日 17:21

» 36協定なし残業でグッドウィル告訴される from 期間工から資格取得、社労士開業
人材派遣大手「グッドウィル」春日井支店(愛知県春日井市)が、36協定を締結せずに派遣社員(グッドウィルに登録している社員)に時間外労働をさせたのは労働基準法違反... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 22:45